PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】DVD&Blu-ray 第一巻「ひたぎクラブ」

化物語 ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2009/09/30)
神谷浩史斎藤千和

商品詳細を見る
化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/09/30)
神谷浩史斎藤千和

商品詳細を見る
化物語 ひたぎクラブ 【通常版】 [DVD]化物語 ひたぎクラブ 【通常版】 [DVD]
(2009/09/30)
神谷浩史斎藤千和

商品詳細を見る

ついに来ました!発売日!!!・・・の、前日。
西尾維新関連商品で、本当に久々にフライイングゲットとやらをしました。
もうこの1枚の中にギュウギュウに色々なものが詰まっています。
色々書きたいことがあるのですが、ありすぎて今夜中にすべてを書ききれないので、
最悪何日かかけて、少しずつ追記していこうと思います。

9月30日追記
ついにきました発売日当日!今日は、残り2巻から6巻をすべて予約してきました。
なんでって、発売日当日なのに1巻がもうどこにも無い!!!
今日行ったアニメイトの店員さんに聞いてみたところ、発売日の今日どころか昨日の時点で、
店頭に並んだものはすべて売り切れ、予約もBul-rayとしては異例の数を受けたとのこと。
私が行った店だけではなく、ニュースサイトなどを見ると、どこも売り切れ店続出だそうで・・・。
しかし、上のamazonを見ると10月24日に入荷予定となっているので、
新たに追加生産してはいるみたいですが・・・完全生産限定版なのに・・・。
確実に手に入れたい方は、早めに予約しておいた方がいいかもしれません。


Image002~00

まずは、追加・修正シーンから。
新たにシーン追加とはいきませんでしたが、修正された箇所はいっぱいありました。
これで全部かは分かりませんが、大まかに確認できたものをまとめます。
私が見逃しただけで、この他にもありそうですね・・・。

【追加・修正シーン】
『ひたぎクラブ 其ノ壹』
OPstaple stable追加
ブラック羽川の下着姿が明るくなってる
羽川のふでばこがジッパー式のちゃんとしたものに修正
忍の後ろのミスタードーナツのポスターと箱削除
EDは完成版に差し替え
予告は長編版、第2話の映像に差し替え

『ひたぎクラブ 其ノ貮』
シャワーシーンのひたぎの姿が映った雫が増え、鮮やかに
Aパート冒頭の默、聲の繰り返しが早く多くなる
ひたぎが扇情的なポーズのシーンに、暦の視点にピント合わせの演出
Bパート頭、自転車での移動中の商店街が細かく修正
儀式だと言って私を・・・の後の黒齣が『姦通を強要』に差し替え
お母さんは私を助けてくれなかった、の後の背景差し替え
回想シーン、母親の祈祷中にひたぎがいなくなる
回想終了後、BGMにstaple stableのピアノVer挿入
何も変わらないなんて・・の所で既にひたぎは立ち上がってる
暦の掛け布団色がグレーから茶色に
テロップが高速じゃなく、完成版のEDに差し替えて、Bパート終了後に挿入
予告は長編版、第3話の映像に差し替え


【映像特典】
第2話テレビ版予告
第3話テレビ版予告
ノンテロップED
第2話未完成ED


【キャラクターコメンタリー】
めっちゃくちゃ面白かったです。最初はキャラクターコメンタリーとはいっても、会話とかにはならず、
「あんなこともあったねー」「ねー」みたいな安いものになると思っていたのですが、
脚本を西尾先生が書くのにそんな半端なものが出来るわけがないということを失念していました。
続けてすごいのは、斎藤さんと堀江さんを半端じゃないくらい喋らせていますね。
通常のアニメの3~4本分くらいの量を喋っていた気がします。収録何時間かかったのか・・・。

その中の話で一番笑ったトークをピックアップすると、
「異世界に繋がってる」と、「忍野さんを語る中で、一番幸せそうな顔してる」と、
蟻の話、「何も良いことなんかないわよ」、暦の回想あたりですかね。
でも、順位はつけられないくらい最初から最後まで面白かった・・・。
笑いすぎて、見終わった後が佰物語を聴き終えた直後のぐったり感に似ていました。
コメンタリーは、スタッフの裏話も、声優のお茶の間トークも大好きですが、
これは計算しつくされたひとつの作品です。単体で売っててもきっと買うでしょうね。


【staple stableフル】
2番の歌詞を本当に楽しみにしていたので、我慢できずに聴く前に歌詞を読んでしまいました。
やっぱりすごい素敵な歌詞だった・・・体重を返してもらった後のお話。
コメンタリーではないですが、ひたぎの心中までもが赤裸々に綴られているようです。
ぶわっと鳥肌が立ったのが、Bメロの1番と2番の対比ですね。
「はなさないで」のかけ言葉がもう超やばいっす!最高っす!
星の話も、君の知らない物語と同様、こっちにも入っているんですね。
誰もが、あのシーンは最重要シーンとして認識しているようです。
「もどかしすぎる~」から始まるギターソロも、健気(?)なひたぎをイメージできて良かったです。
このクオリティのものがあと5曲も聴けるわけですね・・・。
こうなると1ヶ月がとても長く感じてしまいそうです。


【あとがたりフル】
WEB配信版は26分だったので、完全版は約15分追加の41分でした。
ちょっと比較が面倒くさいので、WEB配信版の時の感想とかぶるかもしれませんが、
斎藤さんがひたぎ役ではなく、別の役(真宵とか撫子でしょうか)で受けていたというのは、
ああ、やっぱり・・・といった感じです。でも、ひたぎはもう斎藤さん以外考えられません。
ひたぎの気持ち。内心のゆらぎ。これを無視して演技をしたら、ひたぎじゃなくなる・・・と、
この話は感動しました。物語は暦視点で進むので、そういうところに目線は向きにくい、
でも、それを補完して演じるというのはものすごい技術だと思いました。
「お、おい、忍野――」という台詞。これは前の感想のときにも書きましたが、
キャラコメンタリーを聴くと、ひたぎは「ちょっと助けなさいよ」って言っていましたね。
演者視点、視聴者視点は普通ですが、キャラ視点ってのは神谷さんも考えなかったでしょう。

WEB配信版はずーっと真面目な感じでしたが、
完全版は割りと砕けたトークも収録されていて、あ、いつもの二人だ・・・と思いました。
しかしこれを編集したスタッフさんもすごいですね・・・。
いくら後で完全版として収録するとはいえ、一時的に不要なものとしてカットする作業は、
とうていマネできそうにないですね。

西尾先生の言葉、「神谷さんと斎藤さんは、どうして暦とひたぎの声を知っていたんですか?」
先生らしい言葉。駿河を書く人です、褒めようと思えばきっと何でも褒められるのでしょうが、
それでも褒める対象は選べます、この二人は本当にすごいのでしょうね・・・。


【全体的な感想】
この7000円という値段設定、まぁBDですし、2話でこれは妥当な値段設定かなーと、
最初はそう考えていましたが、まずコメンタリーの時点で7000円をゆうに超える評価、
続けて、本来ならシングルCDとして1000円程度で売っていてもおかしくないクオリティの曲、
さらにそれに声優さんの語りで彩られる、アニメ化物語の裏側の世界。
充実しすぎです・・・買わないという選択肢は最初からありませんでしたが、
本当に買ってよかった・・・早く全巻コンプリートして、棚に並べてニヤニヤしたいです。

| 物語シリーズ | 22:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自分も買いましたよ~もちろんBDを!細かい点で修正されてたり映像もきれいになってたりと最高です。OPのフルVerはよりひたぎらしさが出ててよかった。曲だけでいえば一番好きかも。
本編観終わった後に続けてキャラクターコメンタリーの方で見てみたらまったく関係ないこと話し始めたりして面白過ぎましたよ。こっちの方が楽しかったくらい(笑)
1話目にOPが入れられてたってことはテレビ版で1回しか使われなかった他のヒロインのも2回以上入りそうですね。
次のまよいマイマイも楽しみだな~OPもだけどコメンタリー3話分がどんな内容になるんだろう。

| 空 | 2009/09/30 22:42 | URL |

記事と関係ない質問で申し訳ないのですが、
日本語字幕は付いているのでしょうか?

私自身、耳が聞こえないので、
字幕で見れるようなら、購入しようと考えているのですが…。

| 通りすがり。 | 2009/10/01 03:50 | URL |

Re: タイトルなし

> 空様
本編もキャラコメも面白かったですが、本編はinteresting、
キャラコメはfunnyという感じで、どちらも楽しめますよね。
2巻目のコメンタリは、暴走する八九寺を食い止める羽川・・・と予想させて、
もしかしたら羽川が、阿良々木さんと同じようにセクハラを敢行しそうな予感です。

> 通りすがり。 様
残念ながら・・・本編、コメンタリ共に、字幕機能はついていませんでした。
本編は原作の台詞をそのまま用いたものなので、少しは分かるかもしれませんが、
コメンタリの方は完全書き下ろしなので、難しいかもしれません。

| 管理人 | 2009/10/01 21:16 | URL |

自分もようやくBD買えました。正直ここまで売れるとは思ってなかったので予約しなかった私が悪いのですが。
そういえば原作の上巻を手に入れた時も書店を何軒も回ったことを思い出しました。当時はまさかここまで大きな作品になるなんて思いもしてなかったなあ。

| ササ | 2009/10/02 00:27 | URL |

予約済み

火曜日に買えたんですか。買いにいけるのが火曜日だけで、来週までお預け状態なのでうらやましいです。
とりあえず【追加・修正シーン】は知りたかった部分なのでありがたいです。確かめようがないので。

ちなみにですが佰物語は売っていましたか?
フェアの関係で買っていなかったんですが。

| 巾刀 鑓 | 2009/10/02 19:45 | URL |

Re: タイトルなし

> ササ様
お疲れさまです・・・予約は本当に大事なんだということを再認識させられますよね。
私は上巻発売当時は確か友人に借りて読んだはずなので、そこまで苦労した記憶はないですが、
やはり当時から人気の片鱗を見せていたのですね・・・つくづく凄い。

> 巾刀 鑓様
おっと、予約済みでしたか。火曜に買えたのは、場所にもよると思いますので、
もう入荷していますが、明日まで待ってください、という店も多々あります。
ちなみに、どこで予約されたかは分かりませんが、私が予約したアニメイト○○店は、
商品の取り置きが一週間だったりするので、店ごとの取り置き期間に気をつけてくださいね。

佰物語、これはどうでしたかねぇ・・・銀の箱は5巻ともあった気がしますが、
黒い箱は目立ちにくいのもあると思いますが、私が見たときは無かった気がします。

| 管理人 | 2009/10/02 22:55 | URL |

副音声できくと更に面白いらしいですね
働きアリについて延々語るとか・・・

| もみじおろし | 2009/10/05 16:29 | URL |

Re: タイトルなし

> もみじおろし様
語ってましたよー。
第1話のラスト、予告の内容が働きアリについての内容だったので、
そこに食いついたひたぎが、羽川に第2話Aパート半ばあたりまで、
長々と語らせ続ける素晴らしい脱線具合でした。

| 管理人 | 2009/10/05 21:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/291-723cfde2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。