2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【情報】パンドラSIDE-A 表紙解禁!

『パンドラSIDE-A』の表紙が、amazonにて解禁になりました!!
何故か講談社のHPよりも先です!なぜでしょう!
とりあえず、表紙というのがこちら↓

パンドラVol.1 SIDEーAパンドラVol.1 SIDEーA
(2008/02/04)
講談社BOX

商品詳細を見る

ひゅ~かっくい~!
この絵はどなたが書かれているのでしょうかねー。
と思ったらともひ先生でした…。下に書いてありました…。

そしてロゴですね。
どう見ても『IPnh:L』に見えますが。
ラがさかさまだし。
でもかっこいいのでよしとします。

それから肝心の中身ですが、特に今までお伝えしてきた情報に変更点はないのですが、
ひとつだけ…最後の袋とじのところを担当するのは、西尾先生清涼院先生のようです!
『大河ノベル2007スーパー対談~疾走の後に~』
なんかサブタイトルも付いちゃってますけれど…。
こちらも楽しみです。

ついにあと5日です!楽しみに待ちましょう!
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】今年の予定

ただいま入手した情報によりますと、

来月発売予定の、『零崎曲識の人間人間』には、
書き下ろしの「零崎曲識の人間人間4」が収録される模様。
しかし、講談社ノベルスのページには、ちゃんと来月の予定に入ってるのですが、
総合発売予定表からは人間人間だけ消えています。
書き忘れだと思いたいですが、続報を待ちましょう。

それから、『きみとぼくが壊した世界』は次号のメフィストに掲載予定。
のちに、単行本化の予定だそうです。

『新本格魔法少女りすか0』はいつ出るのか分からないファウスト(多分)に掲載される予定。
単行本化は来年と見ておいたほうが無難かもしれません。



追記
08年 零崎曲識の人間人間
08年2月4日 傷物語 第零話 こよみヴァンプ (パンドラ Vol.1 SIDE-A)
08年 真庭語 初代真庭蝙蝠 (パンドラ Vol.1 SIDE-B)
08年4月 きみとぼくが壊した世界(メフィスト5月号)
08年5月 傷物語(単行本)
未定 新本格魔法少女りすか 第十話
未定 きみとぼくが壊した世界(単行本)

とりあえず、今年の予定はこんな感じだそうです。
2chスレのテンプレ(仮)からの転載です。
これらを踏まえて一覧を書き直します。

| 未分類 | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】二つ名メーカー

昨年は脳内メーカーなどが話題になり、様々な「○○メーカー」が生まれましたが、
今年、1月21日…新たなものがphaさんの手によって誕生しました。
それが、二つ名メーカーです!!

二つ名メーカー

この、名前を入力するだけで自分にぴったり(?)な二つ名を生成してくれるシステム…。
とりあえず、実際につかってみましょう。


まず、適当な名前…ここでは『山田太郎』としておきます。
それを、入力欄に打ち込みます。

山田太郎2

そしたら、あとは生成ボタンを押すだけ!
クリック!

山田太郎

なにこのカッコいい山田wwwww
↑全国の山田太郎さん、ごめんなさい…


面白くて、いろいろ遊んじゃいましたw(テスト期間中なのに…)
まずは、私のHN『snowrivers』で。

snowrivers.jpg

やばいwwなんか私アブナイやつみたいですねwwww


それから、せっかくなので本名の方でも。

本名

か…かっこいー!!フライデーってとこが不吉っぽくていいですねw


いろんな友達の名前や、あと彼らの名前も試してみました。

戯言

どうなるのかは、是非ご自分でお確かめあれw

| 未分類 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】mixi 西尾維新関連コミュ

私も一応登録してあるものの、まったく利用していないmixi…。
2月まで、ほとんど西尾先生に動きが見られないので、
今日は、そんなmixiの西尾維新関連コミュニティをいくつか紹介したいと思います。

◆西尾維新◆
老舗中の老舗。初心者からコアな方まで、勢ぞろいのコミュです。
ここには、『前の人を紹介+二つ名』というちょっと面白いトピックがありまして…。
ようするに、このコミュに参加したら、既にコミュにいる方が自分に『二つ名』を付けてくれます。
たとえば、ブラスバンド好きだから『音喰い様』、寡黙で、黒が好きだから『黒秘権』【デッドサイレンス】など…。
つけてもらったら、今度は自分が次の人につける番。素敵な名前を付けてあげましょう。
何かこう…ここらへんが…むずがゆくなるような二つ名で溢れているので、見るだけでも楽しいですよw

その他は…すいません、説明するのが面倒くさくなりました。
コミュ名だけ紹介しておきます。

◆作品別◆

◆戯言シリーズ◆
◆刀語◆
◆きみとぼくの壊れた世界◆
◆新本格魔法少女りすか◆
◆零崎一族◆
◆ひだぎクラブ ~化物語~◆

◆キャラクタ別◆

戯言シリーズ ◆やっぱり友が好き!◆
          ◆哀川潤と一緒にお仕事がしたい◆
          ◆姫ちゃんに師匠と呼ばれたい◆
          ◆葵井巫女子が大好きです!◆
          ◆西条玉藻と揺れていたい◆
          ◆[策師]萩原子荻に操られるコミュ◆
          ◆匂宮兄妹と一緒に《人喰い》◆

零崎シリーズ ◆零崎人識◆
          ◆零崎双識◆
          ◆零崎軋識/式岸軋騎◆
          ◆零崎曲識◆

刀語シリーズ ◆奇策士とがめ◆
          ◆真庭忍軍◆

ごめんなさ…途中でやってて飽きました(^^;
ぶっちゃけ、最初の二つ名だけで終わらせてよかったですね…。
この他にもかなりたくさんあるんですけれど、それなりに盛り上がってそうなところを…。
というか、今度時間があるときにこういったもののリンク集つくってまとめます。

明日からテストなのに、こんなことしている場合じゃないんですが…現実逃避。
ですのでしばらく最新情報をキャッチできなくなるかもしれませんのでご了承ください。
まぁいつも2番煎じ3番煎じのブログですけれども…これからもよろしくお願いします。

| 未分類 | 09:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】刀語蒐集完了記念品 そろそろ…

080109_2311~01

080115_0024~01


そろそろ、切り取ってない方は切り取った方がいいかもしれません。
締め切りは、2週間後…1月31日当日消印有効ですよ!!
1冊の本にはさみをいれるのがどれだけ精神を蝕むことか…。
12冊切り取り終わった頃には汗だくになってました…。

2枚目の写真は、感想をどのくらい書けばいいのかわからなくて、
なんだかグダグダになってしまった文章です。恥ずかしいので遠目で。
逆にこういうのは何も書かないのが吉なんですかね…?ともあれ、あとは待つだけです。

ちなみに。のり付けした後に上からセロハンテープかなにかで
さらに貼り付けたほうがいいかもしれません。
あんな薄っぺらい応募券、のり付けだけでむき出しでポストに投函した日には…。
私は、幅50mmの超強力セロハンテープを上張りしておきました。
これで弾かれたらシャレにならんですけど…。あたるといいなー。
それでは、みなさま…ご武運を!!

| 刀語シリーズ | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】西尾維新、海外進出か!?

ご存知、西尾先生のデビュー作にして代表作、『クビキリサイクル』…。
そしてノベライズ維新、『アナザーホリック』、『アナザーノート』の翻訳版が今年発売するかもしれません。
ソースは2chですが、和の戯言メモ。さん、やくろアンテナさんがまとめられてるので、そちらへ。

amazonはこちらへ→Zaregoto: Book1 The Kubikiri Cycle August 19, 2008
             Death Note: Another Note February 19, 2008
             xxxHOLiC: AnotherHOLiC October 14, 2008

いくら西尾先生を崇拝する私でも、この企画には乗り気になれないですねぇ…。
「戯言だけどね」は "Nonsense" って感じですか…?
いーちゃんが英語読めないところとかどうするつもりなんでしょう…?
いやいやそもそも「いーちゃん」ってどう訳すんですか…? "E"...?
カンベンしてください…。まぁ、まだなのに否定するのはよくないですね…。
                                 ↓誤情報かもです…。
あ、でもこれの翻訳を担当する人は漫画版DEATH NOTEの訳も担当したらしいのですが、
第1巻に『しぶいまるたくお』をひたすら書くシーンあるじゃないですか。
あれの訳が大変なことになってたのはよく覚えてます。

   原作       翻訳
渋井丸 拓男  Sibuimaru Takuo
渋伊丸 拓男  Sibuimaru Takuoh
渋井丸 拓夫  Sibuimaru Takuo
渋伊丸 拓夫  Sibuimaru Takuoh
渋井丸 拓雄  Sibuimaru Takuo
渋伊丸 拓雄  Sibuimaru Takuoh
渋井丸 卓男  Sibuimaru Takuo

確かこうなってました。
………。
うん、期待しないで待ちましょう。

| 未分類 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】ジャンプ巻末の240

先日2chでちょっと気になるものを見つけましたので、ご紹介。



248 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/06(日) 00:13:15 ID:0QGAa1z3
うろウロの作者コメントあるじゃん?ジャンプの最後についてるやつ。
あれのさ、作者の顔とかのイラストがあるところ。すっげーくねくねした文字で「240」って書いてあんの。
で、これは西尾的に何かあるだろうと思ってx/yの時みたく鏡に写して反転処理してみたのさ。
そしたら√510に見えるんだ。でも510って3と2と5と17にしか分けれ無いし。

と思って3と2と5と17を足したら27になりました。

27は9+9+9。
つまり九+九+九
転じて九十九十九
はい、清涼院流水の作品にでてくるヤツです。
西尾は今迄の作品で流水さんのネタを入れてるのでもしかしたら……


とか思ったんだが考え過ぎか?


251 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/06(日) 00:18:10 ID:hsG3xZJB
>>248
九十九十九は舞城王太郎。
単に240でニシオとか。
安易すぎるか?


257 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/06(日) 00:25:21 ID:snbMSZ1Z
>>248はサイコロ上のクルマのナンバープレートに気付いてないクチか?

581 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/12(土) 20:53:56 ID:sUt7N5Sc
ところでウロボロスの作者コメントのサインはx/yの回答例なんじゃないかと。
こんなところで明かすなんて憎らしいなと本編よりそっちばっかり気になってたんだが、
他にそう思った人居ないだろうか?

逆さまにすると誰かさんの名前にしか見えない上に、反転回転でx/yになりそう。


582 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/12(土) 21:04:24 ID:arcK7DfI
>>248がどうかしたか?



240=ニシオはもちろんそうでしょうが(サイコロジカルのナンバープレートもありますし)、
>>248さんのは…まぁ、明らかに考えすぎでしょう…。
でも、ちょっと面白かったので私もひとつ考えてみました。
ちなみに、その巻末についていたコメントのイラストというのがこちら。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
240.jpg

これまた、西尾先生らしくひねくれてますよねぇ。
ずらーっと並ぶイラストの中でかなり浮いてましたw

で、これはまぁ240と普通に読めますが、4がやっぱりひねくれすぎです。
ですから、これを無理矢理(いや、むしろ自然に)21に分解します。
そうして2210と読むことにします。
さて、この2210をこれまた無理矢理、2 2 1002/02/102002年02月10日と変形します。
この02年02月10日がいったい何の日かというと…、もうお分かりの方も多いでしょう。


そう!記念すべき、西尾維新小説家デビューの5日後です!!


5日後って…orz

でも、なんだか運命めいたものを感じなくもないんですが…。気のせいかな…。
クビキリサイクルの発売日の5日後…なにか色々とありそうですよねー。
もしかしたら、この日に講談社でメフィスト賞受賞式でもやってたのでは…?
まぁ本当に西尾先生がこれに意味を込めたのか…真偽のほどは不明ですが、
たまにはこんなことに頭を使うのも悪くないかもしれません。

| 未分類 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】パンドラVol.1 SIDE-A 詳細発表!!

メルマガは16:00に届いたのですが、更新が遅れてしまい申し訳ありません。
予告通り、パンドラ創刊号の詳細が発表になりました!
メルマガそのまま載せたいですが、とても長いので要点だけまとめて載せます。


①開けてみるまで、何が飛び出すかわからない!!

  BOXのときもあった、レーベルのキャッチフレーズ。
  BOXが、「箱ってなんだ??」と思ってたらマジで箱だったので、
  この雑誌は立ち読みは不可能なんじゃないかと予想します…。
  南京錠が付いてたとしても、私は驚きません。

②まず最初に、記念すべきOP作品・西尾維新『傷物語』!!
  表紙を開き、口絵をめくると一番最初に現れる!
  パンドラ創刊号の記念すべきオープニング作品、西尾維新先生による『傷物語』!!
  怒涛の巻頭289P!!大ボリュームでのスタートです!
  どうやら、とても面白いことになってる模様…。楽しみです!!

③変体刀蒐集軌跡全図付き『刀語大全』
  おなじみ、去年西尾先生が成し遂げた快挙、12ヶ月連続刊行『刀語』の、
  ダイジェスト…といったところでしょうか。
  これについては詳しく語られてないのですが、期待しましょう!

④最後に秘密の袋とじが………
  これは…期待していいんですよね?なんだかよくわからないですけれど。
  早くこいっ!2月4日っ!
 ※下に追記で詳細を書きました。



総ページ数840ページ、うち最低でも西尾維新は290ページを担うわけで。
全体のおよそ3割が西尾維新!これは期待せざるをえません!
ただ『真庭語』については触れられてないので、これはおそらくSIDE-Bですかね。
ちなみに、パンドラ編集長は『初代編集長』と名乗っているので、
もしかしたらあのO田さんではないかもしれません。
とりあえず、毎月か不定期か分かりませんが、これからも頑張ってください!!
それでは、発売を心待ちに2月を待ちましょう。



追記
コメントにて、情報をいただきました。和さん、ありがとうございます!
どうやら袋とじの中身は、佐藤友也先生と、島本理生先生による共作のようです。
佐藤先生は三島由紀夫賞を受賞したのが記憶に新しいですが…もう1年前なんですねー。
島本先生の作品は申し分けないことに未読ですが、芥川賞候補にも選ばれた方です。
西尾先生ではありませんでしたが、どちらにせよ楽しみです!!
※情報源ブログ→和の戯言メモ。 KOBO総会に行ってきました。

| 未分類 | 21:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】零崎曲識の人間人間 発売決定(発売日は予定)

『零崎曲識の人間人間』の単行本が2月9日(土)に発売する予定です。
情報源→http://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-novels/
『零崎軋識の人間ノック』のとき同様、トレーディングカードがついてくる予定。
もうこれ以上の発売日延期がないよう、祈っております。

| 人間シリーズ | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】パンドラ SIDE-A 発売日について

メルマガでパンドラの最新情報が入ってきました。

メルマガによると、
もともと『パンドラ SIDE-A』はもともと1月16日の発売を予定していましたが、
編集工程上の作業の遅れにより、
1月16日から2月4日に延期となったそうです。
あくまでSIDE-Aのみです。SIDE-Bについては一切触れられていません。

製作の方は最終段階にさしかかっており、分冊したにも関わらず、
SIDE-Aの総ページ数は840ページに達してしまったため…とのことです。

編集部員一丸となってラストスパートをかけているそうですが、
言い訳はもういいですから、早くだしていただきたいです。
1月9日のメルマガで詳細発表するらしいので、またお知らせします。



◆追記
先ほど16:30~20:02まで、FC2のサーバにトラブルがあり、アクセスできませんでした。
この事件が起きたのがこの記事を書いてからわずか10分後のことで、
最新情報を載せたつもりがいったい何番煎じになったことかわかりません…。
とりあえず今後こういった事態が起きたときのために、何か対策を打っておきます。

| 未分類 | 16:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うろおぼえウロボロス

ちょっと遅くなりましたが、『うろおぼえウロボロス』読了です。
ジャンプを買ったのはBLEACHの第1話が掲載されていた号以来です。
西尾先生の不思議な世界観と、小畑先生の独特な絵は本当によくマッチしてました。

さて、肝心の内容は…というと、キャラが逸脱しているのはいつものことですが、
舞台はただの高校で、ある一人の女の子が主人公に告白するところから始まります。
というか、その告白の返事を強制的に『イエス』にさせられるところから、物語はスタートします。

まぁ、言えるのはこんなところですね。正直、ストーリーをネタバレせずに言語化するのは、
この作品に限っては非常に難しいです…。
ちなみにウロボロスとは『尾を食らう蛇』のこと。→ウロボロス - Wikipedia
誰しも一度は見たことがあるのではないでしょうか?
これがどのように物語にからんでくるのか…。

というわけで、続きに感想です。ネタバレありなのでご注意ください。

≫ Read More

| 未分類 | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明けましておめでとうございます

今年もこのブログをごひいきに…。

さて、ご覧の通りテンプレートを変更いたしました。
理由は、前のテンプレが少し見にくかったのと、
西尾維新にまったく関連してないのもなぁ…と思ったからです。

したがって、刀語のまにわにや、戯言シリーズのキノラッチ、
りすかシリーズのりすかの手錠の繋ぎの部分といった、
非常に無理のあるこじつけをしながら、選びました。
もし、見にくい、醜いなどのご意見があればお寄せください。

あと、携帯用のテンプレートも少しいじったので、
そちらもよろしければどうぞ(このブログと同じURLです)

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

| 未分類 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。