PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【情報】クビキリサイクル文庫版 発売!

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)
(2008/04/15)
西尾 維新

商品詳細を見る

ついに『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』の文庫版が発売しました。
この日をどれだけ待ち望んだことか…。学校を飛び出してフラゲしにいくほどでしたw
ノベルス版から文庫版へ移植ということで、あちこち変更点があります。
続きにまとめましたので、ご参考までに…。


・表紙

既にご存知の通り、竹大先生の描き下ろしでございます。
クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)
(2008/04/15)
西尾 維新

商品詳細を見る

ノベルス版と同様、チーム時代のコートを着ている仕様。
ただし、背景はシンプルなものではなく、チェスをモチーフにしたデザイン。
右上には『西尾維新文庫』の文字…遊び心あふれております。


・裏表紙&背表紙

講談社文庫至上前代未聞のデザイン。
ぱっと見、他の出版社の文庫本かと勘違いしてしまうほどです。
以前考察で話題に出した背表紙から裏表紙へかけての色はまさかの銀色。
背表紙のタイトルは表紙と同じロゴで、黄色字をオレンジで縁取りしたもの。
裏表紙に必ずある作品の概要紹介の部分には、作中のサブタイトルがずらり。
そのサブタイトル欄も、鮮やかな黄色で装飾されています。


・帯

帯の色は白ベースの半透明。
そこには赤文字で『エンターテインメントを一新した傑作!「戯言シリーズ」』と書かれています。
ちなみに裏側には、今後の西尾維新文庫の発売予定。これは後で書きます。
ここまでが、文庫版クビキリサイクルの外装ですが、
これがしずしずとした講談社文庫コーナーに置かれていたら、誰でも手に取るでしょうね。


・口絵

予告にはありませんでしたが、竹先生による描き下ろしです。
描かれているのはカラーの、いつもの格好をしたいーちゃんです。
そして、左側には柱があって、そこに今回の登場人物のシルエットが描かれていました。
その中で、いーちゃんのみ白色のシルエットで描かれていました。


・段組み

当然のごとく、2段ではなく1段でした。
それによって、ページ数が382ページから551ページに増加しています。


・挿絵

残念ながら描き下ろしはなし。
ノベルス版のイラストがそのまま使われていました。


・しおり

口絵に使われているいーちゃんが表面に描かれた特製しおりが一枚入っています。
裏面には、今後の文庫続刊予定が書かれています。


・アトガキ

書き下ろしです。
それ以上でもそれ以下でもありません。
ところどころで、ノベルス版と一緒だ…という声があがっていますが、
少なくとも私が持っているノベルス版とは違う内容です。
もしかして、重版によって違ったりするのでしょうか…?
ちなみに私のは、第9版です。


・解説

残念ながら、解説はナシ。
よかったような、悪かったような…。
西尾先生本人曰く、「解説がいる内容じゃない」だそうです。


・続刊

クビシメロマンチスト 零崎人識・人間失格 (08年6月13日刊行予定)
クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (08年8月12日刊行予定)

以下続刊
サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し
サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄
ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹
ネコソギラジカル(上) 十三階段
ネコソギラジカル(中) 赤き制裁vs.橙なる種
ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い

| 戯言シリーズ | 17:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも貴重な情報提供有り難うございます。凄く助かります。

ただ、382ページから551ページに増えるとなると、ヒトクイ辺りは7~800ページになりそうで今から恐ろしい気持ちになります。

| 名無し | 2008/04/14 21:39 | URL |

>名無し様
ヒトクイがそこまでいくのは確実…。
そして値段が4ケタいくのも確実ですね…。
とりあえず手に入るのは来年だと思うので、
それまでに懐を蓄えておきます。

| snowrivers | 2008/04/15 08:55 | URL |

ヒトクイは分冊して上下巻になるかも?

| 名無し | 2008/04/15 22:15 | URL |

>名無し様
しかし、京極夏彦のP1400という歴史があります。
分冊になるとサブタイトルの問題も浮上しますし。
どう転ぶかわかりませんが、来年が楽しみです。

| snowrivers | 2008/04/15 23:46 | URL |

文庫版クビキリサイクル発売してたんですか……
最近情報見てなかったので気づきませんでした^^;
まだノベルズ版の方もクビツリハイスクールまでしか買ってないのに……
一応友達に全部借りて読み終わってますが。
これはぜひとも買いに行かなければ!

| ryouw | 2008/04/17 19:59 | URL | ≫ EDIT

>ryouw様
お返事が遅れ申し訳ありませんでした。
突然のことだったので、気づかないのも無理ないですよねぇ。
ここでは、それなりに早く最新情報を載せているつもりなので、
よろしければ、また足をお運びくださいませ。

| snowrivers | 2008/04/23 19:59 | URL |

解説について。

毎回楽しみにさせてもらっています。
初カキコです。
解説はノベルス版より大きく変わってますね。
僕が持っているのは21版ですが、
前に図書館で借りた2版と比較しても、変わっている部分は特にないと思います。
購入した後読んでなかったので、解説部分は見落としてました。
あえていうなら、本文中に漢字の間違いがあった程度で。

| すけあくろう | 2008/04/24 13:39 | URL |

>すけあくろう様
いつもありがとうございます。
やっぱり解説云々の話はなかったみたいですね。
そうポンポン解説を書き下ろしてたら先生も大変ですしw
私は初版をあまり持っていないので、
また何かあったらお願いします。

| 管理人 | 2008/04/25 17:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/117-45c4167f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。