PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【情報】大河アニメ 刀語オフィシャルガイドブック 発売

大河アニメ刀語オフィシャルガイドブック大河アニメ刀語オフィシャルガイドブック
(2009/12)
講談社BOX

商品詳細を見る

なんか何時の間にやら出ていました。昨日、12月18日発売だったようです。
1500円ですが、結構ボリュームがあるので、感想はまた後で。
最初にパラパラっとめくって目についたのが、否定姫と右衛門左衛門の声優。
ここで発表?と思ったらドラマCDが出るからですね。
気になるお二人はコチラ!

否定姫:戸松遥
左右田右衛門左衛門:小山力也


今年、戸松さんの声を聞けない週が果たしてあったのだろうか・・・。
と言っても過言ではないくらい、今最も勢いのある声優さん。
刀語にも来るかなーとは思っていましたが、まさか否定姫役とは!嬉しいです!
そして、小山さん。名探偵コナンの2代目毛利小五郎役に抜擢されたのは記憶に新しいですが、
もう少し柔い声色を予想していたので意外です。
果たしてどんな演技を見せてもらえるのでしょうか。

続きにネタバレありの感想です。
というかこのガイドブック自体ネタバレの嵐なので、
放送を楽しみにしている原作未読の方はお気をつけて。


内容はこんな感じ。

一、『刀語』とは
   →刀語の簡単な解説
二、小説『刀語』
   →第一話~第十二話の簡単なあらすじ
三、動画版『刀語』
   →第一話、第二話のあらすじ
四、登場人物
   →第四話までの登場人物解説、設定画
五、絵師
   →竹×川田剛対談、竹制作現場訪問記
六、音声劇『不問語』
   →表紙イラストができるまで、収録風景
七、役者陣
   →細谷、田村、中原、戸松、小山、池田インタビュー
八、講談社BOX編集部
   →細谷講談社BOX編集部訪問記
九、『刀語』の世界
   →全国十二箇所の舞台、歴史、虚刀流の技解説
十、制作陣
   →西尾×本永×上江州対談、岩崎インタビュー、鳥羽×岩神×尾崎対談
十一、動画制作資料
   →人物、舞台、建物設定画
十二、原作者より
   →西尾維新より、大河アニメに寄せて

では気になった項だけ。

三、動画版『刀語』
一話は見ましたが、二話はもちろん見ていないので、それについて。
髪の毛巻きつけはしっかりやってくれるようで期待。
銀閣の抜刀納刀が早すぎて、刀身が見られない設定だった気がするのですが、
普通に出てしまっていますね・・・。何か考えがあってのことなのでしょうか。
口癖の相談はしっかりやってくれるようで安心。最初の掛け合いですしね。

五、絵師
キャラクター原案の竹さんと、キャラクターデザインの川田剛さんの対談も良かったのですが、
ここは竹先生の書き下ろし絵がたくさんあって、そっちの方に着目してしまいました。
飛騨鷹比等、否定姫の部屋、敦賀迷彩の側近、敦賀迷彩の先代、鑢みぎりなど。
特に敦賀迷彩関連は、匂宮兄妹やみいこさんなど、戯言のキャラが元になっているようで。
十一の設定画にいる町娘なんかは、どうみても姫ちゃん。
戯言キャラを一年見ることが出来そうで楽しみです。

十、制作陣
今までいくつか制作の裏話を見てきましたが、やはり一番踏み入った話をしていますね。
まず最初に第四話。基本は原作に沿うそうですが、第四話の錆白兵の扱いは納得しないのでは?
ということで、少し変えるみたいですけれど、大丈夫でしょうか・・・。
全十二話中最も期待している箇所の一つなので、うまくやって欲しいですね。

そして音楽の岩崎さんインタビュー。
第一話を見た感じでは、かなりレベルの高い音楽だったと思うので、
あれが完成するまでにどれだけの葛藤があったのかが分かる貴重なお話でした。
岩崎さんが特殊な喋り方をするからか、ライターの方が特殊な書き方をしているからか
分かりませんが、少々読みにくい文章ではありましたけれど。

そしてアニプレックスとフジテレビから3人の対談。
一番気になったのはやはり月一回一時間という特殊な放送形態。
あまり難しい話は分かりませんが、かなり大きなプロジェクトのようですね。
社内横断的というのはかなりすごいことなのでは・・・。

十二、原作者より
小説という媒体の他覚的視点と、そのメディアミックスについて真面目に語られています。
まぁ途中に不穏な二十三文字がありましたが。
ともあれ西尾先生のいう、アニメという媒体が出した正解を、私も楽しみたいと思います。

| 刀語シリーズ | 17:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

新刊出すのはやすぎですよ、西尾さん

わっ!もう出たんですか?
さすが、というかなんというか・・・手を出すのが早いですよー西尾さんってカンジですね(笑)
刀語は大好きなシリーズなのでほんと嬉しいです
でもお金が・・・今月の食費が・・・
飢え死に覚悟で買っちゃた自分は西尾維新中毒末期なのかもしれません

| クラゲ | 2009/12/20 12:09 | URL |

鑢みぎりのイラストが川田版、竹版ともに本編でのチョイ役とは思えないほどいい。川田さんのは優しくて上品っぽい、竹さんのは丹頂鶴っぽいし、美人。

真庭語については全然出てきませんでしたね。まだ一冊だけだし刀語とはまた別物ではありますが。

| 名無し | 2009/12/21 01:01 | URL |

Re:

> クラゲ様
食費ばっかりは削るのは難しいですよねぇ。
私はまだ実家暮らしなので、その心配はありませんが、
一人暮らしを始めたら、西尾作品最優先の生活になりそうで怖いです・・・。

> 名無し様
みぎりのイラストは、このガイドブックの中で
かなりのウェイトを占めていると思います。
まさかここでまた竹先生のイラストを大量に見られるとは思っていなかったので、
貴重な一冊になりそうです。

| 管理人 | 2009/12/21 03:03 | URL |

キャスト

真庭白鷺が羽多野渉さんで、錆白兵が緑川光さんですね!
羽多野さんの白鷺がかなり楽しみです!

| 零崎華織 | 2009/12/22 23:04 | URL |

Re: キャスト

> 零崎華織様
なにやら羽多野さんは頑張ったそうですからね。
完成度が気になるところです!

| 管理人 | 2009/12/25 01:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/329-8b5f78ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。