PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第50箱「めだかちゃんの敵だ」

祝!50話突破!!!

ああ・・・。なんかついにここまできちゃいましたよ。
度々言っている気がしますが、こんな大台にまで上り詰めることになろうとは・・・。
もうじき単行本第6巻分のストックもたまりますし、喜ばしいことです。
とまぁ、50話と言っても1周年は実は来週だったりするので、
ここではまだ喜びを温存しておくことにしましょう。

続きに感想です。


黒神めだかの中に眠っていた、本当の心――黒神めだか(改)。
都城の言葉が本当ならば、むしろ人の役に立つために生まれてきたと
豪語するめだかの方が、(改)になるのかもしれませんが・・・。

十三年前。
黒神めだかが己のアブノーマルに振り回されていた時代。
たびたび回想シーンで映ったあの無表情の彼女のことでしょうか。

正直な話、今までの周りの人間たちが、異常者達が、
あまりにクレイジー過ぎて、めだかのアブノーマルに目を向けていませんでしたが、
いよいよ謎が明かされようとしていますね。
その中のひとつが、『言葉の重み』の習得。
高千穂の『反射神経』の習得といい、こうもあっさりとものにしてしまうことを考えると、
今までのすべてを、『人間嫌い』も『殺人技術』もものにしているどころか、
血を分けた兄妹である真黒とくじらのアブノーマル性も身体の一部なのでしょう。

しかし、それだけではないようです。
十三年前の記憶。
めだかのアブノーマルが、この十三年の彼女をどう縛っていたのか。
十三組というクラスの存在。十三人という選ばれし存在。
不吉な数字に縛られたこの物語は、今後どのような展開を見せるのか。

次週、一周年。

| めだかボックス | 00:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

できればこの勢いで13周年まで……
流石に無理だなorz
130話とかならありえるかな?

なんか、出夢くんというより、
赤音さんに化けた、名前も分からない、誰でも無い彼女
の方が近いかもですね

| 泉 | 2010/05/20 22:32 | URL |

Re: タイトルなし

> 泉様
綺麗なのは、13ヶ月ってところでしょうか。
あるいは13の倍数で52話あるいは65話。
いやいや、もっと長く続いて欲しいですけれどw

| 管理人 | 2010/05/22 00:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/408-2b72cd56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。