PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】蹴語、コミック 零崎双識の人間試験

パンドラ読み終わりました。
読み終わったのは4日前なのですが、ちょっと時間がありませんでした。

蹴語は、西尾作品としては初の試みとなるスポコンもの。
概要は、過去にある武道で大きな挫折をした主人公が、
高校で過去の自分と重なる少女と出会い、ある部活に誘われ、
そこでまた昔の自分を取り戻していく・・・?という
王道ストーリーを、バリッバリの西尾色に染め上げた作品。

はじめの方は、ちょっと痛い主人公の過去。
読んでるこっちまで、似たようなことがあったなーと頭を抱えたりもしましたが、
それを読んでいるうちに、どれだけ現在の主人公が落ちぶれたか、
物語の主人公としてはあってはならないくらいの挫折っぷりが伝わってきました。

そして相模笑顔、笹島列との出会い。
二人とも、別段珍しい属性のキャラではなく、
名前が奇抜なことを除けば王道をいってるなーと思いましたが、
会得している武術が珍しかったですね。
私はスポーツ全般を苦手としているので、
格闘シーンの技名とかはさっぱりでしたが、
ハラハラ感はしっかり伝わってきました。
そしてラストの笑顔の目的・・・・・・・やべぇーーー!!!

一応、今回がSIDE-A、次のパンドラでSIDE-Bということになっていますが、
正直これで終わらせるのはもったいない作品です。
このままSIDE-C、SIDE-D…と続かないとも限りませんが。
早く続きが読みたいです。



次に、コミック版『零崎双識の人間試験』ですね。
コメントで教えていただくまで、気づかなかったのですが、
シオミヤイルカ先生のもと、人間試験がコミかライズされたようです。
http://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-box/pandora/02a/03.html
こんな感じの絵。

やっぱり竹先生の絵が独特なので(特に人間試験の時期は)、
完全に漫画調の絵に再現するのは難しいんだろうなーという印象を受けました。
んで、肝心のコミックですが、パンドラの蹴語の前の刀語絵のさらにひとつ前に載っていることにまったく気づきませんでした。
蹴語開くときに何度も通過しているはずなのですが、やっぱり絵かなぁ。
絵単体はクリーンヒットですけれどね。慈恩くん萌え!
内容に関しては、編に端折られているとかもなく、申し分なしです。
ただ西尾先生の作品のコミカライズは本当に難しいなという印象を、
451ページの表現から感じましたw
これは連載というかたちをとるっぽいので、長期戦になりそうです。
なにせまだ第零章しか終わってませんからね。
次号のパンドラを待て!

| 人間シリーズ | 16:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

質問なんですけど、この雑誌って本屋さんのどのコーナーにあるんでしょうか。
近くの本屋さんで探したのですが見当たらなく適当に検索してみたらこのサイトに来たのですが。
ブログ主は本屋さんでこの本を買いましたか?もしそうだったらどのコーナーで売っていたか教えてください。
ぶしつけな質問ですみません。

| 部外者D | 2008/10/27 19:15 | URL |

>部外者D
ちょっと返事が遅れてしまい、申し訳ありません。
もう見つかりましたでしょうか?
パンドラは、一応雑誌ということになっていますが、
大抵は、講談社ノベルスのコーナーにおいてあります。
最近までは平積みされてましたが、発売して1月が経過したため、
棚に収まってる可能性もあるので、そこら辺もよく探してみてください。
オレンジの表紙・背表紙、化物語の裏表紙が目印です。

| 管理人 | 2008/11/01 12:27 | URL |

ありがとうございます。早速探してみようと思います。

| 部外者D | 2008/11/01 16:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/157-e83a6a1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。