≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】読売新聞不定期連載 花物語篇 『するがニート』

すみません、また空いちゃいました……。
今日は花物語のアニメ放送日ですね!!!
MXを見られるみなさんは19時(もうすぐ!!)から、
BS11の方は20時から、ニコニコ生放送の方は21時からです。
もしかしたらTwitterで実況するかもしれないので、
目障りでしたらミュートでもなんでもご遠慮なくどうぞです。

そして、それに伴い、毎回恒例だった読売新聞への不定期掲載短編が、
今回も例に漏れず掲載されました。
ていうか、前回の掲載から実に九ヶ月……。
忘れて普通に出かけちゃいましたよ……。
まあ、なんとか購入できたので感想を。

2014-08-16.jpg

全部揃ったということでこれは圧巻!!なので一緒にパシャリ。

今回のお話は、神原駿河と臥煙遠江の話。
過去の五作品の中でも特に異質。
今回は本の内容ではなく、作者の生涯にスポットライトを当てた構成です。
駿河と遠江。
この二人の物語だったからこそ、こういう構成になったとも言えます。
しかし捻くれていますねえ、遠江は。
こんな幻聴に日々苛まれたら、1ラウンド以内に精神を病む自信があります。
というか自信を無くしますね。
ちなみにラスト、たった一行で色々持って行かれます。
ぜひご一読あれ。(まだ買えるかな……)


ちなみに。
過去の五作品を合わせた、物語シリーズセカンドシーズン読売新聞連載全六作。
この全てに共通するのが、全てが『本』にまつわる話であるということ。
そしてもう一つが、全て海外の作品だということです。

つばさボード
――アーサー・C・クラーク 『3001年終局への旅』
まよいキャッスル
――ルーシー・モード・モンゴメリ 『青い城』
なでこミラー
――ロバート・ルイス・スティーヴンスン 『ジキル博士とハイド氏』
しのぶサイエンス
――アイザック・アシモフ 『わたしはロボット』内収録「迷子の小さなロボット」
ひたぎサラマンダー
――レイ・ブラッドベリ 『華氏451度』
するがニート
――メアリー・ヘイスティングス・ブラッドリー 『ジャングルの国のアリス』


ちょっと前までとは違い、最近は活字に触れる機会というのが増えてきたと思います。
とくに、読みやすさのハードルががくっと下がったライトノベルは、
その文化の改新に一役買っていると思うのですが、、、でも。

みなさん、洋書は読みますか?
かつて活字が敬遠されていたように、洋書は今もハードルが高いもののように思えます。
私も一時期絶賛中二病中に読みあさりましたが、今はめっきりですね。。。
でも、『本』というのは、『海外の本』というのは、他国の文化に触れるツールとしては、
最もハードルが低いものだと思うんですよ。
飛行機に乗るわけでもない、翻訳物を読めば新たに言語を覚える必要もない。
数百円、高くても千円弱で和書にはない刺激を得られるわけですから。

袖振り合うも多生の縁ということで。
手始めにまずは、この六作品に手を出してみるのも、良いかもしれません。
スポンサーサイト

| 物語シリーズ | 18:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】JR秋葉原駅七夕短冊2014

看板3

毎年恒例となってまいりました、JR秋葉原駅七夕短冊展示2014!!!
今年は去年と違い、惜しくも平日に食い込んでしまったため、
こんな時間になってしまいましたが、見てきましたよーーー!!

まず出迎えるは続・終物語の表紙の女の子。
この少女はいったい誰なのか。
議論が議論を読んでいるところですが……。
アオリ文の「育ち」からして老倉育を連想させますが、一体。。。

そして今年も盛りだくさんの短冊でした。

個人的に一番目についたのは、花物語に登場する沼地蝋花を演じる阿澄佳奈さん。
阿澄佳奈
どうやら、今回の展示で最長の文章らしいですよ!

今回一番かわいかったで賞。
加藤英美里、春奈るな
プリプリになりたい加藤英美里さんと、真宵になりたい春奈るなさん。

そうそう、今回声優さんが去年を踏襲するかのような願い事が多かったですね。
(左:2014年 右:2013年)
喜多村英梨さん。ネガティブ。
喜多村英梨 IMG_1779.jpg

早見沙織さん。同じ!!!
早見沙織 IMG_1777.jpg

斎藤千和さん。同じ!!!でもちょっと違う。
改めてご結婚おめでとうございます!
斎藤千和 IMG_1797.jpg

話題になっている尾石さん。
何を作っているのでしょうか……!!!
尾石達也

人間ノックのコミカライズが決定した、チョモランさんなんかもいたりします。
チョモラン2

最後は新房昭之監督で締め!
新房昭之
まだ希望段階!

早いもので、セカンドシーズンが動き出してからもう1年です。
その間色々ありましたねえー。
ひたぎの新たなる一年の幕開けと共に、
また一年、頑張ってまいりましょう!

| 西尾維新 | 23:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいまです

「――ただいまっ、帰りましたっ」
なんて。
感動的な再会、もとい再開になればよかったのですけれど。
恥ずかしながら戻ってまいりました。
いっぱい待たせて、ごめんなさい。

何があったかというと、刀集めの旅に出ていたわけではなく(睦月で死ぬわ)、
四国に調査に行っていたわけでもなく(まず大いなる悲鳴で生き残れる気がしない)、
羽川のように世界中を旅して回っていたわけでももちろんなく。
昨年の十二月あたりから、仕事に忙殺されていました。
それが四月あたりまで続いた影響で、買った本を読むどころか、
本屋が開いている時間に帰ることもできず……な生活が続き………。
沈黙の半年間の前半はそんな理由でドロンしてました。

そして後半。四月から六月あたりにかけては、
むしろ全然時間が有り余っているにも関わらず、
あまりにここを放置し過ぎた故に、いまさらどの面下げて帰ればいいのだろう、、、
なんてよく分からない躊躇いが邪魔して、こんなに時間が経ってしまいました。
そうなるにしたって、何かひと言残していくべきでしたね。。。
別れの挨拶をしないのは、忍野だけの専売特許だというのに。

心配してくださっていた方もいたみたいで、ごめんなさい。
止まったままだったのに、毎日見に来てくださっていた方、ありがとうございます。
今日から少しずつ、再開していければと思います。


それで!です、
休んでいた間も、可能な範囲で作品には手を出していたのですが、
それでもかなり買えていないものも多いです。
感想はもちろん、既刊情報等をまとめるのも時間がかかるかもです。
ですので、しばらくその辺の情報は今のまま放置になってしまうと思います。
またまとまったらお知らせさせていただきますね。

では、こんなところで。
これから再開のキッカケとなった伝説シリーズ最終作、
と銘打って続編の刊行が決定した(やっぱりな!)悲業伝。
とっぷり浸かってまいります。

| 未分類 | 21:33 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】物語シリーズ2ndシーズン 第忍話 鬼物語 「しのぶタイム 其の壹」

今夜2話ですが、いまさら1話の感想でござい。
やばいやばいやばいやばいもう2話が始まってしまう。
まどか☆マギカを見ながらそっこー書いてます。

あ、トップ画は鬼に変わりましたー。
刀身に映り込むは、
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード、
その全盛期の姿。

そんな鬼物語、スタートです。

≫ Read More

| 物語シリーズ | 23:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】物語シリーズ2ndシーズン 第乱話 囮物語 「なでこメドゥーサ 其の肆」

小指の腹を切りましたw
痛くてキーボードがうてないw

そうそう、さっきのまどか☆マギカの映画ですけれど、
どのタイミングで語ろうか真宵中。
今日は無いにしても……。
とりあえず水曜日くらいでしょうか。
でも土曜にリセットされるのだとしたら、
平日に言われても困りますよね。
やっぱり、土曜の24時が丁度良いのかな。
一応、毎回土曜に見に行く予定です。
合計4回!破産するっちゅに!

すみません関係無かったw
それでは続きに感想です。
(囮だけはこのぐらいのテンションじゃないとやってられないw)

≫ Read More

| 物語シリーズ | 22:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】読売新聞不定期連載 鬼物語篇 『しのぶサイエンス』

基本面倒くさがりの私が、こんな台風の日に外に出るはずがなく、
なので朝刊を入手しているということは、外からの帰りということです。
何をしてきたのかといえば、そう!
本日から上映開始となった、『魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語』を見てきました!

2013-10-26.jpg

本編はもちろん大好きなので期待して見に行きましたが、
今回の映画はなんと、物語シリーズとのコラボミニアニメがあります。
ミニアニメというか、物語シリーズ本編の予告映像みたいな八~十齣漫画という感じ。
誰が登場したのかとかはまだ伏せておいた方が良さげでしょうか。
とりあえず、一週間ごとに新作に切り替わるみたいなので、
今回の見ていてちょっとヒヤヒヤする感じを楽しみたい方はお早めに。
(果たしてまどマギオンリーの純粋なファンはあれを見てどう思ったかw)

そしてそして!
後回しになってしまいましたが、しのぶサイエンス。
今回はSFのおはなし。
いやいやSFとか、傾物語のときにやっておけよと思いますが、
そうなってしまう理由はといえば、まあ本編を見ての……ですね。
しかし相変わらず仲良いなこの幼女と童女。
こういう関係になっていると、大体がバッドエンドフラグです。
きみたちは西尾維新のキャラであるという自覚をちゃんと持とう。


ちなみにちなみに。
囮物語の最終話の感想、まだですね。
大分サボってしまった……。
鬼が始まる前にはかならず。映画後でもう眠い……。
そして終物語の感想、これもまだですね。
こちらも鬼が終わったらかならず。ほんと眠い……。
それではしばしの別れ。
おやすみなさい~。

| 物語シリーズ | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】物語シリーズ2ndシーズン 第乱話 囮物語 「なでこメドゥーサ 其の參」

今回良すぎた~~~!
ちょっと朝早起きしてたので、
リアルタイムで見るのはキツかったですが、
章数からここがくるであろうことは察していたので、
頑張って耐え、そしてそのまま堕ちました。

声優さんの演技はやっぱり凄い!
絵も音楽も演出も演技も、そしてもちろんストーリーも、
最もクオリティが高いところを持ってくる。
贔屓目抜きで(私は言うときはけちょんけちょんに言います)、
やっぱり物語シリーズ大好きです。

それでは、続きに感想です。

≫ Read More

| 物語シリーズ | 21:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。