PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】アニメ 刀語 第五話「賊刀『鎧』」

っあ~。一週間以上経過してしまった。
このままだと第六話の放送が始まってしまうので、
短くても今のうちに書くことにします。
ていうか毎日数行でも書けばそれなりに書けたんじゃ・・・。

続きに感想です。


アバン
ついに登場しましたね~。否定姫。そして左右田右衛門左衛門。
CVはそれぞれ戸松遥さんと小山力也さんですが、ドラマCDの時と変わらず、
お二方ともぴったりだと思います。
戸松さんはドラマCDの時とまた少し演技が変わってる感じがしました。
慣れたからなのか、私はアニメの方が好きですね。
あとはBGM。あの妖艶な雰囲気があの趣味の悪い部屋に実にマッチしていて、
否定姫らしさを良く演出していたと思います。
これからはしばらくアバン担当になりそうですね。
あるいは締め担当?期待です。

Aパート
さて刀の定義がずれ始めてきた第五話。
前にもどこかで言いましたが、やはりアニメ絵になると、
竹先生の描いたものよりも見やすいですね。
鎧中にしかけられた『海』にまつわるポイントもしっかり見分けられました。
ていうか、肩の尖ったやつ巻貝だってアニメで初めて気づきましたw

お風呂シーン。
予告で既に少し見ましたけれど、フジテレビはなんか・・・すごいですね。
テレビ東京とかも見習って欲しいものです。

Bパート
顔踏みシーンは、オールナイトの時もどのくらいやってくれるのか期待してましたが、
本当に酷い絵面ですねw 原作時は挿絵がなかっただけに余計に際立ってます。
しかしあれ、本当に気持ち良いのでしょうか・・・今度誰かにやっても・・・らわない。

校倉必との対面。
お互い睨み合い、威嚇し合うところもよかったのですが、
必が告白した後の描写が良かったですw
ギャグ描写としては、ちぇりおバレよりもテンポが良かった気がしますw

Cパート
柳緑花紅。一話目でも演出はありましたけれど、あの光は良いですね。
第二話の零閃編隊もそうですが、こういうオリジナルの演出はわくわくします。
ところで、ここでとがめが言った「死んだらどーする!」で、絶望先生を思い出し、
そんな台詞あったっけな・・・と読み返してみたらやっぱりありませんでした。
これは狙ったのかな?や、そのくらい普通にある台詞ですか。

とがめが七花の気持ちに気づくシーン。
もちろんとがめもよかったのですが、その後の七花の「その方が良いっていうなら」と、
弱気な発言をするところは心が震えました。
七花の感情が我々視聴者にも分かるくらいにまで、成長してきています。

真庭鳳凰登場。なんていうか・・・予想外でした・・・!!
もっと、右衛門左衛門のようなもっと重々しく喋る感じだと思っていたので。
終わった後にEDで置鮎さんだと知り、よけいにこの演技に違和感。
とまぁあんまり重々しくされても、六話のシーンやそれ以降のシーンも、
見ていて辛いものになってしまうかもしれないですし、やっぱりこれが正解ですか。

ちぇりおのネタバレきました。
いままであちこち削られて、重要なシーンすらも削ったこの作品が
まさか9割以上を削らずにそのまま使うシーンがくるとは思わなかったですw
なんというか凄かった・・・きっとあのBGMは今回しか使われないのでしょうねw

とまぁおかげ様で必の回想が残念な充実具合になりましたが。
まぁでもあれくらいやれば充分ですかね。

Dパート
戦闘シーン。
柳緑花紅を決めたときのあの演出もよかったのですが、
戦闘シーンよりも何よりも、とがめの一喝の後に、七花の中で何かが変わる場面。
あれが最高すぎて、鳥肌が立ちました。
BGMも良いところで入ってきて、盛り上がりは最高潮。
そしてその最高潮が、とがめの「決着!」まで続いて、大満足の戦闘でした。
戦闘シーンとしては、どれも甲乙付けがたいですが、
盛り上がりに限って言えば、私の中では今のところ1位です。

そして最後の甲板のシーンですが、原作既読者としてはカットされて残念というか、
ここをカットして今後どうやって話を繋げるんだろうという部分が削られていました。
未読者が、あれ?あれ?錆白兵どうなったん??となるのと同じような感じでしょうか。
ちぇりおバレのシーンで、「いや、実はおれそれは知ってた」という台詞があるのに、
ここを削ったんじゃせっかくの伏線を丸つぶしじゃないですか。
まぁ今後その辺のフォローをどう本編に絡めてくるのかは見物ですかね。

ED
愛と誠。歌:とがめ。
ということで、初のアーティストではなく、キャラクターです。
まぁ中の田村さんはアーティストですが、今回はキャラみたいなので。
歌詞もさることながら、音楽がめちゃめちゃヤバかった!!!
誰だこんな素敵な曲を作るのは!と作曲を見て納得。伊藤真澄さんでした。
どうりで・・・。私彼女大好きなんですよ。こういう形で関わってくれて嬉しいです。
花は、おなじみカキツバタと、ヒルガオ?と、あとなんだろ?わかんないっす。
6月はどうなるかなぁ~。果たして私の中で第一位のこの曲を超えるものはくるのか。
でもlantisアーティストには好きな人達いっぱいいるし、案外来月あたりで・・・。

| 刀語シリーズ | 00:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最後のはどうするんでしょうね。
七花「親父なら死んだよ…まあ、死んだんだ」
とがめ「なんだそれは」
も七実と迷彩の口止めがあってこそだったんですけど
普通に使われていましたし…

公式サイトトップの賊刀のビジュアルがよくわかりません。
あれ何をもじったものなのでしょうか?
賊刀→?

| koya | 2010/05/31 06:13 | URL |

お~生きてましたか!1週間以上空いてたんでびっくりしましたよ!

5話の内容はもう10日くらい前だから記憶が~いや、BS版も見たので覚えてますが。
5話は最後までナイスなとがめ回でした(笑)とりあえず終始可愛すぎたね!
校倉必との戦闘シーンもかなり良かったわ~BGMでテンション上がるし、七花が今までで1番格好良かったっす!それに今回は不殺だったの良かった、来月以降もできるだけ良キャラを殺さないでくれ~西尾ー!

刀語とは関係ないけど戯言シリーズのドラマ化はかなり前から情報があったんでやるっぽいですね~うん、ホントにやめて頂きたい。設定弄るなら名前借りなくてもいいでしょうに・・・

| 空 | 2010/05/31 12:54 | URL |

とがめ、意外とボインちゃんw

ちぇりおのネタはすごかったww
ただ田村ゆかりさんの別アニメ(放送中)の声で脳内変換されて大変でしたw

二人のいちゃいちゃ度が増してきていい感じw
次回、こなゆき楽しみ(予想はこおろぎさとみさんでしたが、はずしちゃいましたw)

今回は早くも今週にDVDと6話があるので嬉しい(*>▽<*)

| 味塩太郎 | 2010/05/31 14:17 | URL |

Re: タイトルなし

> koya様
脚本家の読み込みが薄い・・・と一蹴することもできますが、
私はまだ何かどんでん返しのためにあえて削ったのだと信じることにします。
あの絵は・・・多分相撲の土俵の写真ですよね。
大盆っぽいから採用したのかな・・・?

> 空様
はっはー。残念ながら生きてましたよー。
とまぁ、実際死んでいたような一週間でした。
PCはあまり起動できませんでしたしね・・・これは辛かった・・・。
原作はもう読みました?西尾先生の文章で、あのちぇりおバレを読むのも、
また乙なものですので、読んでいなければ是非。
戯言はマジですかー。アニメ化の話は何度かあったけれど、
太田さんが大反対していたらしいので、ドラマ化を了承というのは考えにくいですが。
まず玖渚の青髪や、哀川さんの赤髪を再現するところから難しいですし・・・。

> 味塩太郎様
時期が悪かったですねw いや良かったのかな?
私も完全に山田がやんやん言っているようにしか見えませんでしたw
こおろぎさんもよかったかもですねー。しかしここまで豪華にきているので、
若手声優の演技にもすこし飢えていただけに嬉しいです。
私はどちらかと言えばそっちの方が好きなので・・・。

| 管理人 | 2010/05/31 16:34 | URL |

原作5巻は6話終了したら6巻とともにまとめて買ってきて読みますわ~
そういえばアナザーホリックも7月に延期してましたね。
やっぱり化6巻に合わせてるのかな?猫物語も多分7月だろうし。

| 空 | 2010/05/31 22:50 | URL |

Re: タイトルなし

> 空様
あ、まだでしたか。近いですしねー。
ホリックは・・・延期していたのは知っていて、
カレンダーも書き換えたのですが、更新するのを忘れてました。
あそこまでころころころころ変えられると・・・と責任転嫁。
ま、あんまり合わせないで欲しいですね。丁度良く分散してほしい。

| 管理人 | 2010/06/01 00:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/410-f01a81a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。