PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『不気味で素朴な囲われた世界』

不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス ニJ- 20) 不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス ニJ- 20)
西尾 維新 (2007/10)
講談社

この商品の詳細を見る

というわけで読了。
これを読んだ西尾ファンは必ず、
なんだこの○○○みたいなノリは!!!
と思うことでしょう。(○の中身は読めば分かります)


あと何度も言いますけど、
ノベルス版とハードカバー版のあとがきは違います。


とりあえず、迷路、ろり先輩、ふや子さんのキャラは反則。
続きに感想です。


最初は電車の中で読んでいたので、
笑いをこらえるのに必死でした…。
どんなシリアスなシーンにおいても、笑いをもってくるんだから、
ほんと西尾維新は進化したなぁと思います。
これを退化ととる人もいるとは思いますが、
それは人それぞれということで。


ところで、『不気味で素朴な囲われた世界』というタイトルは、
『ぶきみでそぼくなかこわれたせかい』とかかっていることに気づきましたか?
なんかあんまり騒がれていないので、念のため…。


さて、上にも書きましたが、
今回のキャラ設定がヤバすぎる…!
私はこういうのに目がないので、
すごいニヤニヤしながら読ませていただきました。
中でもお気に入りはろり先輩かなぁ。
終始、弔士に振り回されるところがなかなか…。
「なんでスカートなのよ!普通は上着…」
のところでやられました。


ふや子さんの今までにないキャラもよかったけど、
その観点でいうなら、やっぱり迷路でしょう。
西尾先生も思いついたはいいけれど、
書き分けるのがすごい大変だったのではないでしょうか。
読者である私も読むのがすごく大変でした。
とりあえず黒猫とは、キャラクターが正反対。
ラストのシーンで本当にそう思いましたね。


あとは、特に本編に触れることもなく終わりたいと思いますが、
(最近はあまり深くネタバレするのは如何なものかと思うのです)
最後に『後書』について。


西尾先生のあとがきは本当に異端です。
あとがきとは、本来その作品を製作するにいたる経緯、裏話、謝辞など、
おまけとしての要素がとても強いものが多いですが、
西尾先生のあとがきは他の作家陣のあとがきとはその趣を異にしています。


たまーにですけれど、あとがきだけ読めば、
その作品の内容を理解できてしまうものがありますよね?


西尾先生のあとがきは違います。
その作品を読み終わった後じゃないと、
そのあとがきの内容を理解できないようになっています。


作家の中には、本編ではふざけられないから、
せめてあとがきでふざけまくってやる!という作家や、
せっかく物語の感慨に浸れるように本編を書いたのに、
あとがきで現実に引っ張り戻す必要はない!とあとがきを書かない作家もいますが、
西尾先生のあとがきはそのあとがきを含めて初めて、作品となるのです。


今回のノベルス版とハードカバー版。
そういう観点で作品を見れば、読後に抱く作品に対する想いが、
両者それぞれ、まったく違うものになるのではないか…
と思い、私はまだハードカバーのあとがきを読んでいません!
時間があるときに、あとがきだけではなく、
本編も含めた『不気味で素朴な囲われた世界』を楽しむことにしましょう。

| 世界シリーズ | 16:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

○○○の中身が理解できなかった敗者でございます。
ヒントください…

| ソレトナク | 2008/03/24 22:46 | URL |

>ソレトナクさん
こんな過去の記事を読んでいただいて…疲れたでしょう…?
何も考えずに書いてた記事ですからね…。
これは7割方がギャグを基調に作られた…って感じだったので、
西尾作品の中の『アレ』みたいだなぁーってこれもう答えですねw

というか、伏字にしたのは、この感想記事を書いたのが、
発売日当日で、ネタバレになると思ったからであって、
気にしないのであれば、普通にお教えしますよー。
まぁ、もう分かったでしょうけれど…。

| snowrivers | 2008/03/24 23:22 | URL |

理解《可》!(重ちー…)
いや、ジョジョネタです。気にしないでください。
もうわかりました。
主人公が優しくないことが○○○と違うと思いました…
どうも有り難う御座いました。

| ソレトナク | 2008/03/25 01:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/40-b088bee5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。