2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

炎刀『銃』、表紙

とうとうやってきてしまいました…。
刀語 最終話・炎刀『銃』………。
シリーズ最後の表紙が、講談社HPにて公表されました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2836521


七花の言葉に、発売前から涙がホロリと…。
表紙のいちゃつきも、いつもと違い、落ち着いた感じです…。


七花もとがめも、西尾先生も、そして私たち読者も。
ようやく長い旅を終えることになります…。
あと少し、彼らの歴史を見守っていきましょう…。
スポンサーサイト

| 刀語シリーズ | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

傷物語、真庭語

今すんごく忙しいので、2chまんまコピペで失礼します。
情報あげてくれた方、感謝でっす!
ぶっちゃけ真庭語については初めて聞いたので、
後日時間があったら詳しく調べてまとめ直します。







502 :イラストに騙された名無しさん:2007/11/21(水) 20:45:22 ID:FLCk2FWj
何か聞き古した最強ランクつけより、真庭語がマジか気になるのは俺だけなのかな。


503 :イラストに騙された名無しさん:2007/11/21(水) 22:29:15 ID:5BoPNGjI
>真庭語

こっちも気になるんだが誰かkwsk


506 :イラストに騙された名無しさん:2007/11/21(水) 22:56:13 ID:6VwKVNfn
講談社BOXファン倶楽部の会報誌から
内容はサブタイトルまんまで、初代真庭蝙蝠の話らしい。
傷物語と真庭語で一冊に二作乗るみたいなこと書いてあるけど
同時にパンドラ発売延期+二冊分冊のお詫びのプリントみたいなの入ってたから、二冊に一作ずつのるのかも。
ネタかも知れんが、お蔵入りになった原案に、「まにわにっ!」(ラブコメ)その続編に{まにわににっ!」「まにわに散っ!」があったらしい。
あと傷物語だけで単行本化するってさ、来年五月。


510 :イラストに騙された名無しさん:2007/11/21(水) 23:03:17 ID:FfKUDGgl
パンドラってページ超過で分冊することになったんだろ?
西尾にむりやり2作書かせなくてもよかったんじゃねー? 
つーか来年5月に単行本化するなら、パンドラに載せなくてもいいじゃん


511 :イラストに騙された名無しさん:2007/11/21(水) 23:12:22 ID:6VwKVNfn
本当は傷物語は刀語書き終わってから書き始めて、一月に単行本予定だったみたいだぞ。
それを、パンドラに何か書いてくれって言われてこうなったらしい。
ていうか傷物語かなり長いみたいだぞ。原稿用紙800枚前後とか何とか。


512 :イラストに騙された名無しさん:2007/11/21(水) 23:12:41 ID:SsXwW0n9
>>510
新創刊に花火は必要だろうが






追記・またまた他力本願で申し訳ないのですが、
   こちらのブログに詳しく書いてありました。
   それ以上のことは不明です。次の情報を待ちましょう。

| 未分類 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『このライトノベルがすごい!2008』 発売!

一応発売日は明日11月22日(木)となっているのですが、
例によって一部書店にはもうならんでいます。
もう戯言シリーズが終了しておよそ3年になり、
大人気の化物語、賛否両論の刀語を経て、
それでも12ヶ月を完走しようとしている2007年…、
今回も大奮闘でしたっ!!


まだ発売前、またHPでの掲載前ですのでここには載せませんが、
早く西尾先生の勇姿をご覧になりたい方は、書店へGo!!

| 未分類 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『パンドラ』創刊延期

『傷物語』が掲載される予定の雑誌『パンドラ』が発売延期となりました。
メルマガによると、編集工程上の作業の遅れ、
及び内容量が1400ページに達したことによる製本限界の超過が原因とのことです。
詳細は今はまだ更新されてないようですが、講談社HPを参照してください。


追記・創刊号は『SIDE-AとSIDE-Bの2冊に分冊のうえ、
2008年1月・2月の2ヵ月連続刊行』とのことです。
発売延期が、あまりにショックで見落としてました。

| 未分類 | 15:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

講談社BOX1周年フェア

講談社BOX1周年フェア (大型本)
価格: ¥ 41,391 (税込)


amazon.co.jp
楽天市場
ジュンク堂書店


詳細はまだ不明です。
わかっていることは、今までに出た講談社BOXの値段をすべて足すと、
この値段になるということだけ…。これはまさか…。

2chまんまコピペですが、詳しい情報が分かり次第更新致します。




追記・やっぱコレ本じゃないですよねぇ…。
amazonや楽天では『本』として扱ってますけど、
多分今講談社が行ってる『フェア』のことではないかと…。
だとしたら4万云々とはなんぞや…と。
まぁ11月中には分かることでしょう。

| 未分類 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西尾維新の新作???

というわけで。
今日発売の『Φは壊れたね』購入してきましたよ。




071115_1923~02.jpg





まさかとは思いましたが、なんか森博嗣より西尾維新の方が目立ってる…。
やっぱり一度読んだことある本とはいえ、せっかく買ったのですから、
今一度、本編の方を読んでから解説を読もうと思います。
でも、誘惑に負けてちょっぴり…、


もしもこれまでの人生、一冊の森博嗣も読んでいなかったら。


…の次の行まで読んじゃったりしちゃったのですが、
なんかすごいこと書いてあったような…。
とりあえず、今から本編の方を読みたいと思います。







追記・というわけで、解説を読みました。
一度読んだだけあって、事件の謎が分かってるから新鮮でしたね。
でも、なんかもう解説が待ちきれなくて超速読しちゃいました。
ここで解説の解説をするのもどうかと思うので、自分の内に留めておきます。
ただ一つ言わせてもらうと、西尾先生…あなた森先生のこと好き過ぎですよ。

| 未分類 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麻薬

もう何箇所かで紹介されているブログですが…。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
西尾維新は禁書にしたほうがいいんじゃないか



少し、考えてしまいました。
西尾作品は今だからこそ、ライトで、笑いを織り交ぜた誰にでも楽しめる作品になっていますが、
昔(戯言シリーズ時代)は、今と似通ったところは言葉遊びくらいで、
あとは…すべて狂っていたのかもしれません。
少なくとも、正常ではありませんでした。




西尾作品は最高の毒薬…それは確かにそうなのでしょう。
ファンなどにとってはもう麻薬に等しい存在です。
この、人を毒薬中毒にする力を持つ小説を、
はたして「小説」などと定義できるのでしょうか。




これ以上私のつたない文章では上のブログの方のようには語れないので、
もうこのへんにしておきますが………どうでしょう。
今一度、今度はそういった観点から彼の小説を再読してみるのも悪くありません。
何が、彼の小説を「毒薬」たらしめているのか…。
それが分かったとき、何が得られるのか…それとも失うのか…。
それを知る勇気のある方は、実践してみてはいかがでしょう?

| 西尾維新 | 01:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

翻訳

西尾維新の文章は正直…日本語として破綻しています。
しかし、それが西尾維新の言語として最も完成されているわけですが、
これを例えば、英語版にするならどんな訳になるんでしょうか?
まぁ私には英語の知識は全くといっていいほどないので、
大学の講義の強い味方(?)『エキサイト翻訳』に協力を仰ぎました。
まずは、クビキリサイクルの表紙をめくって一番初めに出てくる、
「人に優しく~首を洗って待ってます」
の部分を英語にしてみました。










Man has not met on that gentle to the person,
merciful, excellent, versatile and attractive
in above all. It waits washing one's neck if coming.
















………………????
















なにがなんだか分かりません。
今一度、エキサイトさんの協力を仰ぎましょう。
次は英語→日本語で。





























男性は何よりも人にはそんなに優しいところで会われて、







    ………男性??優しいところ???








慈悲深く、素晴らしく、多能で魅力的に持っていません。








    多能で、魅力的に…持ってないのか!












それは、来るなら人の首を洗いながら、待っています。












    自分の首を洗えよ!!!!!







と、いうわけで。
まぁエキサイト翻訳の能力の現界の側面の方が大きいでしょうけれど…。
そういうのを抜きにしても、これは面白いですね。
また後日、もうちょっと文章が破綻した部分を翻訳してみようと思います。

| 未分類 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西尾スレにて…

西尾維新その90の話なんですけど……。





127 :イラストに騙された名無しさん:2007/11/09(金) 22:19:40 ID:PelwhCvs
既出?

戯言日和 ニコニコ動画に病院坂黒猫現る!
http://snowrivers.blog115.fc2.com/blog-entry-55.html

特に一番下の、ぶきそぼ大売れの件。
先に言っときますが、本人ではありません。





まぁ……。
コレのおかげで昨日、一昨日と人がたくさん来たのは嬉しいんですけど…。




128 :イラストに騙された名無しさん:2007/11/09(金) 22:22:35 ID:kiWzR+xf
既出





……………………。
















なんか私がスベったみたいじゃん!!!









>>127さんの言った通り、あれ書いたの私じゃないのに…。
ただ単に情報に疎いだけなのに…。
まぁいいんですけどね…。


追記・記事の一部を加筆、修正しました。
   修正前の内容に不快感を覚えられた関係者様及び、
   いつもこのブログに足を運んでくださる方々に深くお詫び申し上げます。

| 未分類 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニコニコ動画に病院坂黒猫現る!

さっき、ニコニコ動画を見ていたのですが、
(ネットをする人ならご存知だと思いますが、ニコニコ動画が
なにか分からない人はこちらをご覧ください→ニコニコ動画)
そこに、こんな動画が上がっていました。





ご存知、『ひぐらしのなく頃に』と『こどものじかん』を合わせたMADです。
(ひぐらしと、こじかの説明も面倒なので、こちらをどうぞ→『ひぐらしのなく頃に』、『こどものじかん』)




少し前にかなり完成度の高い動画として人気を博していたらしいのですが、私は今日知りました。
まぁそんなことはどうでもよくて、私が言いたいのはこの動画に、
きみぼくシリーズの重鎮、『病院坂黒猫』が登場するということです。
詳しくは、動画を見ていただきたいのですが、
アカウントをお持ちでない方のために、黒猫登場シーンをお見せします。






















byouin4.jpg




byouin6.jpg





なんか…そっくりです…。
まぁ彼女はひぐらしのなく頃にの登場人物『古手梨花』なわけですが。
とりあえず、これを見た非西尾信者が、
「病院坂…?誰だそれ…?」
と思って、ググって、西尾維新の存在を知って、また西尾信者が一人増えることでしょう。




あと一人、冷静に突っ込んでる人もいました。






byouin5.jpg



仕方ないのです。だってなんか嬉しいんですもの。





追記・なんか↑の動画のニコニコ市場が大変なことになってるのに今気づきました。
bukisobo.jpg


ぶきそぼを22人、きみぼくを4人。買った人はエラい!!

| 未分類 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Φは壊れたね』詳細発表

くどいようですが、西尾先生は森博嗣・著の『Φは壊れたね』の解説を担当します。
まぁそれだけですので、作品を読むまでここに載せるつもりはなかったんですが…。




こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2758989




もしもこれまでの人生、1冊の森博嗣も読んでいなかったら。
――<西尾維新(解説より)>





これは楽しみです…!!
あと一週間はわくわく期間ですね。











ちなみに…、この表紙四季シリーズとかぶり過ぎですよね。
もうちょいなんとかならなかったか…って、このブログで言っても詮無い話だけど。

| 未分類 | 22:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西尾維新その89

西尾維新スレももう90になるんですねー。
というわけで、89は今日でいっぱいになりました。


今回は最初しおりとぶきそぼの話題で盛り上がって、
その後『きみとぼくが壊した世界』の発表、
>>198の名前予想の話題を振ったのは私です。
病院坂大凶とか、病院坂病院坂とか…みんなセンスいいですよね。


あと真ん中あたりで、今から西尾維新に手を出すという方が出てきました。
そこで、みんなして盛り上がってネタバレのオンパレード、
そして、毒刀『鍍』の発売直後のネタバレに、マジギレした人が。


確かに私もネタバレはあまり…というかかなり好きではないのですが、
このブログも人事ではないので、気をつけようと思いました。


それでは、西尾維新その90で。

| 未分類 | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しおり、冊子を手に入れられなかった方へ

西尾維新5周年記念記念しおり&冊子を手に入れられなかった方へ。
講談社さんが、抽選で30名様にプレゼント企画を実施しているようです。
https://shop.kodansha.jp/bc2_bc/mailmagazine.jsp?id=1&gou=20071102
私はもう持っているので自制しておきます。
まだゲットしていない方!これが最後のチャンスです!!!







追記・企画は11/14(木)をもって、終了しました。

| 未分類 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刀語 第十一話 毒刀『鍍』・読了

刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX) 刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)
西尾 維新 (2007/11/02)
講談社

この商品の詳細を見る


というわけで読了です。
いやぁ~物語もいよいよ佳境ですね。
とがめと七花のいちゃつきぶりも健在ですww
七花っ!騙されてるよっっ!!


続きに感想(ネタバレありかも)です。

≫ Read More

| 刀語シリーズ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。