PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス ニJ- 23)不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス ニJ- 23)
(2008/12)
西尾 維新

商品詳細を見る

昨日の25時くらいには読み終わったのですが、
そのまま力尽きて寝てしまいました。
続きに感想です。


まず最初に、表紙・・・全然違いましたね。
よくよく考えれば、目に赤い十字の模様がある時点で気づくべきでした。
赤十字・・・つまり病院のシンボルですね。
いや、お胸が寂しかったのでてっきり弔士くんかと。
着眼点は間違ってなかったですけれどね。

どうして弔士くんが絡んだ事件はこんなにも読後が気持ち悪いのだろうか。
不気味で素朴な囲われた世界しかり、きみとぼくが壊した世界の3話目しかり。
読み終わったあと、目の前がぐるぐるして、吐き気を催すような感じ。

今回は前回のような面白掛け合いがメインではなく、
普段の世界シリーズの世界へともどって、真面目なミステリごっこになってました。
主人公は傍系の病院坂迷路・・・病院坂家がどういうシステムなのかは不明。
探偵役は串中弔士・・・性根は変わらず、力のみが肥大化した27歳。

内容には触れたいんですけど、ちょっと気分が乗らないので、
何点か思ったことだけ述べておきます。


病院坂迷路について。
要は比較用のマッチ箱みたいなものでしょうか。
直系の病院坂ではなく、傍系の病院坂。
直系の彼女達を際立たせるための、今回の登場ではないかと感じられました。
濃さとしては殺された先生方とさほど変わらないんですもの。
それにしても本当に気の毒だ、病院坂先生。

見立て殺人について。
七不思議ですが、まずそもそも「なまえ欄」でタネ明かししているし、
さらに言うと、これは前作「きみとぼくが壊した世界」の
あとがきでもぶっちゃけてるんですよね。
こうして最初にタネ明かしをしているのに、
実際串中先生に解説されるまで、自分の中に答えが浮かびませんでした。
やっぱ最近ミステリ離れしてたからですかねぇ。

病院坂先生の性別について。
これは最後の最後までだまされました。
強いてあげられるヒントは表紙と扉絵ですかね。
あとはやたら強調され続けた「どうせわたしには関係ない」ですか。
これを「女性だから関係ない」とはひと言も言わず、
あくまで「この学校の先生じゃないから関係ない」と
言いまくっていた違和感に気づければ勝ちですね。

串中先生の奥さんについて。
ろり先輩かわいいよろり先輩。

串中弔士について。
こうしてすべてを解説されることほど恐ろしいことはありませんね。
まるで殺人事件の犯人に推理ショーをやられている感覚。
推理小説ではまずありえない展開。
ううん・・・とにかく気持ちが悪いです。


とりあえずこんなところで。
感想じゃなくてメモ書きみたいになりましたね。
いつものことですけれど。
次巻で今度こそ終わるそうです。
病院坂黒猫の中学時代のお話。
箱彦が様刻に語った黒猫の過去がついに明かされる・・・!?
次は5ヵ月後(予定)です。

| 世界シリーズ | 22:53 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>見立て殺人について。

なまえ欄や前作のあとがき云々の前に、この本の帯にバッチリ書いてますやーん。

|   | 2008/12/07 00:19 | URL |

講談社のサイトやアマゾンの画像じゃわからなかったけど本屋で手に取ってみたら確かに瞳が病院坂印ですね。裏表紙見たらこっちに弔士くんはいるし。

刀語は読んでなかったのですが真庭語を先に読んでも大丈夫でしょうか?

| 神憑寝子 | 2008/12/07 17:24 | URL |

>名無し様
き・・・きききき気づいてますって!
わざとですって!!!
・・・はぁ、本腰を入れて読んでない証拠ですよねぇ。
久しぶりに痛感いたしましした・・・。


>神憑寝子様
amazonの最大画像でなんとか・・・って感じですね。なんにせよ、だまされました。
真庭語は、刀語の200年前の話ですが、刀語のスピンオフ作品なので、基本は刀語の知識を前提とした内容になっています。
でも、伏線だらけの作品だと割り切れば、真庭語を読んだ後に刀語を読むのもまた、一興かもしれませんね。
なんにせよ、BOXシリーズは値段が高いので、お財布と相談しつつ考えてみてください。

| 管理人 | 2008/12/07 21:24 | URL |

このシリーズは本当に後味が悪いですよね…。
逆にそれを楽しむものだと思っています(笑)
ちなみに、七不思議の最後の七つ目を知ると死ぬってのがうちの学校の七不思議にはありました。
それを思い出して、病院坂先生の死にラストにちょっと鳥肌が立ったり・・・このネタは全国区なのかな・・・。

| 名無し | 2008/12/11 04:58 | URL |

>名無し様
強いてあげるならば、第1弾はすがすがしい終わり方ですが、あれさえも、読んだ当初はいや~な気分になったものです。
七不思議といえば、七不思議の話を聞いて、一番最後に聞いた不思議が、その人の身に降り注ぐというのを聞いたことはありますね。
それにしたって、花子さん以外は聞いたこともないような不思議ばっかりでしたけれども^^;

| 管理人 | 2008/12/11 20:09 | URL |

今作は期待し過ぎて、期待外れでした。
『どっちでもいい』弔士くんが好きだったので、大人な彼にはちと違和感でした。個人的に。

世界シリーズはきみぼく、ぶきそぼが神懸かって良かったので、ついつい過剰に思い入れしてしまいますね。……といってもガツガツ一日で読み上げましたが(^^;)


次回作も楽しみだなー♪
その前に『人間関係』がありますし♪♪

始終、上から目線でごめんなさい。
スライディング土下座にて失礼しますっ!

| 空欄 | 2008/12/16 12:54 | URL |

Re: タイトルなし

>空欄様
私は、大人になったかどうかといえば、あの将棋の指し方からあまりそうでもない印象を受けましたが、ぶきそぼでくろね子さんに会わなかったら、きっともっと違う人間になっていたんだろうなぁと思いましたね。
上から目線とかは全然感じませんでしたですっ^^
またコメントいただけると嬉しいです♪

| 管理人 | 2008/12/17 19:59 | URL |

弔士くんって・・・

自分的にはろり先輩との交際にいたるまでが
知りたいですねぇ~
西尾維新様の文章には神がぜったいいますよねぇ(♥U♥)
ほんとにかっこよすぎですって!!!!
人間シリーズや世界シリーズ、りすかなど
来年も楽しみです!!(○U●☆)//

| PSP | 2008/12/17 21:41 | URL |

Re:

> PSP様
> 自分的にはろり先輩との交際にいたるまでが
> 知りたいですねぇ~

本当に知りたいですっ!
実際にはくろね子さんに影響を受けて、告白してみよう・・・ってところまでしか書かれてないですし。
ただそのエピソードを、またいや~な気持ちで読了しそうなのがちょっと怖いですけれどね・・・。

| 管理人 | 2008/12/20 21:34 | URL |

お返事ありがとうございました

ろり先輩ってなんでうそしかつかないんでしょうか??
そのこととかも知りたいです・・・
番外編とかでないかなぁ~
後ちょっと気になったんですけど
黒士くんの将来は
うそつき!?
それとも
あの弔士くんのようなひとなのでしょうか??

ちなみに私今日誕生日なんですよ(笑
戯言シリーズ(もう読んだんですケド)
買っちゃいましたぁっ(*≧U≦♥)//

| PSP | 2008/12/20 21:47 | URL |

Re:

> PSP様
> 後ちょっと気になったんですけど
> 黒士くんの将来は
> うそつき!?
> それとも
> あの弔士くんのようなひとなのでしょうか??

どっちもいやだ~!!w
お誕生日おめでとうございます!
くれぐれも上の二人のような人にはならないでくださいw

| 管理人 | 2008/12/23 13:31 | URL |

こんな2ヶ月以上の前にコメントして申し訳ないのですが、最近になってようやく読めたこの本に対して一言言わせてください
扉絵にある病院坂先生の絵ってYシャツのボタンを見ると女物ではありませんか?ていうかそうにしか思えないんですが。それとも女装が趣味という裏設定があったのでしょうか。本文中にはそんなことは書かれていなかったと思うのですが。
もし見当ハズレなことを言っていたらすみません。

| 部外者D | 2009/03/15 14:54 | URL |

Re:

> 部外者D様
> こんな2ヶ月以上の前にコメントして申し訳ないのですが、
いえいえ、大歓迎です。いつもありがとうございます。

Yシャツには気づきませんでした・・・!すばらしいです。
デザインとして男物の服にも合わせが逆のものがありますが、これも西尾先生(TAGRO先生?)による、読者を混乱させる演出だったのかもしれませんね。
でもやっぱり一番目についたのは、「だいいち問」の扉絵の右上のドーナツを開けている先生の服装・・・これは、どう見ても女物ですよね。
まぁ、この服を着ているのは、この1枚だけなので、これは病院坂先生にソックリな別の誰かさんというセンもありえますが。

こういうところが世界シリーズは面白いです。
5月に刊行予定の「ぼくの世界」が楽しみですね。

| 管理人 | 2009/03/17 23:17 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/04/08 15:19 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/168-96260bbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。