2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2007年

さて、今年も残すところあと僅か。
ちょっと情報源が少ないのですが、
西尾先生の今年1年の功績をまとめてみたいと思います。
 
 
 
◆1月
・刀語12ヶ月連続刊行開始!第1話目は絶刀『鉋』!
 ネコソギラジカルの後だったので、少し不安にもなりましたが。
  
・化物語の過去編『こよみヴァンプ』の執筆を発表。
 
 
◆2月
・刀語第2話、斬刀『鈍』発売。
 以前の西尾節が見られず不満の声続出。
 値段も跳ね上がり、行く先が不安に…。
 
 
◆3月
・刀語第3話、千刀『金殺』発売。
 2chですらほとんど語られなくなり、誰もが黒歴史になると予想。
 そして某編集長に怒りの矛先が…。
 
・『新本格魔法少女りすか3』発売。
 このクオリティでこの値段って正直安すぎですよねー。
 
 
◆4月
・刀語第4話、薄刀『針』発売。
 ここで一度だけの禁じ手行使。
 改めて西尾維新の発想力の豊かさに驚かされました。
 
・メフィスト5月号発売。
 その中で『零崎曲識の人間人間』の連載開始。
 第1話目は『ランドセルランドの戦い』。
 
 
◆5月
・刀語第5話、賊刀『鎧』発売。
 ここで私たちは「そういえば七花はとがめに惚れてる設定だったっけ…」
 と思い出しました。
 
 
◆6月
・刀語第6話、双刀『鎚』発売。
 両端に刃がついた刀と予想した方が多かったみたいですが、
 こなゆきの可愛さにそんな予想が吹っ飛んだ回でした。
 
 
◆7月
・刀語第7話、悪刀『鐚』発売。
 萌えキャラ殺し、西尾維新健在!…というわけで
 刀語で初めて泣きました…。
 
・このブログの設立。
 最初はただの感想ブログのつもりでしたが、
 いつの間にか西尾先生を崇めるブログになってました…。
 
 
◆8月
・刀語第8話、微刀『釵』発売。
 ついに世界観がぶっ飛んできた巻。
 
・『トリプルプレイ助悪郎』発売。
 久しぶりに(本当に久しぶりに)ギャグベースじゃない小説。
 
・メフィスト9月号発売。
 人間人間の『ロイヤルロイヤリティーホテルの音階』が掲載。
 
 
◆9月
・刀語第9話、王刀『鋸』発売。
 ここで久しぶりにこれは刀の物語だったということを思い出します。
 
 
◆10月
・刀語第10話、誠刀『銓』発売。
 いよいよ刀集めも大詰めの第10話。
 
・『不気味で素朴な囲われた世界(ノベルス版)』発売。
 え?化物語?みたいなノリが好評の作品でしたw
 
・『きみとぼくが壊した世界』の執筆発表。
 次はどんなキャラが出てくるのか楽しみですねー。
 
・悪夢なのか至福なのか、良かれ悪かれ西尾維新の歴史に深く刻まれた月…10月。
 そう、西尾維新デビュー5周年記念の月です。
 
  ①西尾作品 全キャラ人気投票結果発表!
   作品の垣根を越えて、西尾作品のキャラクターたちの順位が決まりました。
   いーちゃんの人気は根強いです…。
 
  ②西尾維新 デビュー5周年記念特製栞&小冊子配布開始!
   これのためにかなりの方々が書店を駆け巡ったのではないでしょうか。
 
  ③西尾維新 デビュー5周年記念『西尾維新スターターパック』発売!
   まんまと某編集長の策略に乗っちゃった人挙手~。
 
  ④『きみとぼくの壊れた世界』『不気味で素朴な囲われた世界』
   講談社BOXピース版発売!
   まんまと某編集長の策略に乗っちゃった人挙手~。はぁーい。
 
 
◆11月
・刀語第11話、毒刀『鍍』発売。
 もはやなんてコメントを残せばいいか分からないところまできました。
 本当にあと1巻で蒐集…もとい収集つくのかなみたいな。
 
・森博嗣先生の『Φは壊れたね』の解説担当。
 西尾先生が森先生のことが大好きだとよく分かる解説でした。
 
 
◆12月
・刀語最終話、炎刀『銃』発売。
 なにはともあれ、無事終了して一安心です。1年間お疲れ様でした。
 
・京極夏彦のトリビュート本にて『そっくり』掲載。
 私はまだ読めてないのですけれど…ね。
 
・メフィスト1月号発売。
 『クラッシュクラシックの面会』を掲載。
 
 
さて。
こんな感じでしょうか…。ほかにもさまざまなことがあった1年でしたが…。
ちなみにこれらを全部購入すると28,743円になります。懐に優しくありません。
それでは、今のところ分かっている来年の活動予定なんかを並べてみましょう。
 
 
①1/4  西尾維新×小畑健『うろおぼえウロボロス』
②1/?  パンドラ(上)発売予定 (傷物語か真庭語を掲載予定)
③2/?  パンドラ(下)発売予定 (傷物語か真庭語を掲載予定)
④5/?  傷物語(単行本)発売予定
⑤夏   ファウストVol.7発売予定 (りすかが載る…かも)
⑥未定  新本格魔法少女りすか0
⑦未定  きみとぼくが壊した世界
 
 
今のところはこんな感じですか…。
パンドラはもしかしたら上・下両方に載るかもしれないし、
上だけに両方…みたいになるかもしれません。
でもまぁ某編集長のことを考えると、片方から西尾を外すことはしないでしょう。
とりあえず、ほぼ確実に揺るがないのは年明けのジャンプですね。
来年もきっと楽しませてくれることでしょう。
 
 
 
 
 
 
このブログも設立してちょうど半年になります。
いつのまにやらカウンターが示す数は4000を越え、
日々常連さんも増えていって、喜びの限り…。 
これも、ひとえにここに足を運んでくださる皆様のおかげです!
 
そして、西尾維新先生。
今年は本当にお疲れ様でした。
来年も益々のご活躍のほどを、ファン一同心お祈り申し上げます。
 
それでは、来年も良い西尾維新を♪
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西尾維新集中講義

何度かここで話題に挙げた森博嗣先生が営むブログ、『MORI LOG ACADEMY』にて、
西尾維新先生が、集中講義を開いていたそうです。
なんということでしょう、まったくしりませんでした…orz
 
 
一日目 【図工】小説工作
 
二日目 【算数】小説家になれる確率
 
三日目 【理科】小説家の生態
 
四日目 【社会】働く小説家
 
最終日 【体育】小説家的筋力
 
 
もっと目を光らせておかないといけませんね…。
これからはこういう情報を逃さないように(前にも言った気が…)頑張ります…。

| 未分類 | 01:03 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

うろおぼえウロボロス情報

もうご覧になった方も多いと思われますが、
今週号のジャンプに載っていた『うろおぼえウロボロス』の予告が、
にゅーあきばどっとこむに載っていたので、紹介しておきます。


ちなみに、1/4に発売ということですが、あちこちでフラゲしている方もいるみたいです。
年末になってお店が閉まってしまう前に探してみるのもいいかもしれません。

| 未分類 | 02:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いくつか新情報

①西尾維新×小畑健 週間少年ジャンプ掲載
『うろおぼえウロボロス』 1月4日(金)発売(予定)
金曜なのは12月31日が大晦日で1月1日~3日がお正月だからですね。楽しみですw
 
 
②西尾先生は『真庭語』を12回書く気らしい…
カンベンしてくれい。
『~語』ってつくことは、講談社BOXというわけで。
雑誌に掲載される方はプロローグ的なものと思っておいたほうがいいですね。
気になるのは白鷺の『逆鱗探し』をどう避けるかですね。
 
 
③右にある著作一覧をところどころいじくりました。
これからも、より見やすくなるよう研究します。
なにかいい方法があったら教えてください。

| 未分類 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニコニコ動画

前にも話題に挙げましたが、ニコニコ動画という動画共有サイトで、
いくつか西尾先生関連の動画があったので、ここで紹介しておきます。





ちょっとかじった人が西尾先生について語っています。
具体的に言うと西尾暦4ヶ月で、まだ全部で4巻しか読んでいない人です。
え~、出直してきてください…マジで。
 
 



これは最っっっっ高っのクオリティです!!!!
もし戯言シリーズがアニメ化したらEDはこれで決まりですね♪
 
 



ネタバレだらけなのでご注意を。
なかなかセンスの良い戯言たちを選んでますねー。
 
 



西尾作品でタイピング練習。
マニアックなものが多いので覚悟して挑んでくださいw
 
 



さっきのがEDならこっちはOPですねw
まぁパロですけど。でもやっぱアニメ化したら文字が躍るイメージがあります。
 
 




この2つはほとんど同じものです。
気軽に語り合いましょう。
 
 



西尾維新の10問クイズです。
もちろん私は全問正解ですw
 
 
 
 
 
まだあるんですけれど、重くて見れませんでした…orz
見たい方は、西尾維新タグで検索すれば見つかりますよw

| 未分類 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西尾維新×小畑健

すみません…もう何番煎じかわかりませんけれど…。
西尾先生と、DEATH NOTEや、ヒカルの碁でおなじみの小畑健先生との、
コラボレーション漫画が、読みきりで週刊少年ジャンプに掲載されるそうです。


情報源→にゅーあきばどっとこむ
      和の戯言メモ。

発信源は不明ですが、西尾スレはもちろん、ジャンプスレ、デスノスレ…などに貼られてるレス。
      379:◆EizHb38XPU :2007/12/16(日) 02:48:30 ID:87J9GYPlO [sage]
      小ネタ
      ・4・5号ドベ3 勇者、ムヒョ、サムうさ
      ・とらぶる来春アニメ化。TBS系、制作XEBEC。ゲーム化も。
      ・6・7号巻頭@巻末ジャガー
      C西尾維新×小畑の読切。


まだ詳しい情報が分からないので、確かなことはいえませんが、
そこそこ、信用できる情報とのことです。


ちなみに。
週刊少年ジャンプ総合スレッド◆Part267◆で何故か西尾先生が(というか西尾ファンが)
叩かれてるのがなんだか気に食わないのです…。
今にみてろよー。あっと言わせてやるんだからっ!西尾先生が。

| 未分類 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妖怪変化 京極堂トリビュート

自分でブログに情報掲載しておきながら、すっかり忘れていました…。
一日遅れですが、本日大学の帰りに購入してまいりました。


あさのあつこ先生には申し訳ないのですが、先に西尾先生のほうを読ませていただきました…が!
途中で私の知らないキャラクターが出てきたので、一時読むのを中断しました…。


ちなみに、『京極夏彦』や、『京極堂』が何だかわからない方のためにかるーく説明すると、
京極夏彦先生は、西尾先生の尊敬する5大作家さんの一人です。
その彼の作品のひとつに、『京極堂シリーズ』というものがありまして、今回はその世界観を、
さまざまなジャンルの方たちが、際限なく再現してしまおうではないの、というのが今企画です。


京極堂シリーズの概要としては、タイトルに毎回必ず妖怪の名前が含まれています。
第一巻 姑獲鳥の夏
第二巻 魍魎の匣
第三巻 狂骨の夢
第四巻 鉄鼠の檻
第五巻 絡新婦の理
第六巻 塗仏の宴 宴の支度
第七巻 塗仏の宴 宴の始末
第八巻 陰摩羅鬼の瑕
第九巻 邪魅の雫
今のところ第九巻まで刊行しているのですが、私は恥ずかしながら第三巻までしか読んでません。
なぜなら、京極夏彦の小説はありえないくらい分厚すぎるんですよ!!!
読書好きなのに読むのが遅い私は、この本にその他一切を放棄して挑戦しないといけないのです。
ちなみに分厚さはこんな感じ…。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


071214_2211~01.jpg


比較対象に置いた刀語がご自由にお持ち帰りくださいレヴェルの小冊子みたいですね。
と、ここで頭の話に戻りますと、西尾先生が書いたお話に出てくる人物が、
どうやら塗仏の宴に登場するらしいんですね。
私はこのあいだ狂骨の夢を読み終えたばかりで、その次には上の写真の2冊が待ち構えているわけです。


やっぱり原作を先に読むべきか…、西尾先生のお話を先に読んじゃっていいものか…。
しかし、とりあえず私は明日提出予定の未だ白紙のレポートを書き始めねばならないので、
しばし保留ということにしましょう。今日はこのへんで…。

| 未分類 | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

零崎曲識の人間人間3

というわけで、読んでまいりました零崎曲識の人間人間3!
サブタイトルは『クラッシュクラシックの面会』。


時系列的には2005年の夏…。
顔面刺青をして、耳にはピアスの代わりに携帯ストラップをした、見るからに怪しげな様相の『彼』と、
夏まっ盛りだというのに長袖のジャージを着ている、赤いニット帽をかぶった『彼女』、
そして、『クラッシュクラシック』という店を経営する、零崎曲識の三人の物話…。


まだ単行本になる前なので、このくらいにしておきます。
新登場のキャラもいて、すごい面白くなってましたw
単行本になる日が待ち遠しいですね。

| 人間シリーズ | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きみぼくのハードカバー版に印刷ミスがあったようです

今2版を刷っているそうですが、そちらは修正されているそうです。
初版は、講談社に郵送すれば取り替えてくれるとか。
もちろん、私はそのままとっておきますけれど。
面倒くさいので、HPの文章そのままコピペします。







西尾維新著「きみとぼくの壊れた世界」
(ハードカバー版・1,995円/税込)についてのお知らせ
読者の皆様

平素は弊社刊行物に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さてこのたび下記単行本に編集製作上のミスが発見されました。

西尾維新著「きみとぼくの壊れた世界」ハードカバー版
(ISBN 978-4-06-214331-8 定価:1,995円/税込)

上記作品におきまして
本文190p12行目『少年が犯罪を起こす…』~本文191p10行目『意外さに驚くということはなく、』までの文章と
本文176p3行目~本文177p1行目冒頭までの文章が重複しております。

現在本文を修正した2刷を製作中でございます。
西尾維新作品においてこのようなミスが起きたことを読者の皆様に深くお詫びするとともに、ご希望がございましたら返品・交換対応をさせていただきます。
<連絡先>
〒112-8001 文京区音羽2-12-21
講談社 業務部「きみとぼくの壊れた世界」係
電話:0120-001317
交換期間:2008年3月末日

着払いでお送りください。
なお、新しいものをお届けするのに1週間~10日前後かかる事お含みおきくださいませ。
今後このような事がないよう編集部一同編集作業を行う所存でございます。

2007年12月
講談社BOX

| 世界シリーズ | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西尾維新その90

今回は炎刀『銃』の予想とかに終始しましたね。
とりあえず、次スレでございます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
西尾維新その91今行くと、炎刀『銃』について熱く語らってますよー。

| 未分類 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刀語 第十二話 炎刀『銃』

刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)
(2007/12/04)
西尾 維新

商品詳細を見る


読了。
歴史の最後の瞬間に立ち会うことができた。
もうこれ以上、語ることはありますまい。
あとは、ご自分の目でお確かめあれ。

最後に、西尾維新先生、竹先生、編集部の方々…、
十二ヶ月連続刊行、本当にお疲れ様でした。
次の作品も、読者一同楽しみにしています!

| 刀語シリーズ | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月発売予定

今届いたメルマガより、12月発売の西尾維新関連書籍をまとめます。


①刀語 第十二話 炎刀『銃』 12月3日発売予定
ご存知、刀語最終巻。詳しくは昨日の記事をご覧ください。


②妖怪変化 京極堂トリビュート 12月13日発売予定
「姑獲鳥の夏」ではじまる京極夏彦の人気シリーズの世界をトリビュート!、
西尾維新の他に、小説家のあさのあつこ、落語家の柳家喬太郎、
漫画家の諸星大二郎、映画監督の原田真人らが参戦!
あの独特な世界観を、どこまで再現できるのか、期待です!


③メフィスト 2008年1月号 12月12日発売予定
まだ何を書くのかは分かりませんが、
やはり、『零崎曲識の人間人間3』でしょう。
まだ、挿絵の入っていないこの作品…3話目はどうなるのか…。




この12月が過ぎたら、毎月の楽しみがなくなると思ってましたが、
どうやら、西尾先生は私たちを退屈させる気はさらさら無いようで…。
2007年最後の彼の作品を、楽しみに待ちましょう!

| 未分類 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。