PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第40箱「どこにだって現れる」

ついに第40話!そして、時期に1周年を迎えようとしています。
思えば、ワンピース、BLEACH、ナルト・・・と、強豪たちの中に放り込まれ、
毎週毎週後ろから数えた方が早い掲載順、現れては消えていく新連載、
HUNTER×HUNTERの復活に、もう駄目なのではないかと半ばあきらたことも・・・。
ここまでくると、きっとめだかボックスを応援していない人でも、
感慨深いものを感じるかもしれません。

それでは、そんなことを感じつつ
続きに第40話の感想です。


ライダーキックから、戦闘再開。
幼少時に、流し見していただけで、あまり仮面ライダーに詳しくない私は、
あれ?仮面ライダーって手からビームとか出さないんだっけ?などと、
おそらく完全に見当違いの疑問をいだいたりもしていました。
あんまり語ると仮面ライダーファンに怒られそうなのでこの辺で。

回想シーン。
めだかボックスの回想シーンは、深ければ深いほど面白いです。
今回も、4分の1ほどを割いてやっていましたが、二人の異常性が最高です。
古賀いたみは、元ノーマルの女の子。
普通さに主眼をおいて作られた西尾作品のキャラといえば、
やはり最初に思い出すのは、古槍頭巾でしょうか。
彼女の場合は、自己の普通さをあまり認めることはなく、
言われる度に怒っていた気がしますが、古賀の場合は少し違いますね。
普通であることをどうしようもなく受け入れて、その上で異常さに憧れた少女。
そして名瀬夭歌。学校一のいじめられっ子。なるほどこうきましたか・・・。
それなら、あの包帯やナイフもなんとなく(違うかもしれませんが)納得です。
いじめが起きるのは、いじめられる側の方が悪い・・・とはよく言われますが、
それでも普通は責められるのが、加害者側であるのは当然のことです。
しかしこと彼女に限っては、そうではなかったのでしょう。
迫害されて当然、孤立しなければならない彼女の人生は、きっと壮絶・・・。
特に幼少時などはそれに耐えられるだけの度量と根性が無ければ、
どこかで生きることを諦めてもおかしくないほどの人生が想像できます。
そんな二人が出会ったところで回想終了。
出会うべくして出会った二人ですねぇ。
普通さを認めないキャラクターは、既存の日本の作品には、
おそらく数多くいるのでしょうけれど、それを受け入れ、かつ異常に憧れる・・・
という感覚だけは、彼女が初めてのような気がします。

階移動。意外とはやかったですね。パンツみんなよてw
ちなみに、地下6階まで穴が空いたので、これが終わったら一気に降りられる?
それはこれが終わったら考えるとして、阿久根の反撃。これは痛い・・・。
まぁ、折ることに主眼をおいた技ではないのでしょうけれど。
しかし少しは痛がるも、一瞬で治癒を完了する古賀。めだか以上です。
ここから何故か古賀が普通に地面に立ってしまっていますけれど、
あれはやっぱりただの主義か何かだったのでしょうか?
まぁ頭に血がのぼりそうですしね・・・。
あいや、改造人間だから、その辺は対策済みかもしれませんが。

と、ここで変態登場。
唐突に変態的な行為に及ぶ、変態に古賀がマジギレなのも仕方がない。
変態の妹率いる一行は、既に地下4階に降りているということでしたが、
前回は、別に4階への入口までシャットダウンしたわけではなかったのですね。
というわけで変態参戦!次週、変態が爆発するッ!
ってなんすかこの煽り文句!w
ともあれ、これで2対2。前統括者vs現統括者。元破壊臣vs改造人間。
変態がどう戦うのかが見物です!

| めだかボックス | 22:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とりあえず、目黒が双識にしか見えなくなってまいりました今日のよき日、気付けば40回連載。おめでたいです。
そして、40回欠かすことなく感想を綴られた主様にも感服申し上げます。

| 名無し | 2010/03/01 22:56 | URL | ≫ EDIT

私の双子説は思いっきり外れてしまいました(笑

私もかなりの変態と自負(?)していますが
真黒はそれをも逸してる……なんか敗北感orz

しかし、昔のいたみも、あそこまで普通だと
逆にアブノーマルですよね

| 泉 | 2010/03/02 00:16 | URL |

一周年・・・ここまでの間幾多の連載作と生き残りをかけて戦ってきました。連載当初からずっと見守ってきた僕としても同じ気持ちです。

しかし、今週の掲載順位は一体どういうことなんでしょう?
ここにきてめだかちゃんの順位が大幅にアップしているではありませんか!!
これはいったいどういう前フリなのか、いやでも期待しちゃいますよ。

さて感想ですが、古賀ちゃんの回復力には驚くばかりですがそういえば
めだかちゃんも、高千穂くんに腕を折られていたのにそのあと思いっきり殴りあってましたね。あれよりも早いとはさすが改造人間
名瀬ちゃんのパンツは・・・あんまりありがたくなかったです(笑
真黒さんはなんと言いますか、うん、これからは真黒にーさんと呼ぶ
ことにします。
しかし、古賀ちゃんの頭の後ろについてるのは何なんでしょうね。

| 真庭赤猿 | 2010/03/02 00:17 | URL |

真黒兄さん出番多いなぁ~
やっぱり皆、変態が好きなのか・・・

勿論、私は大好きです!

| ルキ | 2010/03/02 01:09 | URL |

Re: タイトルなし

> 名無し様
紳士的じゃない双識って感じですよね。
彼はもっとエレガントに無様なことをやる男です。
40回・・・自分で言うのもなんですが、よく続けたものです。
何度か欠かしそうになりましたけれど、
みなさんのコメントに支えられていたところも大きいと思います。
本当にありがとうございますっっ!

> 泉様
彼を超える変態は、現実はもちろんのこと、
他作品にさえも、なかなか見つけることは難しいでしょう。
今まではめだかの手前、自重していたような気がするのですが、
そのタガが外れたらどうなるのか・・・想像するのも恐ろしい。

> 真庭赤猿様
なんか噂ではまたセンターカラーがあるとかないとか・・・。
あの回復力って、医学的に可能だったりするんですかね?
自然治癒力を人工的に向上させる・・・うーん・・・。
古賀のあれは、髪飾りじゃないですかね?
たまーにああいうでっかいのつけてる方も見かけます。

> ルキ様
ここまで変態だとあれはパンツとか、裸よりも載せてはいけないもので、
ToLoveるとかよりも規制対象な気がしてきた今日この頃。
彼の異常性は、マネジメント能力よりも、
その変態性にこそあるのではないでしょうか・・・。

| 管理人 | 2010/03/03 18:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/373-5ebe45a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。