PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ 化物語 第08話「するがモンキー 其ノ參」

予想はしていましたが延長しまくりでしたね。
75分遅れてのスタートでした。無論リアルタイムはムリだったので、
予定時間の3時間ほど後まで録画時間を延ばして就寝。
ところでtvkは来週から26時になるみたいですね。
某麻雀アニメと被るのでどうしようか悩み所です。

では続きにネタバレ含む感想です。


アバン
 いつもよりも長かったです。神原の過去。小学生時代。中学生時代。今回は回想なのに実写は使われていませんでしたね。別に法則があったわけではないようです。
 小学生神原。ここで初お披露目でしたが、あの鼻の上の絆創膏(?)が、いかにも運動神経が無い子という感じで、ほほえましかったです。でもどことなく凛々しい様にも見えました。
 あと桐箱の入っている戸棚。あれは、もちろん1話冒頭の階段のように、過剰演出という名のシャフト演出なのでしょうが、ああいう戸棚に入ってる方がよりらしくて、猿の手に対して重々しい何かを感じました。

OP
 3話目にしてついにやってきました駿河OP。CMでも何度か聞いていましたが、非常に疾走感のある曲です。ひたぎOP、真宵OPとは違い、登場人物は3人、ひたぎと暦が登場しますが、最初の座ってるシーン。この3人の距離が、今の3人の距離をそのままあらわしているようで辛かったです。コートの中なのに座ってしまっているのが、それがもうゆるぎない事実のようです。次駿河OPが流れるのなら、今度は暦の隣に移動していてほしいです。二等辺三角形。
 そして、途中で乱舞する百合の花々。いやーいくら神原が百合だからといって、まさかストレートにそのままくるとは思いませんでした。この百合はカサブランカですかね。別に詳しくないので、ググっただけですが・・・。最後のひたぎの拒絶のシーンでこの百合が一斉に散る=カサブランカの花言葉「無垢」な気持ちが散る、みたいにも取れるので、非常に考えさせられるOPアニメーションでした。でも、願わくば次神原OP使うときは、受け入れる映像に修正してほしい・・・マジで・・・お願いします・・・。

Aパート
 なんか、Aパートはこれといって感想という感想はないのですけれど。およそ5分間。ずーっと忍野の独壇場でした。するがモンキーの忍野パートは、5編中でも一番嫌らしくて、どんなに暦や駿河が悪かったとしても、2人をかばってしまいたくなるような、そんな口ぶりなので、その辺の再現度が半端なかったのがさすが櫻井さんといった感じですかね。

Bパート・ED
 これまた初公開の吸血シーン。互いに抱き合うような形でないと飲ませられない、みたいなことを原作では語っていましたが、何か色々とヤバイですよこれ。でも、忍を止めた直後の阿良々木さんのやわらかい表情が、過去の後ろめたさと後ろ暗さを隠喩しているようで・・・もう傷物語もアニメ化してほしい!
 最期の話みたいな会話を交わした後の、「世話かけるな」「いいよ」という掛け合い。この「いいよ」という台詞の柔らかさが、かなり忍野のお人よしオーラをかもしだしてますね。軽く興奮しましたよ。やはり、原作を読んだ感じでは、ぶっきらぼうに適当に言っていると思っていたので、私とは違った解釈でした。
 お待ちかねの戦闘シーン。雑誌とかのインタビューを読んで、かなーり期待していたのですが、個人的には少し物足りない・・・かなぁ?もっとグログロな感じだと思っていたのですが、戦闘中ずっとまりあほりっくのOPアニメーションが頭から離れませんでした。あ、でも腸を握ってぶん回したところは中々グロかった気がするので満足です。人間の腸って伸ばすとガチであのくらいの長さあるらしいですね。ぶちっと千切れたところが痛々しかったです。
 神原の告白シーン。ここだけは何度見ても泣けます。「私は戦場ヶ原先輩が好きだ」。最後の方の涙混じりの声にならない声に、涙腺を揺さぶられます。
 ファイヤーシスターズ。およそひと月ぶりの登場ですね。ひと月もたてば、月火の髪型も変わりますよそりゃ。相変わらず可愛いです。

予告
 もう短すぎですさすがにw 4コマ目の助けて・・・と言っている暦が何に掴まってるのかと思ったら蟹の手でした。南無・・・。

エンドカード
 初!ひたぎ以外の絵きたあぁああ!八九寺イラストです!そして、絵師はぱにぽにの原作者の氷川へきる先生です!!!あー嬉しすぎて涙が出ます・・・。もしトリビュートイラストとか描く機会があったら是非また描いてほしいですね。

| 物語シリーズ | 20:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

OPは神原らしくて良い感じでした、ラストのひたぎがハサミでバッサリ切ったところはおいっ!って思いましたが。
今回は忍野さんとひたぎがカッコよかったわ~阿良々木君は腸ぶちまけて死んでただけの噛ませ犬でしたがね。傷物語が映像化したら今回みたいな感じになるのかな。
エンドカードの八九寺は可愛すぎです!

上のめだかの記事読みましたが怪我がひどくなくて何よりです。

| 空 | 2009/08/31 22:09 | URL |

Re: タイトルなし

> 空様
記事ではさんざん駿河OPをもう一度といいましたが、
尾石さんのインタビューを見たところ、1度しか流さないという文をみつけ驚愕です。
傷の映像化はまた、手法を変えてほしいですねー。
というか、1話アバンな感じでいってほしいです。あの迫力をもう一度!
あ、怪我は無問題なので・・・心配かけてスミマセンです。

| 管理人 | 2009/09/04 20:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/275-ad4a6d05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。