2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【情報】アニメ めだかボックス 第2巻 発売

めだかボックス 第2巻 [Blu-ray]めだかボックス 第2巻 [Blu-ray]
(2012/08/29)
豊崎愛生、小野友樹 他

商品詳細を見る


売ってない!
まあ、二箇所しか見ていないのですけれど、なんか売ってなかった!
辛うじて、ここに置いてあったのかな?と思えるスペースはありましたが、
ほんの小さなスペースだけで、置いてあっても6枚が限度?ってな具合。
そしてそれを見越して私は予約しておいたわけですが、
予約していたのが私一人だったのか、私よりも早い時間に取りに来た人がいたのか、
レジ後ろの予約棚に一枚しか置いていなかったのも気になる・・・。
おいおいこれが響いて球磨川編までいかないとか勘弁しておくれよ。

で。
ちょっと本編見る暇なかったので、CDだけ。
とか。
そういうことすると、結局見ずに終わるんですよねー。
刀語もほとんどそうだった。
ま、あっちは友人に見せるためにもう一回見ましたけれどね。

そんなわけで、第2巻の発売でございます。
前回は張り切ってペーパークラフトを作りましたが、
これからは発売日当日に作れるほどあれに時間は割けないので、
ある程度溜まったらアップしようかなーと思います。
これのために、カッターマットも買いましたからね!
カッター用の定規がないので、それを今度探しに行きます。
ちなみに、今回は善吉と、生徒会室の壁。
なんか壁だけあると、第十二話を思い出しますな。

さて、お待ちかねのCD。
めだかボックスジュブナイル2話。
前回はあらすじというか、物語の導入だったため、
状況説明が多かったと思いますが、今回は西尾節が遺憾なく発揮されてますよ!
めだかと球磨川の会話。
テーマは『やって後悔するのとやらずに後悔するのではどちらが良いのか?』について。
めだかの考えは大体予想通りでしたけれど、球磨川の考えが意外でした。
奇を衒っていないからこそ、不気味な説得力がある。
ここで飲まれてしまうのがめだかの悪いところであり、球磨川の悪いところであるわけですが、
多分現時点では互いに、球磨川でさえも知らぬ未来が待ち受けているわけで。
そして善吉のダイエット話。
こちらは意味がわからないですねw
人ってこんなに下手な喩え話ができるんだ!みたいなw
いや私も人の話を言えませんけれど。
そうそう、私は遠いところから話に入り、最終的に話したいことに繋げるという、
なんとも社会に出たら嫌われそうな話し方をするのが癖なのですけれど、
西尾作品のキャラクター達はそういうところがあるキャラが多い気がします。
単に私が影響を受けてしまっているだけかもしれませんが。
でも、自分が使うだけあって、こういうの、大好きなんですよねー。
なので、めだかボックスジュブナイル、あと4話。
超楽しみなのです。
スポンサーサイト

| めだかボックス | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第159箱「不知火半袖って」

生徒会執行編では、とにかく生徒会執行部の面々に茶々を入れ。
十三組の十三人編では、黒幕のように彼女らを観察し続けて。
球磨川事件編では、彼女らの敵としてその前に立ちふさがり。
黒神めだかの後継者編では、善吉の支えとしてあり続けた。
漆黒の花嫁衣裳編で、己が果たすべきその役目をついに終えた
――不知火半袖。

新章――『不知火不知編』スタート。

それでは、続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 05:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】化物語ポータブル 発売

IMG_0504.jpg

というわけでついに発売しましたー!
西尾維新作品初のゲーム!
もう来るところまできちゃった感じですなあ。
では簡単にレビューをば。

まず初回版の特典。
初回版は通常版とはイラストが違い、初回版の方が豪華。
特典はCD、DVD、小冊子、リュック型ポーチがついていますが、
これ、CDはBGMと本編のセリフ集。
DVDは本編のセリフ集MADみたいなのと、PV。
小冊子は本編の画像をところどころ切り取ったキャラ紹介。
んー。正直リュックと描き下ろしイラスト以外魅力が無いなあ。

そして本編。
これはこちらで実況動画も配信されているので、
これをみれば大体の雰囲気をつかめるとは思いますが・・・。
http://commu.jp.playstation.com/blog/details/20120822_bake_cafe.html

要はカードバトルと格ゲーを合わせたみたいなゲームですかね。
それぞれのキャラクターが数百枚の自分の台詞の中から30枚ずつカードを選び戦う。
カードには二つの属性がある。『石』『鋏』『紙』のじゃんけん属性と、
『このカードはこのキャラに対してのみ倍の効果を発揮する!』みたいな相性属性。
ターン制のバトルで、毎回30枚からランダムに選ばれる3枚のカードから、
相手の出方に合わせて1枚選び、自分の口撃とする。
これを繰り返していき、スタート時は自分の色と相手の色で半々のバトルゲージを、
自分の色でいっぱいにしたら勝ち。相手に埋められたら負け。

しょーじき、操作性が悪い!w
まあこれは私がゲーム慣れしていないというのもあるとは思いますが、
序盤も序盤、ひたぎに勝てなくて悪戦苦闘中ですw
このままでは単にADV系ゲームと同じなので、きちんとゲーム要素もあるんですよ。
タイミング良く入力をすることで必殺技を出したり、コマンドで必殺技返しをしたり。
あとは台詞を選ぶ時間も1ターンごとに限られているので、台詞を把握する必要があったり。

そして、ストーリーモード。
こちらは本当に本編に即したストーリー構成になっている感じですね。
はじめは教室でのつばさとの会話から始まり、今、ひたぎクラブが中盤までいきました。
上記のゲームの合間合間にはアニメ映像が入ります。
そこではもちろんアニメで使われた音声もあるのですが、何よりすごいのは、
原作では語り手である暦のボイスが大幅に追加されているのですよ!!!
このご褒美映像を見るためにゲームを進める。これが当面の目標になりそうです。

あとはまだ遠い先の話になりそうですけれど、
暦と他のキャラだけでなく、コメンタリーのように女キャラ同士の会話も成立する模様。
それゆえか、セリフの中にはコメンタリーで初出しとなったものも多く混在します。
さらにさらに!これら数百の台詞を自由に組み合わせて会話を作る『妄想モード』があります。
これはそれこそ、アニメMADの御本家様に数多く動画がアップされそうだなー。

ともあれ、こんなところでしょうか。
今回はどうやら化物語中心の台詞だったようで、
あまり偽物語の台詞は出てこない(今のところは)のですが、
今後アップデートとかあったら追加とかされないのかなー。
期待しておくだー。

| 物語シリーズ | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ 偽物語 つきひフェニックス(下)

IMG_0502.jpg

ついに!偽物語Blu-ray全巻購入マラソン完走でございます!
上の画像はそれまでに貰った特典などなど。
一番上は見て分かる通り、Blu-ray本体。
五巻だけとはいえ、存在感がありますなあ。
下に敷かれているものが見えますでしょうか。こちらはタペストリー。
かれんビー連動購入特典なのですが、スタンプカードを出し忘れて、
あやうく貰いそびれるところだった一品。今ではいい思い出です。
左の筒状のものはポスター。五本あったはずなのですが、
かれんビー上だけどっかいってしまった・・・今度掃除がてら探します。
右にあるファイルはポスター同様各巻ごとについてきたのですが、
よく見てみると撫子だけないんですよねー。残念。
下は全巻購入特典その一。ディスク収納バインダー。
中にはディスクを仕舞う為のシートが入っているわけですが、
なんと九枚しか入らないんですよねw
あと一枚くらい入れてくれよw
そして全巻購入特典その二。こちらは真ん中のCDですね。
とらのあなVer。
これは他に、アニメイトVer、ゲーマーズVer、ソフマップVerがあるわけですが、
なんとかして全部手に入れようとして途中で断念しました。
とりあえず取り込んでみたらば、案の定二十分くらいしかないわけで。
二十分に三万以上はねえ・・・。
でもなんとかして聞きたいですねー。全部いっぺんに感想書きたい。

それでは本編の感想・・・の前に!
なんと、憑物語の表紙公開!よっ!!

IMG_0503.jpg

中に入っていた折込チラシなのですが、今巻には余接も出てくるため、
ブックレットにも同様、余接のイラストが描かれています。
それと見比べてみるとまた色々違いがあって良いですね。
この絵は、壊れたUFOキャッチャーの中なのかな?
こういうイメージイラストみたいなのが、まんまストーリーに絡むこともあるので、
簡単にスルーできないのがVOFANさんの絵の素敵なところです。

さて本編。
いつも通り、ストーリーの感想は過去の記事をということで。
さっそくコメンタリーです。最後ですよ!
今回の担当は阿良々木火憐と神原駿河。
どうなってしまうのか若干不安なところもありましたが、
斜め上の方向で期待を裏切ってくれました。
以前のかれんビー中巻でも、冷静なツッコミをするキャラでしたが、
今回はさらにそっち系のキャラで通してましたね、神原は。
あれか。年下か大きく離れた年上に対しては、
ああいうキャラになってしまうのかな?
「そし・・」
「神原先生は黙っててください!私が喋りますから!!」
「ぁ、お、おう」
みたいなノリで一時間が過ぎた気がしますw
火憐は前回のコメンタリーでは割りとツッコミ側にいたと思いますが、
今回は完全ボケ側。しかも扱いが面倒くさい八九寺タイプ。
でも私は八九寺の方が好きかもですねー。
偽物語コメンタリー全六本の中で、一番好きだったのは、
やはりつきひフェニックス上のロリコンビ。
この二人はもう一度聞きたい。

あとがたりは今回もおよそ一時間におよび、
神谷さんと井口さんのストーリーに対する考えや演技論、
キャラについてだったりもがっつりとお話されています。
個人的に聞きっいってしまったのは、感情がピーキーな月火と井口裕香、
真っ直ぐだけど思慮深い火憐と喜多村英梨、それぞれの共通点。
確かに二人のラジオを聞いているとそういうところが見えますね。
でもだから演技が簡単にできるかといえば、そういう話ではなく。
そこに、話の前後に出てきていた演技への向かい方が関わってくるわけですね。
声優というのは素晴らしいお仕事です。

さあ、これでいよいよ終わりですね。
次の全物語は?ていうか発表からもう二年以上経過している傷物語は?
他にも原作もまだまだその世界を閉じませんからね。
お次は一ヶ月後、憑物語の感想にて!

| 物語シリーズ | 20:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第158箱「言葉もない」

めだかボックス第四章。
漆黒の花嫁衣裳編。
これにて閉幕。

早い!今回は全体的に早かった!
いやまあ、それを言ったら第一章にあたる、
生徒会執行編も単行本でいえば二巻半ほどで終わったわけですが。
今回は二巻ジャストですね。
単行本派の人にとっては読みやすくて良いかもです。

それでは、続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 20:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】化物語 PRODUCTION NOTE-characters-

IMG_0490.jpg

先日開催されたコミックマーケット82内で販売された、
化物語の設定資料集。
遅くなりましたが、友人に買い物を頼んでおいたものが
めだかペーパークラフト等と一緒にようやく手に入ったので、
簡単にレビューしてみます。

一般販売が無く、数量限定というだけあって、
なかなか装丁も凝っていますね。
なんとこれ、箱の中にも文字が書かれているという手の入れよう。
そして面白いのは、背表紙部分ですね。

IMG_0489.jpg

綴じ方自体はごく一般的なものなのですが、
普通ならば表紙から背表紙を通り、裏表紙まで厚紙で覆うところを、
背表紙部分だけ露出させるという手法が使われています。
ようは何の変哲もない厚紙を表裏に貼り付けてるだけなのですが。
でもなんかコンクリート打放しみたいでシャレオツですな。
この綴じ方に何か名称とかはあるのだろうか。

中身は、総ページ数237ページ。
キャラクターの設定資料はもちろんのこと、
怪異の元々の設定だったり、本編中で使われた、
文字演出の駒なんかもまた良いところで挟まれてたりします。

個人的に一番気に入ったのは、怪異のページですね。
例えば重し蟹。
実はもともと表情が盛り込まれる予定だった、とか、
今となっては当たり前になった蟹文字柄が
別の箇所に使われるはずだったみたいな設定があったり。

キャラクターも魅力的です。
ひたぎ。

IMG_0487.jpg

ひたぎ・・・?

IMG_0488.jpg

初期の初期段階のキャラクター設定案も載っていて、
これはもう全体的に丸い!幼い!
このままアニメ化されていたら、誰もが認める萌えアニメになっていたことでしょう。

私は設定資料集はあまり読まないタイプですけれど、
自分の好きな作品となるとここまで興味を惹かれるものなのですね。
どうして一般販売しかしてくれないんだ・・・確実に売れるのに。
ちなみにこれは『人物篇』ということで、美術資料といいますか、
『建物篇』、『背景篇』みたいなものが出るのであれば、それも期待です。

| 物語シリーズ | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】探偵都市伝説 第三回

メフィスト 2012 VOL.2 (講談社ノベルス)メフィスト 2012 VOL.2 (講談社ノベルス)
(2012/08/07)
講談社 文芸図書第三出版部

商品詳細を見る


なんか遅れに遅れてしまったけれど・・・。
探偵都市伝説第三話の感想です。

毎度毎度ページ数を引き合いに出すのも、
愚痴っぽくなってしまってなんともな感じなのですが、
今回は全10ページ。
多分今までで最短の長さですかね。
毎回少しずつページ数が減っているので、
次回あたり夢の一桁いくかもしれません。

いつも通りネタバレせずに、簡単な感想を。

≫ Read More

| 探偵都市伝説 | 06:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】憑物語 & 偽物語ガイドブック 9/28日発売決定

講談社BOX
‏@KODANSHA_BOX

【発売情報】大変お待たせいたしました! 
『憑物語』&『偽物語アニメコンプリートガイドブック』
9月28日(金)に発売決定です!
両作品ともただいま鋭意制作中。どうぞお楽しみ
bookclub.kodansha.co.jp/kodansha-box/

https://twitter.com/KODANSHA_BOX/status/233855441166290945

というわけでやったー!!!
ついに憑物語の発売日が決定しました!!!
確か恋物語の発売日に発表だったので、
去年の12月末くらいだったかな。
あれから8ヶ月以上の沈黙を破り、ついに解禁!

そいでもう一冊。
アニメ偽物語の公式ガイドブックも発売です。
なんか刀語とかここまでに色々出過ぎていて、
物語シリーズのガイドブックってどんなだっけ?
と一瞬忘れかけていましたが、あれです。例の5冊組のやつです。
あれももう、2010年に出たのが最後なんですよねえ。
だから、今回も西尾先生の書き下ろし短々編とか期待しちゃったり。

でも、できれば本業に力を注いでいただきたい!
今年は完全書き下ろし新作はまだ3冊しか出してないよ!
普通の作家にしてみれば十分な量なんですけどねえw
ともあれ頑張って!

| 物語シリーズ | 21:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【情報】コミックマーケット82 西尾維新関連商品出展情報

今年もやってまいりました、コミックマーケット82。
今回は今のところ二つ、入手できるようですね。
まず一つ目。

【入手!】
●めだかボックス 黒神めだか(中学生Ver)ペーパークラフト ※無料配布
西館4F企業ブース215 - メディアファクトリーブース
http://medakabox.jp/contents/hp0004/index00350000.html

しかしこれ、全てのパーツが一枚の紙に収まっているんですよね。
確か前のBD特典はBDサイズの紙を三枚使用していたので、
一枚に収まっているとなると、かなりのサイズになると予想されます。
事前にどこかのブースでショッパーなどを用意しておいた方がよさそうです。

【入手!】
●『化物語 PRODUCTION NOTE-characters-』  \4,000(税込)予定
西4階企業ブース221 - シャフトブース
http://www.shaft-web.co.jp/C82.html

こちらは240ページの大ボリューム。一般販売は無いそうなのでご注意を。
装丁が格好良すぎですね。
さらに描き下ろしとして渡辺さんが1枚イラストカードをつけるそうなので、
そちらも楽しみなのです。


●「偽物語」ZIPPO入り豪華セット \10,000
西4階企業ブース121 - ブロッコリーブース
http://www.broccoli.co.jp/event_sp/comiket/products.php?goodsnumber=3&class=set

私はタバコを吸わないので多分買わないですけれど、
ただやっぱりメタリックなキャライラストって格好いいですね。
ドッグタグとかだったらイラストによっては手を出してしまうやも。


●『偽物語』イベントセット \3,500
西4階企業ブース422 - エグゾーストブース
http://www.exhaust-web.net/event.php#nise

こちらはトートバッグ、Tシャツ、図書カード。
前もアニプレックスブースでTシャツは購入しましたが、
意外と家の中と、ちょっとコンビニまでくらいなら着ていますね。
これもちょっと欲しいかもです。


8/11
なんとか無事入手できました。
私は初日の参加でしたが、他のブースが一番の目当てだったので、
そこに並んでいたらなんと両方共逃すという・・・。
心優しき友人のはからいで、2日目の今日買ってきて貰いました。
まだ手元にはないのでレビューは後日。
それまでに大量に溜まっている色々を消化しなければ、ですね。

| 西尾維新 | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第157箱「私の負けは決まっていたよ」

今回はめでぃあボックス第16箱ですね。
特にアニメ等に関して新情報は無しですけれど、
今週末、10、11、12日に開催される、
コミックマーケット82のメディアファクトリーブース内にて、
めだか中学生Verのペーパークラフトを、無料配布するそうです。
この間、BD一巻についてきたペーパークラフトを作り、
その可愛さにハマッてしまった身としてはぜひとも欲しいところ。
ただ行けるかどうか微妙なんですよねえ。
なんとか初日に行きたいところ。
まあそれは確定したら報告したいと思います。

それでは続きに感想です。

≫ Read More

| めだかボックス | 00:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。