FC2ブログ

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【感想】コミック版 零崎双識の人間試験 第4問

人間試験第4問が、今日発売の月刊アフタヌーン2月号に掲載されています。
人間試験って話には聞いてたけど、前の連載は読み逃しちゃったし・・・という方は
ご安心あれ。発売中の単行本は3話まで収録されているので、
それを読めば今すぐにでも追いつけます。

零崎双識の人間試験(1) 特装版 (プレミアムKC)零崎双識の人間試験(1) 特装版 (プレミアムKC)
(2011/12/22)
シオミヤ イルカ

商品詳細を見る

ちなみに巻末には単行本1巻発売を記念して、
短いですが西尾先生とシオミヤ先生のインタビューも載っています。

それでは続きに感想です。

≫ Read More

スポンサーサイト



| 人間シリーズ | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】プレメモフェスタ2011 偽物語ステージ

さて、本日行われたプレシャスメモリーズフェスタ2011。
その中で、偽物語の初のステージイベントが行われたので、
私も行ってまいりました。

ちょっと今日メモる暇が無かったので、かなりざっくばらんになってしまいますが、
簡単に感想を書いていきたいと思います。

ちなみに私、東京で行われているアニメプロジェクト関連のイベントは皆勤賞でして、
はじめに行われた刀語先行上映会や、複数回行われたオールナイトなど、
そのすべてがなんだか厳かな雰囲気の中行われていたのが印象深いです。
ですので、今回もそんな雰囲気の中イベントが進行していくと思っていた矢先・・・

1224_20111224182511.jpg

と颯爽と名乗りを上げて登場した某魔法少女阿良々木火憐役の喜多村英梨さん。
そうでした。
あなたが来てなんでそんなイベントになると思っていたのか過去の自分に問いたい。
いやマジで。

それに続いてサプライズゲスト、アニプレックスの高橋祐馬さんも登場。
てっきりZEROにかかりきりで、化物語のことなんか忘れてるとおも・・・っても。
こちらは忘れるはずなんかありません。
下手したら喜多村さんよりも大きな声援で迎え入れられました。

喜多村「火憐だぜ!」
ゆま「月火だよ!」
やめろ!w

まずは会場に来た方にのみ、クリスマスプレゼントということで、
まだどこでも公開されていない60秒のPV映像を会場で初公開!
実は今日明日、秋葉原駅でも30秒前後のPVが公開されているのですが、
それとはまたまったく違うものでした。

脈絡の無い展開で申し訳ない限りだが、どうやら拉致監禁されてしまったらしい。
「あら。目覚めたのね、阿良々木くん」
「…………」

栂の木二中のファイヤーシスターズ。
参謀担当――阿良々木月火。
「私なんにも知らないもん!」
実践担当――阿良々木火憐。
「地獄の番犬、デカマスターだ!」
お前たちは、どうしようもなく偽物なのだと。

――猫。
「阿良々木くん」
――蛇。
「暦お兄ちゃん、王様ゲーム…しよ?」
――猿。
「ちょっと待っていてくれ。すぐ裸になるから」
――蝸牛。
「はあ?この世にお金以外何かあるんですか?」
――蟹。

「悪いが遊びはここまでだ。僕は家に帰る」
「帰れると思う?」
「帰るさ。僕の家だ」
「…やば」
――超格好いい。

偽物語。2012年1月。放送開始。


こんな感じのPVだったでしょうか。
少なくともしばらくはHPでも公開されないものらしいです。
うーもっかい見たい!

そこから先は、喜多村さんに色々なことを語って頂きました。
今までのアフレコのこと。
30秒という短い尺で、どうやって維新先生の予告脚本を活かせるか、
また、月火役のゆかち(井口さん)の演技を潰すことなく演じるかを考えたなど。
そしてこれから偽物語を演じるにあたっての意気込みなど(忘れました・・・)。

その後は喜多村さんのサインが入った偽物語(上)4冊をかけて、
会場の全員でじゃんけん大会が行われました。
喜多村「上下巻だと思った? 残念上巻だけでしたー」
もういいからw
司会「下巻は自腹で買ってくださいね^^」
乗るな乗るなw

会場は席数が全部で9×14の、計126席あり、ほとんどが埋まっていました。
二回行われたのですが、一回目は惨敗。
二回目は、残り10人くらいまで残ったのですが、敗北。
まあこのステージが見られただけでも万々歳ですよーだ。
ちなみにこのサイン、喜多村さんの2012年版サインらしいので、
かなりのレアものだとか。当たった方に見せていただけばよかった・・・。

それが終わると早いものでもう終了時間。
最後に喜多村さんから一言。
喜多村「こうして作品に関わらせていただけること、誇りに思います。きっとこの中には既に作品を読まれてる方もたくさんいらっしゃると思うので、某歯磨きシーンとか?プレイとか?ここだけピックアップしてTwitterとかに書くなよ!?楽しみにしていただければと思います」
司会「ありがとうございます。それでは阿良々木火憐役の喜多村英梨さんと、阿良々木月火役の高橋祐馬さんでしたー」
喜多村「大沢事務所の井口裕香さんごめんなさーい!!!」

最後まで笑いで締めていただきました。
偽物語は物語シリーズの中でも笑いに特化した作品。
それをこのような方々が作られているということが、何よりも安心材料です。
放送まであと2週間!(いつのまに!?)
楽しみにしたいと思います。

| 物語シリーズ | 18:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |