FC2ブログ

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【情報】西尾維新 刀語インタビュー & 刀語試写会

アニメイトTVさんと、アキバBlogさんで、
アニメ刀語について西尾先生がインタビューを受けています。

アニメイトTV
前編:http://www.animate.tv/news/details.php?id=1262675731

アキバBlog
前編:http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50959564.html
後編:http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50959569.html

アニメイトTVさんの方は、「化物語を終えて」のインタビュー。
刀語については後編で語られると言うことですかね。
ここで、のべ千回は見たとおっしゃっていますが、マジなんでしょうね。
西尾先生ならばそのくらいのこと平気でやってのけそうです。

アキバBlogさんの方は、初っ端から飛ばしていますね。前言撤回とは(笑)
こちらも化物語の話からですが、コメンタリーが毎回1.5倍とはこれまた・・・。
それもすごいのですが、そのコメンタリー形式が、
まさか西尾先生からの提案だったとは・・・初めて明かされる事実では?
やはり発想と考え方が根幹からして違いますね。小説家というのは。

そして刀語の話。否定姫の描かれ方、演じられ方については、
色々指定されたみたいですが、どれほどのモノになってるのか楽しみです。
化物語と対になる作品。これからも続く人生と、ここで終わる人生。
そういえば、第十一話のアトガタリを読んで、
自分の中でも『死』について深く自問したのを思い出しました。
刀語は、あれが根源にある物語で、その上に二人の旅が成り立っている、
ということを忘れて読んでしまうと、ただの痛快絵巻止まりになってしまう。
2007年は完全なエンターテインメントとして楽しませていただいたので、
今新たな気持ちで、アニメ放送開始に向けて読み返しているところです。


そしてそして、話は変わって、
刀語の第一話特別試写会が、また開催されるそうです。
http://www.katanagatari.com/news/index.html#n27

日時は、2010年1月17日(日)、アニメ放送開始の少し前ですね。
場所は、SME乃木坂ビル2F ライブテリア
時間は14時、16時、18時の全三回を予定しているようなので、
それなりの人数は見れるのだろうと思います。

私は、前回見ましたし、今回はパスしてもいいかなーと考えてます。
翌日に学校で絶対に単位を落とせないテストがあるというのも理由ですが・・・。
放送まで待ちきれない方、放送がそもそも見られない方は、
是非応募して楽しんでいらしてください。
スポンサーサイト



| 刀語シリーズ | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |