PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第27箱「私の通う学園での出来事だ」

今日はお昼ご飯を抜いて、ジャンプを買いました。その結果、財布の残りが75円・・・。
家に帰れば数万ありますが、それはBlu-ray代に消えるわけで。
しかし、よく見てみればSuicaの中に500円ほど残っていたので、
それでジャンプもご飯も買えたということに、19時くらいに気づきました。ちゃんちゃん。

それでは続きに感想です。


太陽は都城王土にようやく匹敵する、いわば鏡のような存在。
毎度毎度言っていますが、自己評価が桁違いですね。
そして1話ぶりの王土の圧政。『跪け。』、『平伏せ。』。
それに耐えた善吉とめだか。今回は善吉まで凛っ!ってなってますね。
もうめだか専用の効果音なイメージなので、ちょい気持ち悪いです。

ところで、『変態』、『黒神』でようやくめだかが真黒の妹だということに気づいた王土ですが、
そんなに十三組は黒神という苗字が多いのでしょうか?親戚とかいそうです。
あるいは、王土にとっては庶民なんてみんな同じようにしか見えず、
名前すらもうろ覚えであるという解釈もできますかね。
しかしめだかの前だけではなく、十三組内でも変態扱いとは・・・。まぁ見た目から(略

真骨頂でも何でもない。圧政が通じないのならば暴力を。
でも、善吉も特訓の成果あってか、都城に対し凄まじい一発でしたが・・・。
それも意味無く、訓練すれば誰でもできるといいながら、壁に立つ王土。
もう何でもありだぁーと笑うしかない展開ですが、
これがどことなく戯言シリーズを彷彿とさせて、先が気になる展開です。
足の握力でしがみつくと言っているものの、靴を履いているのは?と疑問に思いましたが、
そこは靴すらも変形させるほどの握力でしがみつき、と考えれば納得でき・・・いや、
できなくてもするしかない。古賀さんもこれを使っていたようですね。

『天才になれる薬』。あくまでたとえ話とはいえ、二人は飲まないと答える。
前回のAコースとBコースは、これの伏線という解釈でいいんですかね。
Bコースは最初から選択肢にない。感性も感覚も違う。人格の根幹からして違う。
それゆえのフラスコ計画・・・箱庭学園全生徒を犠牲にして完成する悪魔のプロジェクト。
フラスコ計画のために学園が作られたのならば、何故ノーマルを入学させるのか疑問でしたが、
なるほど、実験体ということならば納得です。でも納得したくない嫌な話です。

おそらくこれが、袴が言っていためだかもすぐに自分から~と言っていた理由でしょうか。
フラスコ計画を叩き潰すためには、潜入捜査などをして根幹から・・となりそうですしね。
あとは、今日中というのがどれくらい引き伸ばされるのか気になりますけれど・・・。
掲載順位が・・・でも早く顛末も見てみたいので、楽しみでもあり複雑な気分です。

| めだかボックス | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/312-daca86ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。