2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】IN POCKET

ちょっと今更ですが、IN POCKETを購入しました。
初めて見ましたが、あんなに小さいんですね。
たまたま表紙に『西尾維新』という文字を見つけて、
190円だったので、迷うことなく購入。

内容は、以前にも取り上げた講談社|IN POCKETの完全版です。
非常にリーズナブルな値段なので、購入しても損はしないと思います。

そして、これを手に取りレジにもっていったのですが、
会計してもらっているとき、ふとカウンターの奥の棚の上段を見上げると、
先日発売した文庫版クビキリサイクルと、西尾維新スターターパックと共に、


  ○○○書店様
   xxxHOLIC    ←うろ
  DEATH NOTE  ←おぼえ
   西尾維新


と書かれた西尾先生のサイン色紙が!
おそらく当時に先生が書かれたものを、
文庫版発売ということで引っ張り出してきたのでしょう。
とっても欲しかったのですが、「くださいっ!」と言って、
くれるようなものでもなさそうなので、断念。
でもあそこで働けば、少しは希望も見えてきそうな…。
いつか実行に移したいと思います。
多分ムリですけどね。。。
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】昨日の続き

ごめんなさ…やっぱ夢でした…。


とか、あれだけ騒ぎ立てておきながらこんなオチだったらどうしようと思ったので、
もう一度確認に行ったのですが、大丈夫でした。ちゃんとありました。
ほっぺたをつねったら、口内炎の所為でめちゃくちゃ痛かったです。

特にあれ以上の情報はありませんでしたが、一応店員さんに断って中身を確認。
やはりあのシール以上の情報は見受けられませんでしたが、まとめておきます。

①今回の重版の回数(?)は、化物語(上):第7版、化物語(下):第6版でした。
②中にアニメ化に関係するチラシなどの情報はナシ。
③巻末の広告欄のところは、大河ノベル(刀語、PW、CFW)のみ。
 (上)にのみ、それに加えてBOX創刊初期の作品がちらほら。
④これは当然というか、アトガキにアニメ化についてのお話などはありませんでした。

したがって、あのシールが今の一番の有力情報です。
早く、新しい情報がほしいものです。



昨日のお詫び

昨日はお騒がせして、大変申し訳ありませんでした。
私の思慮深さが足りなかったために、お忙しい中見に来てくださっている方を、
不快な気持ちにさせてしまったことと思います。
そんな中でも、励ましや応援のお言葉をくださる皆様には感謝してもしつくせません。
これからはもっと、こういう場所の管理人であることの自覚を持ち、
より精進し、より良い場所にしていきたいと思っております。
最後に、昨日は本当に申し訳ありませんでした。
                                          by管理人

| 物語シリーズ | 17:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】西尾作品がついに…!

今、2chでとあることが話題になっていますが、
というか、それはすでに嘘だと判断されて、
話題にもあがっていませんが、
私が本日、書店で確認してまいりました。




西尾先生の趣味120%で書かれた作品、化物語が…


というか、西尾先生の作品が…


ついに!



ア ニ メ 化 大 決 定~っ!!!



ソースは、先日重版になった『化物語』の上下巻のケースに貼られている、
通常の書籍でいうところの帯の役割をするシールに書かれていたものです。
2chに画像がありましたが、ここに貼るのは問題があるとのご指摘を受けたので、
(指摘してくださった方はわざわざすみません!)
書店などにて、ご自分の目でお確かめください。
重版が書棚に陳列されるのは場所によってまちまちかもしれませんが、
西尾維新コーナーなどがある書店だと、明日には見つかるかもしれません。

最初は私もありえないなと思っていたのですが、
この目で確認して、狂喜乱舞しました!
まだ、書店ぐるみで我々を騙そうとしている線も捨て切れませんが、
そんなことをして何のメリットがあるというのかということで…。
あと私は目が悪いですが(両目とも0.01以下)、
矯正して両目とも1.2はあるので、見間違えもないはずです!
したがって2chで見たものと同様、同じシールでした!

ここも話題がなくて、1週間ほったらかしにしていましたが、
まずは、アニメ雑誌の発売日チェックですかね!
これから忙しくなりそうです!
続報に期待っ!

| 物語シリーズ | 19:57 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】インタビュー 西尾維新文庫について

講談社の文芸誌「IN POCKET」に、西尾先生のインタビューが載っているそうです。
一部、講談社HPにて読めるみたいなので見に行ってみてください。
http://shop.kodansha.jp/bc/bunko/pocket.html#nishio

『西尾維新文庫』…。遊びのつもりでそう右上に書いたのかと思ってましたが、
これはマジで新レーベルとして立ち上げた模様…。(編集Hさん談)
この新レーベルが、西尾維新先生だけにとどまらず、
様々な作家さんの礎となるよう、心から願っております。

| 西尾維新 | 21:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】クビキリサイクル文庫版 発売!

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)
(2008/04/15)
西尾 維新

商品詳細を見る

ついに『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』の文庫版が発売しました。
この日をどれだけ待ち望んだことか…。学校を飛び出してフラゲしにいくほどでしたw
ノベルス版から文庫版へ移植ということで、あちこち変更点があります。
続きにまとめましたので、ご参考までに…。

≫ Read More

| 戯言シリーズ | 17:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】きみとぼくが壊した世界

ようやく読了です。
本を読むのに徹夜したのは久しぶりですね。
それほどまでに飽きさせない構成、内容、展開でした。
正直、これだけのためにメフィストを購入しても損はしないかと。
それでは続きに感想です。

≫ Read More

| 世界シリーズ | 16:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】クビキリサイクル文庫版 裏表紙

裏表紙にある商品詳細みたいなやつありますよね。
あれの『文庫版』が公式HPにて公開されました!
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2754304
おそらく西尾先生の書き下ろし(と、信じたい)で、なんと!いーちゃんによる語りです!
およそ3年ぶりの、いーちゃんのお言葉…いや、やはり戯言と言うべきですか、
発売前、一足お先に見れて感動です!あと2日…楽しみですね~!

| 戯言シリーズ | 22:24 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】メフィスト5月号『きみとぼくが壊した世界』 発売!

メフィスト 2008年 05月号 [雑誌]メフィスト 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/10)
不明

商品詳細を見る

買おうかどうしようか悩んだのですが、結局購入。
まだ一切手をつけておりません。
ページ数は、121ページ。
たった42ページほどの分量を読むのに1時間かかる私には、
それはそれは立ち読みできる量ではありませんでした。
読み終わるのは、明日か明後日くらいになりそうです。。。
それでは、最後の世界へ。



追記1
この情報は、読み終わってから書こうと思ったのですが、
私が読み終わるのがいつになるかわからないので、やっぱり今載せておきます。
西尾維新最新刊行情報っっ!!!


シリーズ完結!『関係四部作全4巻』 2009年発売予定!

・零崎人識の人間関係
  匂宮出夢との関係  無桐伊織との関係
  零崎双識との関係  戯言遣いとの関係
 次号メフィスト(8月7日発売予定)にて、先行掲載開始!

世界シリーズ番外編のはじまりはじまり――。
・きみとぼくが壊した世界
  2008年7月刊行予定!


そして…世界シリーズはまだまだ終わらない!!!
シリーズ完結への道のりが明かされる!!


・不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界
  2008年11月刊行予定!

・ぼくの世界
  2009年5月刊行予定!



追記2
上記の情報が曖昧でちょっと分かりにくいようなので…。
まず人間関係ですが、上記の情報以外なにも書かれていません。
ですので、4話を1巻にまとめるのか、4巻別々で出るのかは分かっていません。
私はおそらく前者であるというていで、記事を書いていましたが、
噂では、全部で4巻出るという流れが強いので、私もそちらに転ぶことにします。

そして世界シリーズですが、まず『きみとぼくが壊した世界』は、
【2008年7月刊行予定】と書いてある隣に、【(2008年5月号「メフィスト」掲載)】と書いてあります。
ここから、『きみとぼくが壊した世界』は単独で単行本として出ると私は判断しています。
そして、『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界』と、『ぼくの世界』の隣には、
追記1の刊行予定月とともに、【(書き下ろし)】の表記があります。
【○○掲載】の表記がないところから、これらは書き下ろしで単行本で出ると判断できます。
それから、少し下の方に書いてあった内容をそのまま転載します。
 2003年、衝撃のうちに刊行された
 『きみとぼくの壊れた世界』。
 このたび第3弾が『メフィスト』に掲載。
 そしてついに、シリーズ完結への
 道のりが明かされる!
と、このような内容でした。
(ちなみに上記の「そして…世界シリーズはまだま(ry」は私が勝手に考えたものです)
【第3弾】と表記されていますが、【第4弾】などの表現がないため、
これは必ずしも5部作であることを示唆しているわけではありません。
もしかしたら残り2編を加えて、1冊にまとめてしまう可能性もあります。


以上とメフィストに書かれていた情報を、箇条書きでまとめると、
①『零崎人識の人間関係』
・4話を1巻にまとめるか、4巻別々で刊行かは不明
・次号メフィストより先行掲載
・『関係四部作全4巻』は2009年発売予定
・シリーズ完結

②『きみとぼくが壊した世界』
・2008年7月刊行予定
・2008年5月号「メフィスト」掲載
・世界シリーズ第3弾

③『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界』
・2008年11月刊行予定
・書き下ろし

④『ぼくの世界』
・2009年5月刊行予定
・書き下ろし


以上、まとめるとこんな感じです。
ただし確定情報ではないので、続報をお待ちください。

| 世界シリーズ | 19:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】パンドラVol.1 SIDE-B 『真庭語 初代真庭蝙蝠』

パンドラVol.1 SIDEーBパンドラVol.1 SIDEーB
(2008/04/08)
講談社BOX

商品詳細を見る

真庭語のページ数は怒涛の42ページ!
ちょっと重いけど立ち読みは可能…買うか買わないかはあなたしだい…です。

あとこれは関係ないですが、クビキリサイクルの文庫版の表紙が公開された模様。
http://images-jp.amazon.com/images/P/4062754304.09.LZZZZZZZ.jpg
このくらいで私はわーきゃー喜びませんよ、大人ですからね。

それからもう一つ。
刀語蒐集記念品贈与企画ですが、5月の予定のようです。
10000円以上かけて集めた書籍の記念品…いまからわくわくですねw

それでは続きに感想です。

≫ Read More

| 刀語シリーズ | 18:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】春アニメ

西尾維新にはまったく関係ないんですけれどね。
昨日から始まったアニメ、『紅』という作品が今話題になっています。

曰く、『戯言シリーズに似ている』…と。
原作はライトノベル。その原作を私は読んだことがないので、なんともいえないのですが、
amazonのレビューによると、組織、名前、職業、人物などが告似しているらしいのです。
ラノベ365日さんでは、『これなんて戯言?』と。
好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!さんでは、
『戯言シリーズ的要素が強い』といわれています。
とまぁ、ただそれだけなのですけれどね…。ちょっと気になったので。
原作の方は、また今度読んでみようと思います。
もし類似性を見出せたら、また記事を書くかもしれません。


そしてこちらは蛇足ですが、同じく昨日から始まった『xxxHOLIC継』…。
こちらは、第1期のときのように、西尾先生が手がけた話はやるのかなー?
…などと、期待していたりしますw
のこり2話…どちらも映像化は難しいですけれど、
それだからこそ!挑戦していただきたい…!
ただ、アニメだとパロディネタが出来ないのが少し残念ですか…。
うーん…やっぱり難しいかなぁ…?とにかく、楽しみにしています。

| 未分類 | 17:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】クビキリサイクル 文庫化最新情報

昨日の記事に引き続き、メルマガにて文庫化の最新情報が入ってまいりました。

①正式タイトルは、
 『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

ま、そうですよねー、なんでコレを忘れてたのか…。

②表紙のイラストは全て竹先生の描きおろし!!!
我々の祈願がここにかないました…。
安易に「もう持ってるからいーや」とはならないはず…!
財布と相談しつつ、再検討をお願いいたします。

③西尾維新先生の作品は今後、
 隔月で続々発売予定!!!
今年もまさかの西尾維新祭となりそうです。
予定通り刊行が進めば、4月にクビキリサイクル、
6月にクビシメロマンチスト、8月にクビツリハイスクール、
10月にサイコロジカル(上)、12月にサイコロジカル(上)…となりますね。

それと、文庫化にあたり、西尾先生からのメッセージもあったので、
そちらの方も、メルマガ登録されてる方はご覧になってみてください。
未登録の方は、コチラへ→http://shop.kodansha.jp/bc/mailmagazine/backnumber/

文庫化まであと2週間…しかもその間に『真庭語』と『きみとぼくが壊した世界』です。
今月も忙しくなりそう。。。

| 戯言シリーズ | 18:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】ここしばらくの予定

さきほど届いたメルマガ情報です。
西尾オンパレードでしたよ。

①メフィスト 小説現代5月増刊号(※本書は雑誌です)【定価1,575円】 4/10
 こちらは、まず西尾維新先生による、『きみとぼくが壊した世界』…。
 それに加え、今号初登場の執筆陣、佐藤友也、日日日など…
 私も注目してる作家が並んでいます。
 他にも、恩田陸、篠田真由美、高田崇史など…お金ないけど買いたいですね。

②クビキリサイクル 【西尾維新 定価820円】 4/15
 今、大注目の西尾文庫化の動きですが、着々と進んでいるようですね。
 ちょっと気になるのですが、『青色サヴァンと戯言遣い』はどうなったんでしょうか?
 これがないとネコソギラジカル(下)につなげられないんじゃ…?
 なにか『たくらみ』があるものと信じて待つことにします。

③著者メッセージ: 西尾維新さん
 『パンドラVol.1 SIDE-B』発売にあたっての、西尾先生からのメッセージです。
 さきほど更新された公式HPの方に載っていますので、れっつらごー。
 →http://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-box/topics/pandora_b/

④パンドラVol.1 SIDE-B 3/31→4/8に延期でごめんなさいっっ!
 あれ?この間メルマガで7日って言ってませんでしたっけ?
 まぁもともとamazonで8日って言われてたから今更ですけどね。
 さて真庭語ですが、2chの方で『初代真庭蝙蝠』って書いてあったので、
 そうだと信じてやみませんでしたが、ソースはどこだったのでしょう…?
 今更ですけど、念のため著作一覧の『初代』は外しておきますね。

今回はこんなところですね。
今後も色々と情報をキャッチしていきたいと思いますので、
まずは目先の『パンドラ』を楽しみに待ちます。

| 未分類 | 00:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】今、竹先生は…

西尾先生の本が発売するときにだけ、霧のように現れて、
ステキな挿絵をプレゼントしていく、竹先生ですが、
西尾先生の本以外では滅多にその相貌を現しませんよね。
そんな彼女が、最近『KOBO-CAFE blog』にて、やはり霧のように現れて、
そこに小さなイラストをおいていっているのはご存知でしたでしょうか。
このブログ、今のところは西尾先生は完全に無関係だなと思い、よく見てませんでした。
とりあえず、足を運んでみてください→http://www.gtvnet.co.jp/k-cafe01/blog/diary.cgi
イラスト集の出版も今春に決定(?)したことですし、今後の彼女の活躍にも乞うご期待…ですね。

| | 00:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。