FC2ブログ

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【感想】『蹴語 NO-SIDE』感想

いかにも連載・・・って感じの、濃い内容ではありませんでしたが、相も変わらず面白い。
蹴上先生がいいキャラしていますね、少なくともスポコン青春モノには『いないタイプ』。
ああいうクールな計算キャラっていうのは、スポコンモノには必ずいるものですけれど、
最終的には精神論になって、愛情やら友情やらが一番・・・という極論に達するのがセオリー。
ですが、多分彼は最後の最後まで変わらないのでしょうねー。
笑顔の笑顔を消すほどの観察眼と考察力、あのときの笑顔の無表情はゾクっとしました。

さて次はONE-SIDE。
残すところあと2話になりましたが、
はたしてどのようなところに着地するのかしないのか。
次が楽しみです。
スポンサーサイト



| 未分類 | 21:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |