2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】あと1週間です

ファウストは今…。どうなってるんでしょうね…。
順調に進んでいればいいのですが、なにやら不吉なものを見つけました。

・JBOOK:ファウストVol.7
・オンライン書店ビーケーワン:ファウストVol.7

たしか、少し前まで発行年月は6月になっていたはず…。
ちなみに、e-netshopsや、セブンアンドワイでは、6月20日と表記されていたので、
私はそれをもとに、右上のカレンダーに書き込んだのですが、
いささか早計だったようで…でも、未だに公式情報が載らないのだから仕方ないです。。。

そしてもうひとつ、刀語プレゼントですね。
なんかもう、発送が遅れることよりも、このまま有耶無耶に、
「え?プレゼントってなんですか?」的なことにされないかの方が、
心配になってきた今日このごろでございます…。

6月も残り1週間、関係者の皆様方、がんばってください。応援してます。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】クビシメロマンチスト文庫版 発売

クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社文庫 に 32-2 西尾維新文庫)クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社文庫 に 32-2 西尾維新文庫)
(2008/06/13)
西尾 維新

商品詳細を見る

フラゲしてきたのですが、なかなか家に帰ってこれず、
そして帰ってきても忙しく、こんな時間の更新に…。

表紙はノベルス版同様、葵井巫女子ちゃんでございます。
前回の記事で、ひとつ言い忘れましたが、
ダ・ヴィンチではこの表紙のロゴなしVerが見られます。

帯は前回同様、半透明ではあるのですが、紙質を変えた模様…。
前より少しやわらかい素材になってるような…。

表紙をめくって、まずいーちゃんの新作戯言。
戯言遣いのくせに、すごいこと抜かしてますw

そして口絵は、大方の予想通り零崎人識、もちろん描き下ろしです。
ノベルス版の裏表紙と近い服装ですが、多少アレンジ入ってるかな?

そしてその口絵の左側にならぶ今回の主要人物たちのシルエット…。
葵井巫女子、
貴宮むいみ、
江本智恵、
零崎人識、
哀川潤、
浅野みいこ、
そして、戯言遣い。
………宇佐…美?えと、誰でしたっけ…?

そんな感じですかね。
あとは前回と同じような感じでした。
それでは、明日から久しぶりにクビシメを読みたいと思いますので、このへんで…。

| 戯言シリーズ | 03:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】ダ・ヴィンチ掲載「西尾維新ロングインタビュー」 & 今後の刊行予定

ダ・ヴィンチ 2008年 07月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/06)
不明

商品詳細を見る

7月号のダ・ヴィンチに、西尾維新文庫創刊を記念して、
ロングインタビューが掲載されたということで、遅ればせながら購入してまいりました。

内容としては、まず創刊にあたっての西尾先生の思い(IN POCKETと少し重複)、
今後の文庫化にあたって、大きな加筆や修正は行わないが、
人間シリーズも完結するため、『ザレゴトディクショナル』だけは手を加えるかも…など、
西尾維新文庫の今後の方針や意気込みなども語られていました。

それから人間シリーズ最終作、『零崎人識の人間関係』の1冊目は、もう書き終えたそうです。
これが4話なのか4巻なのか…という話ですが、ここでも全4冊予定と語られているので、
多分4巻なのかなぁ…と。掲載予定は下記に…。

そして最後に、今後の小説家としての展望について。
やはり、去年の12ヶ月連続刊行から、今年半年間の多忙な日々は大変だったようで、
ちょくちょく身体を壊されたみたいです。。。本当にお気をつけてください…。




さて、今後の刊行予定が掲載されていたのでまとめます。

6月中旬 『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』
      講談社文庫

7月上旬 『きみとぼくが壊した世界』
      講談社ノベルス

8月中旬 『零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係』
      『メフィスト』に掲載
      『クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子』
      講談社文庫

10月中旬 『サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し』
       講談社文庫
       『サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄』
       講談社文庫

11月中旬 『真庭語』
       講談社BOX
       『不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界』
       講談社ノベルス

12月中旬 『零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係』
       『メフィスト』に掲載
       『ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹』
       講談社文庫


追記
もひとつ忘れてました。
クビキリサイクルと、クビシメロマンチストの表紙の拡大版も、ダヴィンチで見れます。
ちなみに、クビシメももう表紙が見られるみたいですね→http://shop.kodansha.jp/bc/gif/77/276077-1.gif
巫女子ちゃんのバックのリボンに写った花がやべぇっす。。。竹先生GJ!

| 戯言シリーズ | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】刀語蔵書票 5月→6月に発送延期 & 6月

http://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-box/
講談社BOX公式の中腹あたりです。

軽く予想はしていましたが、気になるのが延期になった原因。
どうやら、竹先生と梅吉先生が望んだ結果のようです。
お二人が頑張ってくださるのは、願っても無いことなのですが、
もうちょっと早く発案してほしかったのが本音ですかねぇ。
せめて5月中に企画して、5月中に発表してくれれば、
無為に期待を膨らませながら、31日間を過ごすこともなかったのですけれどね。

なんて、恨み言はこのくらいにして…。
今月は刀語の蔵書票、クビシメロマンチストの文庫版、
そして、ファウストのVol.7が、今月発売となりました。
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3432404/s/
1年の沈黙を破り…なんてかっこよく書いてますが、要は(ry
りすかの第10話は掲載されるのか、されないのか…楽しみです。


  ※最近、いただいたコメントにお返事が出来ず、申し訳ありません。
    少し忙しいので、6月いっぱいは控えさせていただきます。

  ※ちなみに前回の記事はデマってことですかね。
    6月に延期ということなので…。削除します。

| 刀語シリーズ | 21:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。