2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】ラジオ「めだかボックス」 第9回

色々と順番が狂いすぎですね・・・。
第10回の配信は明日なわけですが・・・。

今回の花は芍薬。
この花の名前を聞くと、どうしても戯言シリーズの名台詞を思い出しますね。
『立てば嘘吐き、座れば詐欺師、歩く姿は猜疑主義』。
こういう人間が格好良く見えてくるのだから良い感じに脳みそ狂ってます。

久しぶりにゲスト無し回でしたね。
2回録りだと次回もそうなるのかな?
豊崎さん一人になると、がらっと雰囲気が変わって面白いです。
2回録りだと、アニメ放送中のゲストは多くても2人。
茅野さんか加藤さんか・・・、朴さんだったり。

今回のめだかちゃん研究所は、教科書を忘れてしまったら?でしたが、
なんか今までで一番それっぽい投稿が多かった気がします。
やっぱりめだかはデレ神さんよりも、超人のキャラの方が好きかも。
最近の連載がデレ全開だったので麻痺してましたけれど・・・。

と、ここでまたラジオとは関係ないですが、
今月のメガミマガジンに載っていた今後のアニメサブタイトル。
05/30 第09話 「やり過ぎなけりゃ正義じゃねえ!」
06/06 第10話 「私は正しくなんかない」
06/13 第11話 「これで決着だ!!」
06/20 第12話 未定<最終回>

最後はまだ明かされず、ですねー。
ていうかそもそも第2期とかはあるのだろうか。

次回は6月1日(金)。
明日です。
明日か・・・。
がんばろ。
スポンサーサイト

| めだかボックス | 14:28 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ めだかボックス 第09箱「やり過ぎなけりゃ正義じゃねえ!」

前回は朝まで爆睡していたのが悔しかったので、
今回は頑張っておきましたよ。
それでもリアルタイムは逃しましたけれど・・・。
にしても、今回の話を含めてあと4話しかないんですねえ。
既に残り話数4分の1です。
今週からついに、バトルスタート。

それでは続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 03:08 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第147箱「不幸のどん底ゆう感じ」

もーね、ぐだぐだなこと山のごとしですよ。
今週は色々語りたい回だったのに、もう月曜日が終わろうとしています。

んで。
今回は頭の方に載っているから、見逃しそうになりましたが、
メディアボックス第11箱は、小説版めだかボックス下巻の内容。
ついに残る二人の教師、杁理知戯と椋枝閾の二人のイラストが公開。
ふむ、杁先生はなんか納得しましたが、椋枝先生はこうきましたか。
どこの執事だこやつはw

んでんで。
さらにアニメの第12話が最終話であることが確定!
そして、その最終話が西尾維新書き下ろし脚本であることも。
どうやら、2人の新キャラが登場するようですね。
このお団子頭ちゃんかわゆい!
将棋のヘアピンという斬新なお洒落をしてますが、将棋部かな?
だとしたら、珍しく新しい文化部の登場です。

それでは続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 21:35 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】コミック版 零崎双識の人間試験 第9問

珍しく当日更新したかったけれど、FC2のアマゾンタグ機能が機能しない!
ちくしょい!せっかく人間試験が表紙なのに!

ま、それは今度なんとかするとして。
あらためて、今回は表紙&巻頭カラー。
第2巻発売記念ってことですね。
巻末には、西尾先生とシオミヤ先生のコメントが載っているのですが、
なんですか。この人達はボケないと死んでしまう病ですかw
西尾先生に、あんた原作者やろ!
シオミヤ先生に、そんな変わってへんがな!
と突っ込んでおきます。

そいでは続きに感想です。

≫ Read More

| 人間シリーズ | 22:06 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ めだかボックス 第08箱「黒神めだかは私が潰します!」

あーどんどん起きる時間が遅くなっていく。
もう外は超明るいですね。
ま、昨日は遅くまで外出していて仮眠が取れなかったので、
しゃーなしですけれど。

そして本編の方は今回の回を最後に、がらっと様変わりします。
ジャンプ漫画伝統といってもいい、バトル漫画へのシフトです。
正直、今までの回は連載時はアンケート葉書を出すのが少し辛いくらい、
モチベーションが低かったのですけれど、
今回、そして次回あたりの回からは毎週買うのが楽しみだったのを覚えています。

それでは続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 06:57 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ 偽物語 かれんビー(中)

「偽物語」 第二巻/かれんビー(中)【完全生産限定版】 [Blu-ray]「偽物語」 第二巻/かれんビー(中)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/05/23)
神谷浩史、喜多村英梨 他

商品詳細を見る


本編はやっぱり後回し。とりあえずまずはコメンタリーを聞いたわけですけれど、
今回は恐ろしいことに担当するのはヴァルハラコンビ。
ああ、今日は寝られないなと一度は覚悟したのですけれど、
なんと恐ろしい、逆に恐ろしいことに途中で寝落ちした。
だって、すっごい真面目にコメンタリーしてるんだもん。
雑談とか多分70%くらいしかありませんでしたよ。
お前らちゃんと仕事しろよ!
あー感性が麻痺している。

今回はまあ、スタンスとしてはやはり、神原がボケてひたぎが突っ込む感じでしたが、
いかんせん、今回のひたぎが本編でやっていることがことだけに、
ひたぎがボケた際の神原のツッコミの冷たいことといったらなかったですねw
まあでも面白いことにゃ変わりはなかったんで、いつも通りではありますか。
にしても問題は後半ですよ。私が寝落ちした第5話のBパートです。
そこで、ひたぎがまさかの「あの男は私のどこを好きで付き合ってるのかしら?」と、
なんか物語の核心をつくトークキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って、
これではもう付き合わされる神原の不憫なことこの上ないですねw

そして、その質問とリンクするかのような、ひたぎOPテーマ、『二言目』。
この中にも、「私のどんなとこを好きになってくれたの?」という歌詞があります。
セリフ回しも、「もぅ」とか、「だめだ・・・」とか、デレ全開でお送りしております。
こうして考えてみると、偽物語のテーマを改めて考えなおす機会を与えられているようで、
なんとも時間を奪ってくれちゃいそうです。
かれんビー下巻が出るまでにこの宿題が終わるだろうか。

で、そうそう。
肝心の本編なのですけれど、修正が入っています。
いや、それはいつものシャフトなのですけれど、
問題は忍の初登場シーン。風呂シーン。全裸シーンと言い換えましょうか。
TV放送時は伝説の吸血鬼よろしく、身体が神々しく光っていましたが、
このBlu-ray版、完っっっっっっっ全に光が消えています!
凹凸さえも完全に・・・見える!
まさかこういった形の修正を加えてくるとは思わなかったので意外です。
あとでもっかい見よ。

| 物語シリーズ | 20:15 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】コミカライズ 零崎双識の人間試験 第2巻発売

零崎双識の人間試験(2)特装版 (プレミアムKC)零崎双識の人間試験(2)特装版 (プレミアムKC)
(2012/05/23)
シオミヤイルカ、西尾 維新 他

商品詳細を見る


さて、今回も今回でまた、最新号であるところの
アフタヌーン6月号までの内容が掲載されているので、
もし追いつくなら今のうち、ってところですね。

内容に関しては、なので過去の記事の感想をということで、
触れたいのは付録ですね!ポストカード!
まず、カラスヤさん。シュールw
そしてぽんかん⑧さんが個人的にクリーンヒットでした。
え、なに、伊織ちゃんの高校の制服ってこんなエロティックだったっけ?
んで、やっぱり群を抜いて刺さったのは竹さんですね。
テーマは『不思議の国のアリス』でしょうか。
もっとも、時計うさぎに扮する双識が連れていく場所は、
世にも恐ろしい殺人鬼の世界ですけれど。
そこをこうも可愛らしく表現できるものか。
裏表紙側に小さいイラストも確認できるので、気になる方はご確認あれ。

んで、巻末の西尾先生書き下ろしの『人間試験過去問②』。
今回は『分岐』と、自分の『ネーミング』に関して深く触れられていますね。
まず分岐はやっぱり気になっていたので、ここで知れてよかったです。
まあ、この方はメディアミックスを全力で楽しんでしまう方なので、むしろ原作では
語られなかった箇所を全部コミカライズにぶん投げようという魂胆が見えますw

ネーミングに関しては、自分が好きなキャラの名前ベストスリーに、
ついこの間出たばかりの最新作、悲鳴伝より空々空が入っていたり、
キャラ名辞典とか作りたい(また無責任なことを言うと本当に作るハメになるぞ)とか、
色々書いてらっしゃいますね。
そして、それらの始まり、あるいはきっかけとなったのが、
殺し名と呪い名であるというところも面白い話でした。

今日は特装版しか買っていませんが、いずれは通常版も。
ちなみに、弓矢ちゃんもコミカライズでは出てくるみたいなんですよねー。
シオミヤイルカ先生の絵でも見たいですが、もし竹さんが原案出してくれるなら、
そしてあまつさえそれをポストカード化してくれるなら・・・買うしかない!

| 人間シリーズ | 19:49 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第146箱「笑うつもりはなかったんです」

先々週だったでしょうか、ここ最近はジャンプを購入しても、
めだかボックスとバクマンしか読んでいなくて、バクマンが終わったからやべぇ!
とか慌てていましたが、最近始まった作品で、単行本+手元にあるストックで、
追いつける作品だけちょいちょい読み始めまして、現在めだか含め8作品。
現在21作品掲載されているので、やっと3割を越えました。
でもコレ、ほぼ単行本約1巻分に相当するんですよね。
私の読書スピードに換算したら読み終わるのに約1時間です。
これ全部読めるようになったら毎週3時間くらいかかるのか・・・。
満喫の時間に換算したら3時間3冊1000円くらい取られることに比べたら、
2冊半のボリュームで250円というなんと良心的なお値段!
初めてジャンプを買った時にも似たようなこと書いた気がしますが、
この値段を実現するために費やされる編集さん、漫画家さんの努力に改めて感謝です。

それでは続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 05:31 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】ラジオ「めだかボックス」 第8回

今回は「忘れな草」。字面的には、「勿忘草」の方が格好いい。
勿忘草伝説はなんか昔、中学生の頃に英語の題材として読んだ記憶がありますが、
その時の第一印象にして、その後固定されてしまった印象・・・怖いよ!
その勿忘草を渡された人、花を見る度に助けられなかった罪悪感に苛まれるよ!
またね、英語の教科書独特の、本当は怖いグリム童話みたいなイラストが、
その恐怖を助長させるんですよ・・・もっとファンシーなイラストなら違ったのかも。

さて、今回も悪平等の一人であるところの小野友樹さんがゲスト。
突然何を言い出したかと思ったら、どうやら小野ットイコールである彼は、
スタッフにもキャスト陣にも誰にも知らせずに、このラジオにメール投稿していた模様。
なんつー置き土産を残していくんだろうかw
ていうか、悪平等に男は存在するのだろうかというのも今回初めて疑問に思いました。
世界人口的に見ても、やはり女性の方が多いでしょうから、
たった10分の1が悪平等ということを考えると、全員女性の可能性もありそう。

そんな、ノーマルでないことが判明した小野さんと、ゲストコーナーで、
今回は、『生け花対決』。
私も学校の授業等で、経験が無いわけではないですけれど、
使用した花に大量にアブラムシが付着していた思い出が強すぎて、
先生にどんな評価をいただいたかを思い出せない・・・。
そして、経験の有無でいうと、豊崎さんもどうやら経験者のようで、
今回の写真を見ても分かるようにかなりの腕前(っぽく見える)!
初めて写真なんか載ってるから、最初ラジオが最終回を迎えたのかと思いましたw

肝心の完成度で言えば、やっぱり豊崎さんの方を推しそうですが、
小野さんの二輪の花に込められたテーマにも感服しました。
でも、豊崎さんは算数もできたし、生け方も綺麗だし、
なによりタイトルがスキルっぽいから私も豊崎さんに一票!
漢字を当てるならやっぱり、『箱庭学園(フラワーガーデン)』でしょうか。
あえて漢字もルビもすっきりと。
まあ何の能力か分からんですがw

結局負けた小野さんは罰ゲームとして、『エンディングまで敬語で喋る』をやってましたが、
なんだろうかこのカタコトの喋り方は・・・下手くそかw
まだ黒子のバスケの火神の方がうまく喋れてましたよw
それに持っていかれて、ノットイコール発言を聞き逃さなくてよかったです。
まだ読まれてるかどうかも不明とはいえ、ヒントも紛れてるなら、
私、本気で探しちゃいますぜ?幾人かの有名なメール職人さんは除外できますしw
まあそれはおいおい(つまりきっとやらない)。
次回は5月25日(金)配信予定です。

| めだかボックス | 19:21 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ めだかボックス 第07箱「誰にでもこういうことするの?/勝手でなければ!!」

いやね、違うんですよ、聞いてください。
部屋が散らかっているのが気になって、必死に掃除をしている
夢を見ていたので見るのが遅れたとか、
そんな言い訳をするつもりはなくですね。

・・・。
寝坊しましたよ。
ちくしょー。
もう見終わったら朝までダラダラしよ~。

では続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 03:52 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】零崎軋識の人間ノック 文庫版発売

零崎軋識の人間ノック (講談社文庫)零崎軋識の人間ノック (講談社文庫)
(2012/05/15)
西尾 維新

商品詳細を見る


零崎一賊の中でもかなり人気度の高い大将、
『愚神礼賛』、零崎軋識の物語。ついに文庫化です。
人間試験が昨年末だったので、半年ぶり。

人間シリーズ中では、個人的に人間人間の次くらいに好きな作品。
鬼であると同時に、どうしても滲み出てしまう人間臭さ、
そこが人間シリーズの醍醐味でもあると思うので、
例えば一人の暴君との掛け合い。
例えば一人の策師との騙し合い。
例えば一人の狂戦士との果たし合い。
どれを取っても満ち溢れている愛にあてられてしまいます。

さてお次は、零崎曲識の人間人間となるわけですが、
発売時期は例によって未定。
まだ人間シリーズは5冊もあるので、関係四部作が、
一気に発売されない限りはずるずるといっても良いと思いますが、
まあでもあれは一気に出して、自由に読ませるからこそ良いのかな?
前回、今回と祭時期にかぶっていますので、それならば、
次は夏頃が適当でしょうか。憑物語も出ますしね。

んーじゃま、かるーく零崎を始めるちや。

| 人間シリーズ | 22:33 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第145箱「明日も絶対生きてるから」

今週のめでぃあボックスは、小説ネタ。
といっても、上巻の内容がちょこっと書かれているだけで、
下巻について何か内容が明かされているわけではなし。
むー。期待していたのに。
期待していたといえば、小説版のタイトルは長いので、
ラジオとかで紹介されるときも、上巻と下巻のタイトルを、
合わせて豊崎さんが読むのを聞きたいなーと思ってましたが、
「小説版めだかボックス 久々原滅私の腑抜けた君臨または
啝ノ浦さなぎの足蹴による投票の下巻は6月4日発売です」って!
それは下巻のタイトルじゃないですから!
台本書く人間違えたんですかねぇ。虚しい。

まあそれとはまったく関係無い本編。
続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 00:38 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】ラジオ「めだかボックス」 第7回

今週は予想してましたが、母の日ということでカーネーション。
でも、未だかつてカーネーションを送った記憶がないですね。
前にも書きましたが、私の母は花が好きだったりするので、
単純にカーネーションだとなんか負けた気がする・・・!
とか良くわからない対抗心の元、毎年違う花のバスケットを送ります。

今回は小野友樹さんがゲスト。
だから前に言ってくださいよ!w
まあでも、今は君僕、黒子、めだかの三本で、
しかもどれもメインを張っている売れっ子な方なので、
今回ブッキングできたのは奇跡的なのかもしれないですね。

今回も冒頭から、安心院さんとか宗像とか飛ばしますねー。
小野さんも飛ばしたいところでしょうけれど、
まあ予想通りの扱いですよねw
リスナーからもメタメタにいじられるというw
で、そこから、現場の話になりましたけれど、
なんか当たり前のように、朴ロ美さんの話が出ましたね。
どの役をやっているとは言ってませんでしたけれど。
以前にも何度か他のラジオとかで名前が出ているらしいので、
レギュラー化する朴さん声が合うキャラといったら、
やっぱり雲仙冥利しかいないですよね。

『十三組編入試験』は未だかつてないくらい盛り上がりましたw
なんかもう入ること前提で、スキル名を考えるコーナーになってますw
個人的に『ナチュラルマエストロ』はすごい刺さりましたw
そして小野さんは、これまた予想していましたけれども、
やっぱりハイパーヨーヨーを己のスキルとして用意してきましたね。
なるほど、まったく分からないw
私も昔はヨーヨーハマりましたねー。
といってもたいした技はできませんでしたけれども。
回転してるところを、地面を這わせて犬の散歩とか、
服に近づけて犬に噛ませる技とか、あれ、犬ばっかだ。
自分が上達する頃には、周りが飽きちゃってるんで自然とやらなくなりました。

そんなこんなで第7回。
まあネタバレもあるので、アニメ放送の内容的なところの話はせず、
でも原作の先の先の先の話は遠慮無くするというこの鬼畜ラジオ、
次回、第8回にも小野さんがゲストでいらっしゃるようです。
イエス!二本録り!
今度もまた、『黒神めだかの挑むがよい!』をやるですかね。
前回栗林さんとは、キャッキャウフフしながらやってましたが、
まあ次は遠慮なくかましちゃってくださいよ姐さん。
次回は5月18日(金)配信予定です。

| めだかボックス | 23:43 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】アニメディア・Newtype6月号にめだか・偽物語記事掲載

アニメディア 2012年 06月号 [雑誌]アニメディア 2012年 06月号 [雑誌]
(2012/05/10)
不明

商品詳細を見る

今月も描き下ろしイラスト載ってますよー!
スク水姿の不知火半袖と、競泳水着の喜界島もがなと、
下着姿の黒神めだかの三人を激写!
あれれー、一人だけ仲間はずれが・・・というか、
もはや頭のネジが数本はずれてる奴がいますよ。
とりあえずもがなの身体つきがエロ過ぎるので、
めだか公式Twitterをご確認あれ。

そしてもうひとつ、偽物語の記事はこちらも火炎姉妹描き下ろし。
こちらは、6月ジューン・ブライドにかけて、お嫁さん特集。
頭にかけているのはベールではなく、布団のシーツなのが可愛い。
小悪魔っぽい笑顔で左手の薬指をさし出しちゃって・・・。
でも、まだこの二人と結婚しても妹扱いしてる姿しか想像できんな・・・。
むしろ妻である立場をいろいろと悪用されそうで恐ろしい。


Newtype (ニュータイプ) 2012年 06月号 [雑誌]Newtype (ニュータイプ) 2012年 06月号 [雑誌]
(2012/05/10)
不明

商品詳細を見る


そしてNewtype。こちらも水着。水着好き過ぎだろう。
でも、こっちはめだかが顔を赤らめていたりするので雰囲気違います。
OP映像の最後のほうでも、めだかがもがなにちゅっちゅしてるシーンがありますが、
どうやらアニメスタッフはこの二人を百合展開にしたいと考えているようだ。
今でこそ、すっかり丸くなって刺が抜けてしまったので、
なかなかめだかの愛情表現をモロに受けることはなくなったので、
こういう戸惑いの中でそれを受けるシーンは貴重ですね。
いいぞ、もっとやれ。

んで、こっちにも偽物語・・・ではなく、全物語の記事掲載。
タイトル部分には『物語シリーズ』として載っていますね。
これもくくりとしてのタイトルなので、このタイトルでアニメ化されるわけではないでしょうが、
そこは続報待ちということで。
んで、描き下ろしイラストも掲載されているわけですが、
一人はすっかり毒気のなくなってしまったデレヶ原さん。
そしてもう一人は偽物語では髪を切ってしまい、今ではとても貴重な、
三つ編み眼鏡委員長、羽川翼の振り向き姿。
背景はすごくシンプルなのに、この二人はどうしてこうも絵になるのだろう。


最後に、毎度おなじみめだかボックスのサブタイトル。
05/16 第07話 「誰にでもこういうことするの?/勝手でなければ」
05/23 第08話 「黒神めだかは私が潰します」
05/30 第09話 「やり過ぎなけりゃ正義じゃねえ!」
06/06 第10話 「私は正しくなんかない」

うひゃー、10話でそこまでいっちゃいますか。
おそらく、12話であの区切りのいいところまでいくと思うので、
ペース配分的にまるっと1話余りそうな勢いです。
もしかしたらそこで西尾維新書き下ろし脚本がくるのかな?
どうなのかな?楽しみなのだ。

| めだかボックス | 21:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ めだかボックス 第06箱「わかってもらおーなんて思ってないよ」

OPCDも発売したところで、あとはメディアグッズとしては、
Blu-rayDISCを待つのみとなったアニメめだかボックスですけれど、
放送はまだまだ続くので、あと1ヶ月半、マラソン頑張ります。
にしてもえらい丁寧に製作しているイメージがありますが、
ストーリー的にはもうほぼ全ての仲間が揃ってしまったわけで、
しかもアニメ1話につき、原作約2話のペースだから、
実は余計に早かったりするんですよね・・・。
まったくそんな印象がありません・・・不思議。

それでは続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 02:50 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】めだかボックスED 「お花畑に連れてって」発売

お花畑に連れてってお花畑に連れてって
(2012/05/09)
黒神めだか(豊崎愛生)、人吉善吉(小野友樹) 他

商品詳細を見る


いつも通り前日フラゲ。
てなわけでまずジャケット!誰!?
そして歌!これも誰!?
ああいや、歌は何度も聞いてました。

とりあえず、あらためてこの歌声に向きあってみましたが、
ふむ、やっぱりイメージと違うんですよね。
そこでふと思ったのですけれど、空気伝導と骨伝導による声の違いってあるじゃないですか。
いわゆる、テープに録音した自分の声に違和感を覚えたりする、アレです。
もしかしてめだかは、普段こんな風に自分の声を捉えているのかなぁとか。
そんなことを思いながら聞くと、かなり視点が変わって聞こえてきます。
今原作では異常も異常な彼女ですが、それは振り返ると第一話からずっとそうで、
なにせ彼女は、『自分にできることは周りにもできると思い込んでいる』んですよね。
それはつまり、自分を普通の女の子として認識していると考えても相違なさそうです。
そんな『普通』全開の彼女が歌い上げたこの一曲。
異常だけれど、でもちょっぴり可愛く見えるかも。

で、歌詞ですよ。
こっちも上で書いたことと同じ考え方で聞くとまた違うのですけれど、
そうだったとしてもそうじゃなかったとしても、フルで聞いてみると印象が変わった。
フルで、というか、一番最後の最後の一小節で全て持っていかれた。
これはずるい・・・何年かかってもいいので、原作140箱までやってここを使って欲しい。

そいで、カップリング曲は「執行!箱庭生徒会」。
今度は上で書いたことを全部ひっくり返すようなことを言いますけど、
これ、エンディングに使えばよかったんじゃ・・・?ってくらい格好いいw
こちらは完全にアニメ本編で使われているめだかボイスですね。
そこに善吉のコーラスが入り、「Let's 執行Time!! Check it out!!」と、
夕方くらいにやってそうなジャンプアニメの主題歌みたいですw
まあこっちは逆に格好良すぎてネタ化してる感がありますね。
でも一回くらい使って欲しいかも。
6月あたりに放送される話には、「お花畑」はあまりあわなさそうですしね。
にしても笑ったw

| めだかボックス | 22:18 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第144箱「箱庭学園第百代生徒会執行部」

ジャンプを購入して、昔は半分くらいの作品を読んでいたのですが、
最近は新しい作品にも手を付けず、過去に読んでいた作品も、
少しずつ読む頻度が少なくなってしまったために、
今ではめだかボックスとバクマンしか読まなくなってしまい・・・。
前回、そのバクマンが終わったものだからさあ大変です。
とりあえず、単行本巻数が一桁台のに徐々に手を出していきましょうかね。

さて、次回は次回24号でめだかボックスは3周年。
それを記念してセンターカラーです。
人気投票は行われるのかな?
今回は安心院さん率いる悪平等も活躍したので、
接戦になりそうです。

では続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 00:53 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】ラジオ「めだかボックス」 第6回

今週の花は薔薇。
先日、花の写真展みたいなものに行ってきたのですけれど、
薔薇ってあり得ないくらい種類があるんですよね。
色はもちろんのこと、咲き方や葉のツヤ具合、
面白いのは花の形で、花びらが4~5枚くらいしかなくて、
これを薔薇と呼んでも信じてもらえないだろうなというものまで盛りだくさん。
一度、現物を見に行ってみたいなと思いました。

『黒神めだかの挑むがよい!』
なんかいつの間にか新コーナーが始まっている件。
どうやら、ゲストが来た時限定コーナーって感じなんですかね。
内容はその時によってまちまちになりそうですが、
今回はHAPPY CRAZY BOXにちなんで、箱の積み上げ対決。
ただし、その集中をかき乱すべく相手が積み上げている間質問攻め。
しかも豊崎さんはめだか役ということで、負けの許されない戦い。
今回は同点ということで、最終的に栗林さんに勝ちを譲りましたが、
まあこういうほんわかしたラジオには良い刺激ですね。

ちなみに、『めだかちゃん研究所』ですが、いつの間にかお題が変わっています。
【お題1】「忘れ物をした生徒に、教科書貸してと言われたら?」
【お題2】「朝登校してきて、下駄箱に手紙が入っていたら?」
【お題3】「調理実習で失敗してしまった班があったら?」
【お題4】「登校中、箱の中で鳴いている子犬を見つけたら?」
お題1とか、めだかに相談したら大変な目に合いそうですね。
怒られずとも、「休み時間のうちに写すが良いぞ(教科書を)」とかなりそうです。

ま、アニメラジオじゃよくあることですけれど、
どんどんアニメ本編の話をしなくなっていくんですよねぇ。
ゲストが来ればまた違うのですけれど、今回は歌い手さんということでそこはおあずけ。
次回以降また誰か来たら、がっつり本編について語り合って欲しいです。
とはいっても、最後に宣伝が入るので宣伝ラジオとしての機能は果たしてますね。
個人的に、毎週小説版のタイトルを読まされているのがツボですw
次週か次々週あたりには、
『杁理知戯のおしとやかな面従または椋枝閾の杯盤狼藉マニフェスト』も、
読まされることになるのだろうなぁと思うと今からワクワクです。
次回は5月11日(金)配信予定です。

| めだかボックス | 00:48 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ めだかボックス 第05箱「勝って得よ!」

さてゴールデンウィークまっただ中ということで、
明日は全国的におやすみ。
今回は久しぶりにリアルタイムで視聴された方も多いのではないでしょうか。
残念ながら6月はもう祝日が無いため、
めだかボックス1期なのか1クール目なのかよくわからないですけど、
少なくともしばらくはおあずけということになりそうです。
あ、いえ、私はあくまでリアルタイムを目指しますけどね。

てなわけで、続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 02:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】小説版 めだかボックス(上) 第00箱「啝ノ浦さなぎの足蹴による投票」

小説版めだかボックス(上)久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票 (JUMP j BOOKS)小説版めだかボックス(上)久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票 (JUMP j BOOKS)
(2012/05/02)
西尾 維新、暁月 あきら 他

商品詳細を見る


さて、久々原滅私編に続いて啝ノ浦さなぎ編。
久々原は残念度と不幸度がハンパなかったので、
もういたたまれない気持ちでなんとか読み切りましたが、
それに比べてこちらはいかにもめだかボックスぽかったです。

本編にも出てくる、あのキャラも出てきますしね。
原作単行本のカバー裏とか、単行本化時の挿絵とか考えると、
なんか西尾先生のお気に入りキャラな気もしてきましたよ。
イコールで不幸な目に合わないことを祈ります。

では続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 00:01 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】小説版 めだかボックス(上) 第0箱「久々原滅私の腑抜けた君臨」

小説版めだかボックス(上)久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票 (JUMP j BOOKS)小説版めだかボックス(上)久々原滅私の腑抜けた君臨または啝ノ浦さなぎの足蹴による投票 (JUMP j BOOKS)
(2012/05/02)
西尾 維新、暁月 あきら 他

商品詳細を見る


一応5月2日発売なのですけれど。
何故か4月27日には手に入ってしまいました。
そして今、いたるところで手に入るようなので、
もうこれは発売認定でもいいのかな・・・と、ふんわりした感覚で感想です。

ちなみにコレ、長いサブタイだなぁと思ってましたが、
やはり中身はそれぞれの話で分かれていました。
なので、記事も分けちゃいましょー。
まずは『久々原滅私』のお話から。

では、続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 00:01 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。