PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第30箱「いやあ困った困った」

月曜日からいろいろありすぎて、こんなに後回しになってしまいました・・・。
ついに第30話です。そして、2009年号から2010年号へ。
こんな12月の頭から、年表示も切り替わるものなんですねぇー。
それでは続きに感想です。


結局『戦闘化学』が、どういうものなのかが分からず終いでしたね。
薬品などによる筋肉の強化とかでしょうか。
それとも、自分の反射神経を他人にも適用するなどの研究も考えられますが。

キックボクシング。
確かに卑怯。めちゃくちゃ卑怯ですが、
「この程度~」ってめだかさん、鍋島先輩よりもずっと卑怯な気が・・・。
しかし真黒の指南を受け、リミッターを解除しためだかですが、
それ即ち、めだかのもともとの防御能力が鋼並ということを意味しますよね。
ということは、めだかの超人能力は、肉体的にも生まれつきということで。
ますますわからなくなってきましたが、高千穂にはわかったみたいですね。
次回明らかになるのかなぁー。なんだか引っ張りそうな気がします。

そして、高千穂の異常な反射神経。
反射神経のメカニズムは、中学の頃に習ったのを覚えているので、
その理屈はわかるのですが、それを受動ではなく能動に利用している理屈が、
いまいち飲み込むことができないですね・・・。
前回のは殴りかかられたからいいとして、引っかかってるのは、
今回のUSBを奪い返すシーンだけですけれども。
まぁ、そこが異常性といったら理解する必要はないのかもしれませんが。
でも出来る事ならばきちんと理解した上で今後のバトルを楽しみたい。

私は目覚まし時計を、電子音ではなくベル式のに最近変えたのですが、
あの音って結構びっくりするので、「ジリ・・・」と鳴り始めた瞬間に、
「ばぁーんっ!!」とぶっ叩いて止めるのが、私の得意技なのですが、
例えるのならばそういった感じなのでしょうか。
目覚ましが鳴ってる・・・と認識するよりも、突然の音にびっくりして、その方向に手が勝手に動く感じです。
ちょっと違うかもしれませんが、その認識で来週のバトルに臨みたいと思います。

追記
一晩寝て思い直しましたが、これも結局聴覚刺激に対する反応なので、
反射云々以前にただの受動的な行動にすぎませんね。
というか、能動的反射神経というその異常性を研究するのが、
フラスコ計画のメインテーマなのに、私ごときがここで理解してしまうようでは、
そもそも話が成り立たないということにも気付いたので、
これ以上の無駄な思考はやめることにします。

| めだかボックス | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/325-3df64a2d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。