2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第84箱「わかりあうことができたのかなあ」

本日夜は書く時間がなさそうなので今のうちに。
ていうか身体だるい・・・早起きした所為か・・・。

続きに感想です。

≫ Read More

スポンサーサイト

| めだかボックス | 09:39 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】傷物語 映画化ほぼ確定・・・?

シャフトでは「それでも町は廻っている」で知られる、
アニメーターの梅津泰臣さんのブログ、『梅座流星群』にて、
それ町の打ち上げ記事の中にちょろっと化物語続編の話題が出ています。
以下記事内容より。

新房監督や久保田社長とはたまに会ってたけど尾石君とは久しぶりの再会。化物語の続編映画の話しもチラッと聞きつつお互いに好きな映画の雑談や演出談議等、尾石君の思考が少し分かって面白かったな。


ほぼ確定みたいなものかもしれませんが、傷とは言ってないのでとりあえず公式待ちですね。
制作発表があってから音沙汰なく半年以上経過して、もしかしたら世間には忘れられてるんじゃ・・・なんて思っていたので嬉しいニュースでした。

| 物語シリーズ | 09:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第83箱「仲間思いな男なんですよ」

今期のアニメ、魔法少女まどか☆マギカがめっちゃ面白いので、
今月からそのスピンオフが掲載されるまんがタイムきららフォワードを
今回一緒に買ったのですが、これにサンデーを加えたりすると
今の懐具合からして、お金がいくらあっても足りない・・・。しかも。
今日は特にお金が無かったのにこれに加えてカラオケに行ったり、
今後のためにと電気屋で毛玉取りを購入したり(ちなみにその時のレジは
今(こん)さんでした)、とりあえず購入する漫画雑誌を事業仕分けして減らさねば。

と。
ここまでいつも通りの意味無し駄文。
では続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 23:33 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第82箱「あんたの息子だぜ」

2週間ぶりのご無沙汰。
今週は大増23ページで結構頭の方に載っています。

 ところで今週のバクマンを見ていて思ったことがあるのですが、今回、作中に友情とか仲間とか、週刊少年ジャンプを根本から否定する作品「シンジツの教室」が登場しました。ある教室の生徒が最後の一人になるまで一人ずつ死に、互いに疑心暗鬼になりながら、最後の一人さえも死んでしまう夢も希望もないお話です。
 かつて・・・というか今現在も、めだかボックスにはオブラートに包まずにジャンプを否定する発言をするキャラが出てきますが、でもそんなキャラさえも更生させてみせる!というのがめだかボックスの肝であって。その意味ではめだかは王道作品なんですよね。今まで結構邪道邪道と考えていたのですが、そういう面ももちつつ、一方でジャンプの三本柱を前面に押し出してくる、そんな板挟みが心地良いなあと、今日改めて感じました。
 あと科学的根拠のいらない設定とか。そのへんも思うところがありましたがまあまた今度。

では続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 23:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】さきよみジャンBANG! 色紙コメント

めだかボックスのVOMICでも何度かとりあげたテレ東系列番組の
さきよみジャンBANG!で、なにやらアメリカザリガニが色紙を描く企画があるらしく。
その歴代の色紙に対して、ジャンプ作家のみなさんによるコメントが公開されています。

コチラ→色紙漫画ランキング結果発表

大勢の作家陣の中、もちろん西尾先生からのコメントも載っているのですが、
名前で探さなくてもすぐに見つかると思います。
なんでって、一人だけめちゃくちゃ長いw

みんな「絵がうまい」、「構図がいい」、「笑える」など短いのが多いなか、
ひとりだけ病んでる江迎みたくなってます。誰か止めてあげようよ・・・。
しかし着眼点は絵を描く方々に勝るとも劣らないレベル。
小説の重要な構成要素である挿絵、「一枚絵」を見る目は伊達ではありませんね。

| 未分類 | 01:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】アニメ 刀語 第十巻 誠刀『銓』 発売

刀語 第十巻 / 誠刀・銓 【完全生産限定版】 [Blu-ray]刀語 第十巻 / 誠刀・銓 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/01/12)
細谷佳正、田村ゆかり 他

商品詳細を見る


第十巻発売です。今回は購入時にいろいろトラブルがあり…。だらだら書いてますが、本編の内容とは一切関係ないので好きに読み飛ばしてください。

フラゲ日の昨日、用事が済んでルンルン気分でなじみのアニメイトへGO。いや、WENT…?まあどっちでもいいや。
それでさっそくDVDコーナーへ足を運んだら、十巻のBlu-rayが置いてない!どうやら、予約分だけで発注分に達してしまったよう。化物語のときはそういうことありましたけど、刀語に関してはいやはや未曾有の事態ですよ…。
とどのつまり、アニメイト限定特性花札と、十二巻分のスタンプラリーはここで途切れることに。あー悔しい。なんで予約しなかったんだろうという思いとともに、第十話の話、絵、演出等々の質の高さを失念していた自分に腹が立つ。注文すれば1週間くらいで届くらしいですが、全館購入特典が花札ケースなのに、花札を逃した時点でそれは私にとっての価値をなくしました。

そんなこんなでアニメイトはもう諦め、とらのあなへ。そちらでは普通に何巻もおいてあったので無事入手。しかも、そこは全巻購入特典ではなく、十~十二巻連動購入特典だったので、とらのあなでの初購入の私にやさしい親切設計でした。しかも安い!ここで買えば最終的に1万円分くらい浮いたわけか…。でもスタンプカードは十二巻分が一緒になっていたらしく、持ってないといったらわざわざ私のためだけに10~12巻用のものを作っていただきました。ええ人たちや~。天使か菩薩に見えました。
今度こそは学習して、とらのあなで十一巻を予約して家路につきましたとさ。ちゃんちゃん。

予約ってあんま好きじゃあないんですよねぇ。特にフラゲできるものに関しては。
どこで一番早く入手できるかわからないですし、たとえば物語シリーズなんかは今のところすべて購入した場所が違いますしね。あいや、傷と猫白だけ一緒かな?どちらにせよ、すべての店舗で同日同時刻に解禁!みたいなハリポタ商法で売ってくれればいっそ気が楽なんですけど。でも探して走り回るのもまた醍醐味ですからね。これからも趣味に対してはこんな不器用なぶつかりかたでもいいんじゃないかなーと思った一日でした。

と、長くなってしまいましたが、続きに朗読CDの感想です。

≫ Read More

| 刀語シリーズ | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 箱外4「めいどボックス」

本日月曜日、意気込んでジャンプを買いに行ったら合併号だったー!
自分で予定表にまで書いているのにすっかり忘れていました。
さらにさらにジャンプNEXTの存在まで失念し・・・駄目だ、疲れてるんですかね。

今回の読み切りは全部は読んでいませんが、
バクマンのこの間までの展開に沿うかのように恋愛もの多し。
巻頭のニセコイがすごい好きでした。
西尾先生の恋愛もの漫画も読んでみたいです。

では続きに感想です。

≫ Read More

| 西尾維新 | 14:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第81箱「僕の恋は本物だったんだ」

久々に新品購入ー。
サンデーとかも一緒に出てたので、そっちも一緒です。
あー。また合併号ですよ。
この時期は何日も待たされるので辛いです。
めだかが始まるまでは週刊誌なんて読まなかったので、
分からない感覚でしたけれど・・・。

では続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 10:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】ニコニコ正月アニメスペシャル 化物語全話生放送

ただいま、化物語の本編がニコニコ生放送にて放送中です。
ごめんなさい、すっかり忘れていました。今はまよいマイマイが始まったところです。
にしても来場者数12万人ってなんなのでしょう・・・。
多分一般会員は百パーセント見られません。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv35351123

| 物語シリーズ | 19:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】2011年西尾維新からのメッセージ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【3】著者メッセージ: 西尾維新さん
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 あけましておめでとうございます。
 西尾維新です。
 みなさまお元気ですか?
 年末に『傾物語』が無事に発売されたようですので、ご挨拶をさせていただきます。
 まあ去年はいろいろ無茶をし過ぎたので、今年は是非ともおとなしく過ごし
 たいと思っております(講談社がそれを許してくれれば)。
 書き下ろし小説二冊くらい出すのが目標です(講談社がそれを許してくれれば)。
 作家生活も十年目に入ろうという今、改めて原点に帰ろうとか、
 そんなことを考えていたりいなかったり。
 いずれにしても本年も西尾維新をよろしくお願いします。
 それでは。
                                              西尾維新


今年も毎年恒例の西尾先生からのメッセージです。
相変わらず働かないという目標を掲げられていますが、もうフラグにしか聞こえない。
改めて原点ということは、戯言初期のような作品にあいまみえることになるのでしょうか。
物語シリーズのような作品を書きつつ、そんな作品を書くのは難易度高そうです。

| 西尾維新 | 21:54 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】2011年スタート

新年明けましておめでとうございます。
今年もこのブログをよろしくお願いします。
2011年もまた、良い作品たちに巡り会えますように。

| 未分類 | 05:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。