PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『不気味で素朴な囲われた世界』、その続編は…

本日午後15時ころ、
講談社からのメルマガが届きましたよ!!

講談社ノベルスでは今、西尾維新祭りの真っ最中。
当然、西尾先生のコメントも載っていました!

まんまコピペしたいのですが、
なんかそれはマズい気がするんで、やめときます。
メルマガのバックナンバーをご覧ください。

とまぁ、簡単に説明すると、
その中で『きみぼく』と『ぶきそぼ』に対する想いについて、
語っていたのですが、そこでさらっと重大発表!












『きみとぼくの壊れた世界』・『不気味で素朴な囲われた世界』は二部作で終わらせるつもりだったのですが、もう一回!同じ世界観で推理小説を書いてみたくなってしまいました。


タイトルは『きみとぼくが壊した世界』


発表がいつになるかというのは例によってわかりませんが、それまで『不気味で素朴な囲われた世界』を読みながら、お待ちいただければと思います。


『メールマガジン講談社ミステリの館 10月号』より、一部抜粋









きた…。
まだ『ぶきそぼ』も読んでない…てか出てないのに…!

とにかく楽しみです~!
なんて略しましょうか…!
『きみぼく』だとかぶりますし。
ま、自然に自然なものが定着していくのでしょう。

さぁ次の発売日はいつになるやら…。
忘れたころにまたみんなで盛り上がりましょう!

| 世界シリーズ | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/33-c76ebd06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。