PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ 化物語 第07話「するがモンキー 其ノ貳」

結局、バイクを少し飛ばして、
ワンセグで視聴・・というのを試してみたのですが、
5分かそこらならともかく、30分となると止まる止まる・・・。
ブツ切れでした。まともにリアルタイムで見たいのなら、
やはり日曜の放送を待った方が良いという結論に至りました。

ということで、続きにネタバレありの感想です。


アバン
 前回はここで切るのかーと思いましたが、レイニーデヴィルから、ひたぎとのシーンに移るのに、唐突に変わると少し混乱する可能性があるので、この構成が一番良いのかもしれませんね。なにせ、化物語名シーンのひとつ、「動けるようになるまで幸せな気分でいなさい」があるわけですから。いやぁ、ここまでのクオリティで再現されるとは・・・!原作では、住宅街のど真ん中だったと思うので、真っ暗で見えないんじゃないかなぁ?と思っていましたが、それで舞台を路線上に移したわけですね。

OP・Aパート
 OPはまたしても、ひたぎOP。やはり、この曲は化物語の世界観を如実にあらわしていますからね。どの話にも使えます。でも、神原のOPはどうするのでしょうか。CMで聴く限りでは、なかなか良さそうな曲でしたが・・・。
 神原の家。すこし広すぎる気もしますが・・・。しっかりとお金持ちの家って感じですね。そして散らかってる部屋。どんな風にするのかと思ったら、もうなんなんですかこれww 大量の赤い本の山。これは化物語の原作本を意識したものなのでしょうか。まぁ、床が見えないほどの散らかり具合というと、このくらいの過剰演出でもいいのかもしれませんね。でも、片付けはやっぱりなんじゃこりゃでした。面白かったですけれどね。
 猿の手。重し蟹のときと同じで、「猿」の漢字を使った演出で来ると思っていましたが、ここはストレートにきましたね。まぁ、あの蟹は神様ですし、あっちの方が神聖さがありましたが、猿の場合は神聖である必要はありませんからね。この辺が妥当なのかもしれません。どちらにせよ、気持ち悪いことには変わりありませんしね。
 神原の変な声。最高でした。
 実写の手を使った手遊びがしばらく続きましたが、特に何も感じることなく、ほけ~っとしながら見ていたので、突然気持ちの悪い演出が入り、すごくびっくりしました。「手」・・というものは、少し形を変えるだけで、こうも印象悪く見えてしまうものなのですね。指の先に手がまたある絵が最高に気持ち悪かったです。
 私は、レズなのだ。と、ここで久々に変顔がきました。3話の八九寺回以来でしょうか。そうですよね。驚く、というよりは、聞いたら誰でもこんな感じになりますよね。
 この辺から入り始める、ホチキスの演出。ホチキスが陸上コースをカチカチしながら走っていましたが、あれはそのままハードルとしての意味も込めていそうですね。神原とひたぎを、そのハードルが隔てているような感覚にとらわれ、見ていていたたまれませんでした。沢城さんの演技が、またその感覚を強くするんですよね。本当に深くまで感情移入させられてしまいました。原作ではあくまで暦視点で語られているので、なおさら。

Bパート
 Aパートとはガラっと雰囲気を変えて、ギャグパートまっしぐらでしたね。なんというか、テンポが速い速い。タッタッタッタッという足音が、余計にそれを感じさせます。しかもコロコロ絵が変わるので、話と絵の展開に若干ついていけなかった自分がいました。なんか途中で鬼太郎入りましたよね?鬼太郎どころか、他にも色々入りましたけれど。
 3回目の忍野パート。駿河問いって、漠然と拷問法なんだーと思っていましたが、なるほどああいう拷問のことを言うんですね。小学校の頃は、先生の影響で拷問に興味を持っていた次期がありましたが、主に海外の手法ばかり漁っていたので、駿河問いはノーチェックでした。しかし、なんだか某アニメのOPで見たことがある気がしますね・・・。
 レイニーデヴィルの説明ですが、えらいすっ飛ばしましたね。まぁ、今までこの説明よりももっと他にやるべきことがあるのでは・・・?と思っていましたが、いざざっくり端折られるとそれはそれで拍子抜けです。私は面倒くさい感覚をしていますね。まぁ、来週色々やるかもしれませんけれど。ともあれ、来週は化物語初のマジバトル回。いつも以上に動きの少ないするがモンキー。ラストに期待です。

| 物語シリーズ | 22:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

化物語の小説の売り上げ伸びてるみたいですね
新聞に本のランキングが載っていて
上が3位で下が6位でした

| 百日紅 | 2009/08/25 00:11 | URL | ≫ EDIT

さらっと凄い事

>小学校の頃は、先生の影響で拷問に興味を持っていた次期がありましたが

さらっと、凄い事言ってますね。
小学生に拷問に興味を持たせる先生て・・・。

| あるふぁ | 2009/08/25 07:55 | URL | ≫ EDIT

駿河問いはあの状態から、さらにグルングルン独楽のように回転させる拷問です。しかも背中に重石をのせるパターンも・・・

| 神憑寝子 | 2009/08/25 19:20 | URL |

神原の部屋の赤い本は化物語の小説ではなく、まんま赤本の意だと思います。
この場合の赤本は参考書の方ではなく当然、えっちな本の古称ですww

| 神憑寝子 | 2009/08/25 19:33 | URL |

今週も面白かったですわ~AパートはちょいシリアスだったけどBパートではかなり笑ってましたよ。
それにしても自分はレズだのスパッツの下は履いてないだの大切なことをサラっと言い流して会話しようとする神原とそこばかり異常なほど興奮して突っかかる阿良々木君は見ていて楽しかった。
実写や画面の移り変わりの多さが少し気になる回でしたがそれ以外は満足かな。
来週こそは神原のOPが使われるといいな~でもなでこスネイクもほとんど神原主役だからそちらで使われるかもしれませんね。

| 空 | 2009/08/25 22:39 | URL |

Re: タイトルなし

> 百日紅様
みたいですねぇ。どころか、あちこちで売り切れ続出で、
amazonなどで注文しても、1ヶ月待ちとかになるという話です。
決して安い本ではないので、この売り上げはすごいですね。

> あるふぁ様
当然、「それでは実際にやってみましょう」なんてことはありませんでしたが・・・。
あのぐらいの年齢だと、そういう教科書では教えてくれない授業というものに、
どうしても興味を持ってしまうものなのですよね。あの頃は自分も若かった・・・。

> 神憑寝子様
あーそんなオプションもあったんですね。
なんか漫画だかアニメだかで一度見たことあるような気がします。
しかし、赤本にはそういう意味もあるのですね。初めて知りました。

> 空様
やっぱり画面の切り替わりは見ていて少し疲れますね。
2回目以降は中々面白かった気がしますが、最初だと頭が混乱しますね。
来週はさすがに神原OPになると思いますが・・・。まさか完成してないとは思いたくない。
あと、撫子OPはなかなか面白いものらしいので、できれば2回やってほしいですね。

| 管理人 | 2009/08/25 22:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/273-a5e28870

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。