2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】DVD&Blu-ray 第四巻「なでこスネイク」

化物語 第四巻 / なでこスネイク【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 第四巻 / なでこスネイク【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/01/27)
神谷浩史花澤香菜

商品詳細を見る

なでこスネイクが放送されてから、145日・・・。
ようやく、もう一度その姿を見ることができました・・・!
刀語の放送日と少し被るので、いっぱいいっぱいです。
第5巻、第6巻が出たら、次は刀語のBDが出始めますしね。
まったく間をおいてくれない・・・嬉しい悲鳴です。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 物語シリーズ | 22:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ 刀語 第一話「絶刀『鉋』」

さて第一話、「絶刀『鉋』」の放送が終了しました。
もちろんリアルタイムで視聴しましたが、何を勘違いしたのか、
始まる時間10分間違えてました・・・orz ぎゃふんから見始めましたよ・・・。

先行上映で見たし、録画はしてあるので大丈夫ですが、OP見たかった・・・。
レコーダは家族が寝ている場所にあるので、それは明日見ることにして。

細かい感想はまた明日書くとして、とりあえず一言。
鈴木さんの蝙蝠最高!!!

1月27日追記
感想書いてたら日付が変わってしまいました。
決してフラゲしたなでこBDの誘惑に負けて、
後回しにしていたわけではありますん。

では続きにネタバレ含む感想です。

≫ Read More

| 刀語シリーズ | 02:20 | comments:10 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】アニメ刀語 第一話放送直前

アニメ「刀語 第一話 絶刀『鉋』」
放送開始2時間を切りました。
が。めっちゃ体調悪いです。吐きそうです。
別に風邪ひいているわけではないので、単に消化不良?
わかりませんが、なんとかリアルタイム視聴は可能だと思います。

月に一度のお祭りですからね!楽しまないと!
明日は、試験があるけど知るかー!んなもん!
今日まで頑張ってきたので、頑張った自分へのご褒美(笑)です。
とはいえ、始まるまでもう少し勉強しようと思いますけれど・・・。

それではまた、2時間後くらいに。

| 刀語シリーズ | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第35箱「普通に格好良い」

久々のセンターカラー!何気に阿久根先輩はカラー初ですか?
第三巻の表紙はめだかと冥利のようですし、
これを買い逃すと二度と阿久根のカラーが見れなかったりして・・・。

では続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 19:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】ドラマCD不問語 発売

オリジナルドラマCD 不問語 (講談社BOX)オリジナルドラマCD 不問語 (講談社BOX)
(2010/01/22)
西尾 維新

商品詳細を見る

刀語PV第1弾内では、1月25日発売予定となっていましたが、
何時の間にやら発売日が、1月21日に変更になっていたようで・・・。
今日さっそく探しに行きましたが、4ヵ所回ってようやく見つけました。
昨日はどのみち見つけられなかったでしょうね。

中身は予告にもあった通り、七花、とがめ、七実、否定姫、右衛門左衛門が、
尋ねてもいないのに自らを語りだす独り言形式のドラマCD・・・ですが、
ドラマというのが「物語」を意味するのならば、そもそもそう呼べるのか・・・。
そんな異色で異端で異常な後味を残す一作。たった今聞き終わりました。

簡単に感想を書くつもりが、長くなってしまったので続きに。

≫ Read More

| 刀語シリーズ | 01:24 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】不幸続き

この2週間ほど、ずっと不幸に見舞われ続けていました。
『迫害にして博愛の悪魔』の血を身体に浴びたわけでもないのに、
しょぼい不幸から、ガチで命の危険を脅かす不幸まで・・・憔悴しきっています。
どこかに鍵ちゃんはいないものか・・・。

という言い訳と共に、更新が遅れてしまい失礼しました。
なにやら妹が本厄らしく、私だけではなく一族中がてんやわんやなので、
その所為かはともかく、今度お祓いに行かせる方向で話の片が付きました。

とりあえず、一挙更新した記事一覧です。
【情報】2010年2月アニメ雑誌+その他雑誌
【情報】西尾維新文庫 JDCトリビュート発売
【感想】めだかボックス 第34箱「きみの命は殺せない」
【情報】アニメ刀語 まえがたり

| 未分類 | 22:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】アニメ刀語 まえがたり

アニメ化物語が、アニメの各エピソードが終了した後に、
小説の後書きのように声優さんが語っていた「あとがたり」に対し、
アニメ刀語は、まえがきのように、「まえがたり」を配信するそうで、
それの第一回目が配信されました。
http://www.katanagatari.com/news/index.html#n36

出演は、七花役の細谷佳正さん、とがめ役の田村ゆかりさん、
七実役の中原麻衣さんの三人です。
ネタバレにビクビクしながら聞いていましたが、
多少危ない発言もありつつ、楽しい内容でした。

あとがたりは、他の方も混じっているといいですね。
他の・・・と言っても、蝙蝠役の鈴木千尋さんくらいですが。
まえがたりは七花ととがめの二人、
あとがたりは、七花ととがめと敵役・・・が一番綺麗ですかね。

| 刀語シリーズ | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第34箱「きみの命は殺せない」

2週間あいた上に、間に挟まれた番外編が、ほのぼのしたものだったので、
微妙にバトル展開に戸惑っております・・・。
ちなみに次号、センターカラーだそうです!!ここまで長かった・・・。

続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】西尾維新文庫 JDCトリビュート発売

ダブルダウン勘繰郎 トリプルプレイ助悪郎 (講談社文庫―西尾維新文庫)ダブルダウン勘繰郎 トリプルプレイ助悪郎 (講談社文庫―西尾維新文庫)
(2010/01/15)
西尾 維新

商品詳細を見る


西尾維新文庫『ダブルダウン勘繰郎 トリプルプレイ助悪郎』発売です。
西尾維新文庫としては、2作目になるわけですが、
描きおろしのイラストが見られるのかと思いきや、
中にも一切絵はなく、超シンプルな装丁になってますね。

中も口絵の類はなく、扉絵が2枚。
しかも銀一色をバックに、それぞれのタイトルと、「JDC TRIBUTE」の帯。
なんていうか・・・・・・格好良い!

ちなみに、解説・後書きの類は一切無し。
さらに次回の西尾維新文庫の予告も無しでした。
作品だけでも教えて欲しかったです・・・。

まだ読んではいませんが、近々また読みたいと思います。
私はその本を最初に読んだ場所と状況を、結構鮮明に覚えているのですが、
勘繰郎は高校の授業中、先生に隠れつつ、出し仕舞いを繰り返しながら、
助悪郎は、母の買い物についていって、特に欲しいものも無かったので、
スーパーのベンチで、買い物が終わるのを待ちながら読んでいたのですが、
どちらも落ち着いて読める状況ではなかったので、今度はゆっくり読みます!

| JDCトリビュート | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】2010年2月アニメ雑誌+その他雑誌

日経エンタテインメント
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/201002/

「ぴあ」1月21日号
http://piabook.com/shop/g/g277730121/

ニュータイプ2月号
http://pc.webnt.jp/newrerease/nt_index.html

アニメージュ2月号
http://animage.jp/

まだ全部買ってないのですが・・・。
ぴあだけコンビニで立ち読みしたのですが、
村上春樹と比べられていて驚きました。
早いうちに目をつけておいて、なんだかちょっと得した気分ですが、
一番すごいのは、やっぱ編集の方々なんですかね。

他のについては、またいずれ。
アニメージュにはクリアファイルが付属しているので、
早めに手に入れねばなりませんね。

| 刀語シリーズ | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 箱外「生徒会長の休日」

1月9日発売の、「赤マルジャンプ 2010 WINTER」に、
めだかボックス番外編が掲載されています。
3ページというページ数に衝撃を受けたのは言うまでもありません。
まぁ一回立ち読みしてから買ったんですけれどね。

ちなみに発売日の9日の昼に、急用ができてしまい九州に飛びまして、
今日の昼に帰ってきたので、ちょっと更新が遅れてしまいました・・・。

それでは、続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】西尾維新 刀語インタビュー & 刀語試写会

アニメイトTVさんと、アキバBlogさんで、
アニメ刀語について西尾先生がインタビューを受けています。

アニメイトTV
前編:http://www.animate.tv/news/details.php?id=1262675731

アキバBlog
前編:http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50959564.html
後編:http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50959569.html

アニメイトTVさんの方は、「化物語を終えて」のインタビュー。
刀語については後編で語られると言うことですかね。
ここで、のべ千回は見たとおっしゃっていますが、マジなんでしょうね。
西尾先生ならばそのくらいのこと平気でやってのけそうです。

アキバBlogさんの方は、初っ端から飛ばしていますね。前言撤回とは(笑)
こちらも化物語の話からですが、コメンタリーが毎回1.5倍とはこれまた・・・。
それもすごいのですが、そのコメンタリー形式が、
まさか西尾先生からの提案だったとは・・・初めて明かされる事実では?
やはり発想と考え方が根幹からして違いますね。小説家というのは。

そして刀語の話。否定姫の描かれ方、演じられ方については、
色々指定されたみたいですが、どれほどのモノになってるのか楽しみです。
化物語と対になる作品。これからも続く人生と、ここで終わる人生。
そういえば、第十一話のアトガタリを読んで、
自分の中でも『死』について深く自問したのを思い出しました。
刀語は、あれが根源にある物語で、その上に二人の旅が成り立っている、
ということを忘れて読んでしまうと、ただの痛快絵巻止まりになってしまう。
2007年は完全なエンターテインメントとして楽しませていただいたので、
今新たな気持ちで、アニメ放送開始に向けて読み返しているところです。


そしてそして、話は変わって、
刀語の第一話特別試写会が、また開催されるそうです。
http://www.katanagatari.com/news/index.html#n27

日時は、2010年1月17日(日)、アニメ放送開始の少し前ですね。
場所は、SME乃木坂ビル2F ライブテリア
時間は14時、16時、18時の全三回を予定しているようなので、
それなりの人数は見れるのだろうと思います。

私は、前回見ましたし、今回はパスしてもいいかなーと考えてます。
翌日に学校で絶対に単位を落とせないテストがあるというのも理由ですが・・・。
放送まで待ちきれない方、放送がそもそも見られない方は、
是非応募して楽しんでいらしてください。

| 刀語シリーズ | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第33箱「だから殺す」

新年一発目のめだかボックス。
今年も長く続いてくれるといいですね。
せめて十三人全員攻略してから・・・!

それでは続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 02:19 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】無料小冊子「刀語 入門絵巻」

12月30日に、全国のアニメショップで配布された、
アニメ刀語の無料冊子ですが、結局自分で取りに行けず、
友人に頼んだものを、昨日受け取ってきました。
内容はこんな感じ。

http://www.katanagatari.com/news/index.html#n19
・作品概要紹介
・刀語MAP(日本地図に蒐集場所の目印)
・プロデューサーインタビュー(アニプレックス)
・プロデューサーインタビュー(フジテレビ)
・各話解説(簡単な粗筋と、1・2・3話はアニメの見どころ)
・イラストギャラリー(表紙絵12枚)
・登場人物解説(七花・とがめ・七実・蝙蝠・六枝・鷹比等は説明付
           銀閣・白鷺・迷彩・喰鮫・錆白兵・蜜蜂は絵のみ)
・最速先行カット掲載
・キャストインタビュー(細谷佳正)
・スタッフインタビュー(岩佐がく)
・原作者・西尾維新先生インタビュー
・書店員さんからの応援コメント
・刀語 書籍情報

では、気になった部分だけ続きに。

≫ Read More

| 刀語シリーズ | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】BOOK倶楽部メール Vol.275

あけおめ記事を除いて、本年一発目の更新です。
BOOK倶楽部メール Vol.275に、西尾先生からの年賀メッセージが載っています。そこからの今年の執筆予定を抜粋、まとめます。

①猫物語 執筆終了(ゴールデンウィークの話)
②傾物語 夏頃 執筆開始予定
③ぼくの世界 メフィスト4月発売号に「第さん問」掲載
 続きは書き下ろし 全6話 これにて世界シリーズ完結
④蹴語 本年中に完結予定
⑤真庭語 残り8人分のエピソードは今年中に執筆予定
⑥難民探偵 続編となる「難民探偵2」を今年刊行予定
⑦緋色の英雄 カバー小口活字全て赤でお願いします


と、なかなか盛りだくさんです。

①猫物語は、予想通りというか何と言うか、ゴールデンウィークでしたね。
 さんざん引っ張ってきたわけですし、期待度も高いです。

③世界シリーズ終了ということで。刀語以来久々のシリーズ完結です。
 刀語も真庭語があることを考えれば、戯言ぶりですか・・・。
 いや戯言も人間から緋色へと続くことを考えると・・・。

⑤真庭語、まさか続きが書かれるとは!一巻の滅茶苦茶な初代達は
 最高に好きなので、本当に嬉しいです。
 個人的に初代人鳥がどれだけの破格っぷりなのかに期待ですね。

⑥難民探偵2、まさか続きが書かれるとは!あの終わり方は、
 自分の中でも物議を醸し出していましたが、これはこれでありか・・・と
 納得したばかりだったというのに・・・。いや、でも凄く嬉しいです!

⑦>カバー小口活字全て赤で・・・
 すごく目がしぱしぱしそうです。

とまぁ、今年もアニメだけではなく、本業の小説の方も充実していて本当に楽しみです。しかし、今年こそは働かないぞ!と言っていたのに、1日目に目標ぶっちぎり宣言とはさすが!今年も良い年になりそうです。

| 未分類 | 14:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】2010年 明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
もう2010年ですかー。早いです。

恒例のテンプレート変更です。これで4回目ですね。
今年は刀語のアニメが放送されるので、日本刀をモチーフにしたデザイン。
これによって、少し見づらくなった記事がいくつかあるので、それはおいおい修正していくということで。

今年は個人的な話ですが、就職活動が本格化していくので、
更新が滞ることもあるかと思いますが、時間を見つけて更新していこうと思います。
それでは、今年もどうぞよろしくお願い致します。

| 未分類 | 23:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。