PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【情報】アニメ 刀語 第四巻 薄刀『針』 発売

刀語 第四巻 / 薄刀・針 【完全生産限定版】 [Blu-ray]刀語 第四巻 / 薄刀・針 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/07/07)
田村ゆかり細谷佳正

商品詳細を見る


七夕です!七夕だから、薄刀・針になにか関係あるわけではないですが、
なんだかめでたい日に、刀語BD・DVD第四巻の発売です。
今日はなんだか眠いので、見ている途中で寝てしまう可能性があるため、
見るのは明日・・・いや、金曜あたりになってしまうやも

追記・2時間後
・・・しれません。
すっげー。書いてる途中で寝ちゃったよ・・・。
キーボードじゃなくて、後ろに倒れてよかったです。
とりあえず、特典CDはiPodにいれたので、それは明日のお出かけ中に。
中途半端に眠気が残ったままだと睡眠剤になってしまうので、
まだ日付変わったばっかですが、今日はもうそろそろ寝ます。

続きに感想です。


とりあえずはまずは、第零話の感想だけでも。

今回の読み手は、緑川光さん。
ここで初めて声優としての彼が浮かばれるわけですが、
正直凄いと思いました。
前回の六枝と鷹比等は湯屋さんだったので、
この二人を男性、もとい男声が演じるとここまで違うものか!とも思いました。
しかし、二人のキャラクター自体は揺るがないのだから、
大御所の凄さを毎月味わされています。

肝心の本編は、前回の続きから。
というか、先月から今月にいたるまで、ずっと戦闘が繰り広げられていたようで。
鷹比等のクレイジーな思想もさることながら、
六枝・・・今回は『私』の、激昂する姿にも鳥肌が立ちました。

そして、今回は第四巻。
毎月、本編の刀語とリンクするこの第零話なので、
絶対に錆一族の誰かが出てくるだろうと思っていましたが、きましたね。
錆黒剣。(音声のみのため、字は不明ですが・・・)
三十代の女性でありながら、しかしそれを悟らせない姿形。
少女のような。童女のような。幼女のような。
そして、語尾に・・・にゃあ。
またふざけたキャラクターが出てきたものです。
個人的に、緑川さんがにゃあにゃあ猫なで声を出していたのがツボでしたが、
その後、彼女が振るった一太刀に、その感覚も消え失せましたね。
細い細い木の枝でさえ、剣聖にかかれば刀と化してしまう。
なるほど。これは彼女の息子とやらも名を馳せそうな気がします。

そして、その一太刀をまともにくらった六枝と鷹比等。
まだ4話ですし、当然のように全員生き残るわけですが、
六枝の生き残り方が、迷彩に守られる形になろうとは・・・。
千刀流。
ありとあらゆる武器を自分のものとして、振るうことができる流派。
それは剣聖の一太刀が相手だとしても同じこと。
ちょっとちょっと、もしかして刀語最強って迷彩じゃ・・・?
この調子じゃ、銀閣の零閃もとらえそうですよw
三話で七花は俺がその面で迷彩に負けることは無いとか言っていましたが、
七花の一太刀すらも、彼女は自分の武器にできたのではないか・・・と、
ちょっと穿った見方ですが、そう考えるとやはり、
三話で彼女はわざと負けたんじゃ・・・なんて思ってしまいます。

| 刀語シリーズ | 22:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

初めまして^^
いつも楽しく拝見させていただいております。snowriversさんの書かれる情報は今や私の西尾ライフに不可欠です。

さて、初めましてでいきなり質問で申し訳ないのですが、snowriversさんは、刀語のBlu‐rayをどこで購入されているのですか? 一巻はアニメイトで購入されたようですが……
もし、そのままアニメイトで購入されているのなら、アニメイトでつく特典の花札の柄、描かれているキャラを教えていただけないでしょうか? できれば、どのようなものかも教えていただきたいです。
私もアニメイトで購入したいのですが、バイトもしていない学生の私には値引きされていない原価での購入は渋られ、購入に踏みきれていません(バイトしろって話ですよね^^;)
ですので、実際購入された方の感想と、どのキャラが描かれているのか知りたいのです。
いきなりで厚かましいかと思いますが、できましたらよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| セレネイド | 2010/07/08 13:07 | URL |

緑川ボイスでにゃ~とか言うのやめてくれ(笑)
今回聴いてて思ったのは男性声優に女キャラの喋りをやらせてはいけません!ということですね。
っと、思っていたら5巻は小山剛志さんか、あの声で…いや、考えないでおこうか。

それにしてもこの歳で迷彩さんがここまで凄いとは思わなかったな。飛騨鷹比等の狂いっぷり凄かったですが。
てか未だに鑢六枝がどういう存在なのか分からないな。六人存在しているのか、六人分の人格を持っているのか、それとも…来月も楽しみだな。

| 空 | 2010/07/08 19:38 | URL |

Re: こんにちは

> セレネイド様
初めましてー。コメントありがとうございますっ。
仰る通り、アニメイトで買い続けてますよー。全巻購入特典の花札収納張楽しみです。
花札は・・・と言っても、全然ルールを知らないのでうまく言えませんが、
1月・・・松:七花&とがめ、七実、七花、蝙蝠
2月・・・梅:とがめ、七花、銀閣、白鷺
3月・・・桜:七花、とがめ、迷彩、側近二人
4月・・・藤:錆白兵、七実、七実&七花(幼少時)、蟷螂&蝶々&蜜蜂
でした。
っていうか、写真撮ってあげろって話ですよね。
あとでまとめてやっちゃいます。

> 空様
私はけっこう聞き入っちゃいますけどねー。
宮本さん演じる某否定的な彼女も、声優の凄さに感心してました。
六枝は、多重人格・・・では容姿までは説明つきませんよね。
なっとくのいく説明がつくのか、ああでもうやむやの方が素敵かも・・・。

| 管理人 | 2010/07/08 23:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/439-d13e47cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。