PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ 化物語 第02話「ひたぎクラブ其ノ貳」

昨日は寝落ちしました。
というのも、しばらく遊ぶだけの日々が続いたのですが、
化物語DVDのために昨日からバイトを始めました。
しかし。
そのために始めたのに疲れて寝落ちって本末転倒ですよね・・・orz
とりあえず今日帰ったら感想書こうと思います。

続きに原作、アニメのネタバレたっぷりの感想です。


アバン
 シャワーシーンは来るだろうなーと思っていましたが、ここまでとは・・・。素直に喜ばしいシーンでしたが、ここにあのエピソードを絡ませることによって、こんなに意味深長な印象になるんですね。あ、あとなんとなくヘソが良かったです。アニメでこんなにどアップなヘソは初めて見た・・・。

OP
 おそらく、今回たった1回のみしか使われないであろうひたぎOP、「staple stable」。非常に良い曲でしたね。映像自体は宙をカチカチとホチキスが閉じ続けるだけのシンプルな演出でしたが、そこが尾石さんらしくて良かったです。そしてそのお陰で曲に集中できました。曲と千和さんの歌声はもちろんですが、歌詞がとても良かったです。二人が出会い、はじめは暦を拒絶するひたぎの心が、少しずつ開いていく様子が短く且つ素敵に綴られていて、一気に好きになりました。CMではDVD、BDに収録と書かれていたので、CDは出なさそうですね。お財布的には助かりますが、そのお陰で3ヶ月待たねばならないのが逆に苦しい・・・。

Aパート
 前回、影の話を端折ったのは痛かったなーと思っていたのですが、きましたね。とまぁ、これなら端折っても端折らなくても同じな気がしないでもないですけれど。そこは興味のある人だけ見て楽しめれば、って感じですね。
 そして、例の裸ん坊バンザイのシーン。なんというか、シャフトで本当に良かったと思いますね。他の制作ではこうはいかないでしょう。そしてここから始まるかけあいシーン。1話ではやたら端折られてしまっていたので、2話からが本番・・・といってもいいくらいですが、Aパートまるまる掛け合いにつかってくれるとは思っていなかったので、満足でした。やっぱり端折るところは端折らざるを得なかったみたいですが・・・。個人的には死神の目をいれてほしかったのですが、やはりムリでしたか・・・。西尾先生もインタビューで公言している通り、あらかた削ってあるみたいです。

Bパート
 ここからはシリアスパートですね。忍野が格好良過ぎてもうヤバイです。ある程度ビジュアルは想像していたのですが、ここまでは私の脳みそでは形作ることができませんでした。
 質問シーンは、シャフトらしい演出でしたね。ところで、ここで気づいたのですが、Aパートにやたら夢野九作の本が揃っていると思ったら、ここのシーンの質問其ノ肆での質問が元になっていたのですね。うっかり忘れていました。
 そして唐突に入る実写。ひだまりスケッチのように、実写の静止画が切り取られて、取り入れられることはままありましたが、こうして動画で入るのは初めてですね。なかなか斬新でした。ひたぎの母親を新たにビジュアルとして描きおろすのと、こういう手法をとるのとでは、こちらの方がインパクトはありますよね。もはや2次元として取り扱うこともままならない、壊れた母親・・・という風に私は受け取りました。
 蟹。キャラクター達と同じくらい、映像化したらどうなるか気になっていた存在ですが、まさかこういう演出があったとは。一番やってほしくないなぁーと思っていたのが、ガチで普通の蟹を描くこと。でもこれを除いたら他に何が残るのだろう、と思っていましたが。姿形をこのような形にしたのもそうですが、文字を躍らせてたのがツボに入りました。感動。
 回想。ここはあえて特殊演出だらけされていたのが、逆にひたぎの過去の重さを表現できていたと想います。一番響いたのは、家庭が崩壊するところですかね。5、4、3、2、1、ぽんっ。って間の抜けた音で見逃しそうになりましたが、あの瞬間に幸せの青い鳥が羽ばたいて行ってしまったんですよね。幸せの青い鳥は自分の家に・・・でも、その家が失われた今、帰るべき場所さえもない・・・色々深読みしたくなる演出でした。
 ラスト、ひたぎのデレシーンですが、回想と間があまり開いていなかった所為か、感動が半減したような気が・・・。一応朝になった、ということでかなり長い間泣きじゃくった、ということはわかりますが、もう少し白黒はっきりつけてほしかったかなぁーと想いました。
 オチ。妹達きたー!やはり予告だけではなかったのですね!ということは、2話、5話、8話、10話、15話の締めを飾るのはこの二人になるということですね。ふむ、楽しみです。

予告
相変わらず面白いですw手品っぽく締めた・・・!には笑いました。


今回は掛け合いにめちゃくちゃ力が入れられていて非常に満足です。
本番は次回、まよいマイマイ其ノ壹。
暦の大本命真宵の登場とともに、ひたぎ的にも本編とでもいうべき回。
楽しみです。次回こそは寝ないように!!

| 物語シリーズ | 06:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は偏差値あたりの掛け合いが面白かったです。
十の位を四捨五入するのはかなりひどいですよね。

ラストの妹達も見事に再現されていて「ああー、やっぱりアニメっていいな~」っていう感じになりました。

前回の豫告の話になりますけど最後の「AHOGE-S DESU」には受けた。
豫告にはツンと立った髪の毛が微妙にネタとして入っている模様です。

| 部外者D | 2009/07/14 16:17 | URL |

Aパートを見てBDを買うことを決めましたよw
今回もかなり演出が強かったんで自分はもう少し抑え目でもいいんじゃないかな~とは思いましたね。
まあシャフトの演出は苦手じゃないんで大丈夫なんですが、新規の人には少しつらいかも。
OPはかなりいい感じですよね、ほかの回でも使われないかな~。ただあのホチキスにはこんな意味があったみたいでhttp://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-3382.html
こじ付けの様な気もするけどまあひたぎならあり得なくもないかも。

| 空 | 2009/07/14 20:02 | URL |

Aパート丸々掛け合いは嬉しかったです
その間ずっと下着姿でいたヒロインも絶対珍しいですね…!

実写動画は正直あっけに取られてしまって
最初ストーリーに集中出来ませんでしたが、何回か見ていたらなれました

蟹の演出は素晴らしかったですね
あまり想像出来ないので、幽霊っぽく半透明にしたり、色味を変える程度しか考えてませんでしたが
異形らしくあり、水の生き物っぽさがあり、言霊らしさがありました

| ロンド | 2009/07/14 21:03 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 部外者D様
アホ毛は、VOFAN先生の描いた表紙の絵では普通に見逃していました・・・。
暦のアホ毛も、これを元に取り入れたのでしょうね。
しかし身長差がやっぱりすごい・・・。

> 空様
シャフトの演出は、やはり後になればなるほど濃くなるので、
私は早めに出会っておいて正解だったかもしれないです。
OPはまったく気づきませんでした・・・。
いや、すぐ気づくのもなんだか嫌なハナシですけれどね。

> ロンド様
蟹であり、且つ神であることの表現というのは、
生半可な表現じゃ追いつかないと思うので、そこだけで感動してしまいました。
シャフトにしては、原作の引用以外では、文字の演出が少ないなーと思っていたのですが、
この蟹のために抑えてきたのかなーとも思いましたね。

| 管理人 | 2009/07/17 21:37 | URL |

放送していない筈の海外でどうして?という疑問は置いておいて、海外でも化物語のアニメは好評のようです。
ttp://goyaku.seesaa.net/article/123291260.html
ttp://goyaku.seesaa.net/article/123781883.html
英語版戯言の発売までに、この人たちが熱心な西尾作品ファンになってくれてるといいなぁ

| ゆうき | 2009/07/19 20:55 | URL |

Re: タイトルなし

> ゆうき様
その疑問はともかく、私は彼らがこのアニメをあそこまで理解できることに驚きました。
中には、文字演出まできちんと読み取れる方もいらっしゃるみたいですね。
戯言でもすごいのに、化物語の英語版が出たらどんなものになるのでしょうか・・・。

| 管理人 | 2009/07/20 21:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/253-4056e50b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。