PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ 化物語 第04話「まよいマイマイ 其ノ貳」

ただいま3時ジャスト。
まよいマイマイ 其ノ貳視聴終了です。
思えばリアルタイムで見るのは1話目ぶりですね。
2話は寝オチ、3話は翌日のバイトに響くと思って寝ちゃいました。
まぁ明日は学校のテストなので、それで起きてるから見れたんですけれど、
これでテストに響いたら笑えないので、感想は明日帰ってきてから書きまーす。

続きに原作のネタバレ含む感想です。


アバン
 ここで迷い牛の話がくるとは・・・。他に何を入れればいいかと言われれば、何も思いつきませんが、構成としてはどうなのでしょうか。まぁここはあまり突っ込んでも詮無い部分ではありますけれども。

OP
 ヤバイです!!なんだこれは!!もう何の作品だか分からない、ひたぎOPとは全然違いますね。予め前情報として、ひたぎは化物語の世界感を大事にしたもの、あとの4人はキャラソンとして作った、と神前さんは言っていましたが、まさかこんなものになるとは・・・!もし時間があるなら、OPに出てきた八九寺の人数を数えてみたいですね。
 曲名は、「帰り道」。八九寺をあらわしたこのタイトルは、歌詞にもその様相がよく現れていますね。「いつだってそこにいて 見つけてくれるあなた」というのが、今後の暦と八九寺の会話シーンを期待させてくれます。

Aパート
 今回は前回と違って、テンポがゆったりしていましたね。もう少しポンポンいってもいいんじゃないかと思いましたが、ひたぎが近くにいる以上、難しいのかもしれませんね。
 PTAネタ、ここはさすが留学経験のある声優さん、素敵な発音でしたが、PEPARENT TEACHER PASSOCIATION・・・これは何かの言葉遊びなのでしょうか・・・。PARENTをPEPARENTに、ASSOCIATIONをPASSOCIATIONに。EP、Pが余分に入っているので、これに何か意味を込めたのか、PTPに意味を込めたのか、ただのミスなのか、気になるところです。もしかしたら、このすぐ後にあるツーリングネタの伏線かもしれないですね。
 後はお金ですね。ここであげてしまうとは・・・。あとであるお金をあげようネタはどうなるのでしょうか。それにしても、あげすぎです阿良々木さんw1000円くらいのものだと思っていました。
 学校がバイクの免許の取得を禁止しているところまでは、そういえばそんな設定だったなーと思いましたが、校則が出てきたところに出てきた校長の名前が、「伊藤博文」なのはこれいかに。
 そして、やっときました噛みましたネタ。ここからは、あの軽快なBGMだったので、面白かったです。やっぱりBGMって大事ですね。この噛み間違いは、阿良々々木さんと阿良良々木さんがあるので、このワープロでの表現は分かりやすくてよかったです。

Bパート
 後半は、やっぱり注目すべきは噛み付きシーンですね。リアルすぎますw歯がリアルにかかれるところまではともかく、頬の筋肉からなにからすべて繊細に描写されていて、ぶっちゃけ気持ち悪かったですね。そして、今回も遠目になるだけで、まったく自重することなく思いっきり殴ってくれて満足です。その際に胸に触れるところは、体勢を変えるために触れたのではなく、たんに触りたかったから触ったかのような描写になっていましたが、まぁよしです。が、やっぱりテンポだけは悪いですね・・・。3話のテンポとどうしても比べてしまいます。
 そして、1話目ぶりの登場、羽川さん。なんかこちらが見るのが久しぶりの所為か、あちらが描くのが久しぶりの所為か、どうも違和感が・・・。この違和感はつばさキャットまでぬぐうことはできなさそうです。最後の綱手さんについて聞かれたときの間の持たせ方は、小説じゃ表現できないですよね。原作通りの描写ではありますが、原作は羽川の膨大なデータの中からサーチをかけてる仕草を思い浮かべていたので、アニメの方がいい感じでした。齣がまたいいテンポ作ってますよね。
 そして、忍野のターン。携帯電話で話すだけ、というシーンだったので、どんなものになってしまうのか、多少不安ではあったのですが、なるほどこういう方法がありましたか。なんか途中からゲームとかし始めていましたが、これは実は忍野が繊細な人間である、というあれの補完な感じで入れた描写ですかね。その後、包帯グルグル巻きで笑いました。でも、最後の綱手の話を端折ったのは何故・・・。やっぱりあれでもギリギリまで詰め込んでいるんですかね。
 ラスト、引きが「お腹が空いていますよ?」って・・・。かんなぎ1話以来の衝撃のラストでしたよ。次回をどう始めるのでしょうか。ここは忍野が電話をぷつっ・・・と切るところで終われば綺麗に終わったような気もするんですけれどね。なんとも惜しい感じです。

ED
 変わりましたね。ずーっとVOFAN先生の絵でいくのかと思っていました。絶望先生みたいに未完成なだけだったのですね。イラストを担当したのはウエダハジメ先生。なんていうか、私はこういう絵に目がないので、すごい感動しました。私は、ウエダ先生の作品はあまり知らなくて、最近見たのはオトナアニメに載っていた1ページレポートが多分最後だったと思います。
 また歌詞にマッチしていて、本当にいいですね。星が降るようで~のところが凄く好きです。

予告
 ケータリング、という言葉を初めて聞きました。まずいです、このままでは間違って覚えそうです。とそれはさておき、今回は四齣漫画も面白かったです。最近は4コマあるだけで、4コマのていをなしていないものが多いので、ここまで起承転結がはっきりしているものを久しぶりに見た気がします。

エンドカード
 今回は、吉河美希先生。ヤンキー君とメガネちゃんの作者さんですね。なかなか特徴的というか、化物語向きのイラストではなかったので、それが逆に新鮮でよかったです。ひたぎもよかったのですが、羽川が個人的にツボ。ようく見てみると、髪飾りに自身の作品のキャラを使っているっぽいですねー。

| 物語シリーズ | 03:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

OPのまよいが魔法少女にでも変身するのかと思うくらいのクオリティでビックリしましたよ!これはこれで一応踊ったんですかね!?
まよいの噛みネタや言葉間違いの部分は分かりやすく描写されてたのはよかったですね。やっぱ二人の会話だけで丸々1話使った話とか見てみたいな~。
EDはもしかして3話ごとに絵を変えていくのかなぁ。それはそれで楽しみが増えますけどね。

| 空 | 2009/07/28 18:27 | URL |

Re: タイトルなし

> 空様
八九寺ネタがウマくいったら、もう8割成功といってもいい作品ですからね。
第5話はAパートはまるまる会話だけだと思うので、楽しみです。
EDが本当に気に入ったので、今度は変えられてしまうのがもったいない気が・・・。

| 管理人 | 2009/07/31 20:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/257-fe6b2878

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。