PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ 化物語 第11話「つばさキャット 其ノ壹」

最終章。つばさキャット突入です。
前回と違って、安心してみることができました。
では、続きに感想です。


アバン
 原作とは順序を変えて、いきなりGWのプロローグから始まりました。今までも細かいところが前後することは何度かありましたが、ここまで大幅に前後すると、ストーリーの抑揚的にどうでしょうか・・・。まぁ、そこまで悪変と揶揄するようなものでもないので、この辺はスルーしても大丈夫そうですかね。
 羽川の過去。生まれながらにして父親がおらず、義理の父親が出来、母親が自殺し、義理の母親が出来、父親が過労死し、義理の父親が出来、羽川という苗字へ至った彼女。この壮絶な過去はばっさりカットされましたが、それを助長するだけの堀江さんの演技と、BGMでした。

OP
 またしてもstaple stable。やっぱり、化物語の世界観を表すOPですからねぇ・・・。ひいきになってしまうのは仕方無い・・ですか。でも、来週はOP無しか、或いはstaple stableにせざるを得ない回ですから、TV放送でつばさOPは無し・・・ということになりましたね。13話になるのかな。

Aパート
 撫子パート。もう可愛い。可愛い過ぎる・・・!神原に轢かれそうになってグルグル目を回しているところとか、宅急動でにゃおーんとか、それに対する突っ込みに対して見せた笑みとか、一瞬映ったブルマとスク水のカットとかとかとか。もう全部ですね。というか、宅急動がカットされないとは思わなかったです。今まで結構色々なネタがあったと思いますが、ハガレンネタと、ドラゴンボールネタ以外はすべてカットされていたと思うので、一番不安なところでしたが杞憂でした。撫子はこれを削られたら何も残らない・・というのは大げさですが、ちょっと苦しいですからね。
 久しぶりの劇団犬カレーパート。万華鏡演出でしたが、すごい面白かったです。万華鏡といえば、基本は細かいビーズなどを全面に入れて、ぐるぐる回してみるものがお土産屋さんによくおいてありますが、こういった絵を使ったものだとまた違って見えますね。一番面白かったところはやっぱり文房具のところですかね。細かいものがあればあるほど、綺麗です。
 宅急動に引き続き、ドラえもんネタ、天才ヘルメットと技術手袋までもがしっかりと、しかもあぶない効果音付でやってくれましたね。ドラ(ピー)もんとか伏せるかとおもいきや、くっきりはっきりドラえもんと言っていましたが権利云々は大丈夫でしょうか。
 前髪とスカートのシーン。ここは、阿良々木さんの語りがないとただの変態の変態行為になってしまいますよ、さすがに。撫子が何かの力を行使して、阿良々木さんをそうさせたみたいな演出になっていましたし・・・。あ、でも撫子が2回目によけたところの顔が可愛かったです。ちょっとほっぺたがぷくーっとなっている感じ。
 し、ししししし失礼しますっ!と、ここも最高でした。この台詞もですが、目をまん丸にして同様しまくった顔がもうなんとも。そういえば、撫子の崩れ顔が出るのはこれが初めてですね。3~4話の頃の演出が戻ってきた感じで嬉しいです。そして去るときのスピードが人間らしからぬものに笑いました。早すぎです。走り去ったあとに車も走っていましたが、車より早かったですね。
 そして、羽川パート。ギャグもなく、それでもしっかりと掛け合いが進んでいくのは彼女だけですからね。八九寺がギャグ無しで喋ったりなんかしたら・・・それはそれで見てみたいですが。しかし、ここで頭痛。

Bパート
 ゴールデンウィーク。原作とは違って、順番が前後したパートの一つですが、それでもまさかここに持ってくるとは思いませんでした・・・。来週はひたぎオンリーの回になると思うので、間違いなくこの猫の話は入らないわけですし・・・。それからひとつ、どうでもいいことが気になったのですが、羽川が頭痛を訴えて、途中で眼鏡を落っことしてますが、そのあとに映った羽川が眼鏡をかけているのはこれいかに・・・。剥いても剥いても玉ねぎ、みたいなことでしょうか・・・。羽川が眼鏡を常に二重にかける子だというならばともかく、その後はまた外れてるわけですし・・・製品版ではしっかり修正してほしいです。
 ともあれ、GWの回想。異形の羽を、持つ少女。猫に魅せられた少女。障り猫。多重人格。ブラック羽川。ここで、ブラック羽川を出してしまうと、あとで忍野が外法にて登場させるときのインパクトが薄れてしまうような気がしますが・・・その回がどうなるかはともかくとして、最初の登場である今回は、やっぱりインパクトありましたね。髪の毛がぶわっと白くなるところ、四足歩行、響き渡るにゃっははははー。やっぱり、声優さんはすごいですね・・・。ホワイト羽川のときとは全然違う・・・あ、でも途中笑いの後に、ベアトリーチェとか言いそうな演技になってましたが。そして、GW騒動の終焉。というか、終焉しか書かれていなかったので、壮絶なバトルがあったはずなのに、あっさり終わったみたいになっていましたが、まぁそこは息切れしまくった暦でなんとかフォローですね。
 Bパートの終わりは、現実時間に戻って、綺麗に終わりました。来週のひたぎパートに気持ちよくつなげますね。ちゃんと来週だけでデート回をやってくれるのか心配ですが、TV版最終話・・・楽しみですね。

予告
 最後は数学ネタでしたね。私は学問としての数学が大好きで、素数も気持ち悪いくらい好きですが、素数の本質的な名前の由来なんかまったく考えたことなかったので逆に感心しました。ちなみに、Web版では今度は仮数ネタに広げましたが、TV版ではTV放送終了ネタ。締めにオリジナルが入ったのはこれが初めてですね。はぁ・・・ついに終わってしまうのかと思うと・・・まぁ、そのあと3話ありますけれどね。

提供絵
 まさか!まさかの西島大介先生です!!!と、喜んではいますが、トリポッドの挿絵で初めて知り、「世界一可愛いベトナム戦争」という衝撃的なキャッチコピーに惹かれてディエンビエンフーを読んだ程度の認識度ですけれど、彼の絵柄で描かれたひたぎを見ることができるとは・・・!感動です。提供絵は次が最後になるんでしょうか・・・さみしくなりますねぇ。やっぱり最後はVOFAN先生かな。

| 物語シリーズ | 20:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

めだかの打ち切りが囁かれています

こちらを参照のこと。
http://yunakiti.blog79.fc2.com/?no=3881

| あるふぁ | 2009/09/23 15:37 | URL | ≫ EDIT

なでこで1話使うかと思ったら先に羽川の過去回想を入れてきましたね。来週はひたぎとのデート回だから先にする必要はなかったようにも思えるけどやっぱり話数がギリギリなのかな。
今週もなでこは可愛かった~。でもビックリマンやらドラえもんのネタはそのままやるとは思ってなかったのでちょっとビックリしましたよ。
ブラック羽川はニャーニャー言ってる時の堀江さんの声が素敵でした!次の登場は4話目辺りになるのかなー楽しみだな~。
羽川OPは来週の内容には合わないけど出来ればテレビ版で見たいよなぁ。

| 空 | 2009/09/23 17:53 | URL |

Re:

> あるふぁ様
ううん・・・でもまだどうなるか分からないですし、
私は最後の最後までアンケート出し続けますよー。

> 空様
撫子で1話となるとちょっと取りすぎな感もありますけれど、
ほっとんどカットが無い回だったので、それだけでもう満足ですね。
12話のOPは私の予想は「カット」ですね。どうなることやら・・・。

| 管理人 | 2009/09/25 21:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/286-560f961e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。