2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】JR秋葉原駅七夕短冊2014

看板3

毎年恒例となってまいりました、JR秋葉原駅七夕短冊展示2014!!!
今年は去年と違い、惜しくも平日に食い込んでしまったため、
こんな時間になってしまいましたが、見てきましたよーーー!!

まず出迎えるは続・終物語の表紙の女の子。
この少女はいったい誰なのか。
議論が議論を読んでいるところですが……。
アオリ文の「育ち」からして老倉育を連想させますが、一体。。。

そして今年も盛りだくさんの短冊でした。

個人的に一番目についたのは、花物語に登場する沼地蝋花を演じる阿澄佳奈さん。
阿澄佳奈
どうやら、今回の展示で最長の文章らしいですよ!

今回一番かわいかったで賞。
加藤英美里、春奈るな
プリプリになりたい加藤英美里さんと、真宵になりたい春奈るなさん。

そうそう、今回声優さんが去年を踏襲するかのような願い事が多かったですね。
(左:2014年 右:2013年)
喜多村英梨さん。ネガティブ。
喜多村英梨 IMG_1779.jpg

早見沙織さん。同じ!!!
早見沙織 IMG_1777.jpg

斎藤千和さん。同じ!!!でもちょっと違う。
改めてご結婚おめでとうございます!
斎藤千和 IMG_1797.jpg

話題になっている尾石さん。
何を作っているのでしょうか……!!!
尾石達也

人間ノックのコミカライズが決定した、チョモランさんなんかもいたりします。
チョモラン2

最後は新房昭之監督で締め!
新房昭之
まだ希望段階!

早いもので、セカンドシーズンが動き出してからもう1年です。
その間色々ありましたねえー。
ひたぎの新たなる一年の幕開けと共に、
また一年、頑張ってまいりましょう!
スポンサーサイト

| 西尾維新 | 23:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいまです

「――ただいまっ、帰りましたっ」
なんて。
感動的な再会、もとい再開になればよかったのですけれど。
恥ずかしながら戻ってまいりました。
いっぱい待たせて、ごめんなさい。

何があったかというと、刀集めの旅に出ていたわけではなく(睦月で死ぬわ)、
四国に調査に行っていたわけでもなく(まず大いなる悲鳴で生き残れる気がしない)、
羽川のように世界中を旅して回っていたわけでももちろんなく。
昨年の十二月あたりから、仕事に忙殺されていました。
それが四月あたりまで続いた影響で、買った本を読むどころか、
本屋が開いている時間に帰ることもできず……な生活が続き………。
沈黙の半年間の前半はそんな理由でドロンしてました。

そして後半。四月から六月あたりにかけては、
むしろ全然時間が有り余っているにも関わらず、
あまりにここを放置し過ぎた故に、いまさらどの面下げて帰ればいいのだろう、、、
なんてよく分からない躊躇いが邪魔して、こんなに時間が経ってしまいました。
そうなるにしたって、何かひと言残していくべきでしたね。。。
別れの挨拶をしないのは、忍野だけの専売特許だというのに。

心配してくださっていた方もいたみたいで、ごめんなさい。
止まったままだったのに、毎日見に来てくださっていた方、ありがとうございます。
今日から少しずつ、再開していければと思います。


それで!です、
休んでいた間も、可能な範囲で作品には手を出していたのですが、
それでもかなり買えていないものも多いです。
感想はもちろん、既刊情報等をまとめるのも時間がかかるかもです。
ですので、しばらくその辺の情報は今のまま放置になってしまうと思います。
またまとまったらお知らせさせていただきますね。

では、こんなところで。
これから再開のキッカケとなった伝説シリーズ最終作、
と銘打って続編の刊行が決定した(やっぱりな!)悲業伝。
とっぷり浸かってまいります。

| 未分類 | 21:33 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。