PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第58箱「みんな友達になってね」

先週すっかりVOMICの感想忘れてたので、この場を借りて。
ていうか、毎回それでもいい気がしてきました。
第2話は、4巻14頁から、19頁最後まで。
ところどころカットされていましたが、ここは削ってもいいですね。
というか、この短いVOMIC・・・どこで話をたたむのか不安です。
今月は第5金曜日まであるので、5話編成なのが救いですか・・・。

VOMICはそんなところで。
続きに本編の感想です。


阿久根書記による、十三組の十三人編の顛末から。
すなわち、長い長い7月15日の終焉。
5頁目のもがなの台詞から7月16日だということが分かります。
これ卒業編まで続けてたら、ギネスに載りそうな巻数に達しそうです。

地下研究施設は封鎖。のちに、レクリエーション施設として開放予定。
十三組の十三人は解散し、大半が入院中。
理由は主に、螺子で身体を貫かれた精神的ショックによるもの。
都城王土と行橋未造は、自主退学。結局行橋女説は謎のまま・・・。
古賀いたみは、黒神真黒と名瀬夭歌の手により修繕中。
十三組の面々は、パーティが解散した今、また姿をぱったり消した。

ページ数にしてたった2ページ。
あれだけの戦いが生んだ結末が、この程度にまとめられてしまうのは、
本当に争いというのは無為なものであると感じさせられます。
そしてその2ページの中のたった1コマなのに、ロイヤルさん存在感パネェw

報告はここで終わり、話は改めて本編へ。
いきなりの新キャラ登場。
足にはローラーシューズ。背中にはランドセル。そして白衣。
身長130センチ台(推定)のロリフェイス。
どこからどう見ても、人吉善吉の親類だと分かる、瓜二つの風貌。
ああ、西尾先生は本当に妹キャラが好きだなぁ。
って。
阿久根じゃなくても思うでしょう。

人吉瞳。
人吉善吉の母親。元診療外科医。42歳。
マイナス達が動き出したのを知り、即断即決で行動開始。

もうなんでこんな変な人たちばっか登場すんですかねw
まず異常なくらいの縫合スキル。
引退から10年以上経った今でも、その腕が衰えることは無い。
これからどんな戦いが繰り広げられるかは分かりませんが、
医者が味方にいるというのは、心強いですね。
普通の人間を相手取るには、古賀の修繕とはわけが違います。

瞳が過去に目をつけてきた、過負荷達が一斉に箱庭に集まり始めている。
しかもそのうちの二人は、球磨川レベルの絶対値の持ち主。
だから。だからこそ。瞳も腰をあげたわけですが・・・。
ここは保険医にしておきましょうよw
なんすか42歳ですっ☆ってw

そして舞台は移って、ゴーストバベル。
古賀もあらかた回復して、その分だけ名瀬が傷ついてますが、
仲良くやってるみたいでよかったです。
しかしそれに水をさすひとつのノック。
頭には大きなリボン。
ウェーブのかかった髪型に、間延びした喋り方。
何故か刃物を逆さまに握るその手は、彼女の衣服を血で染め上げる。
一年-十三組。
江迎怒江。
突如到来したマイナスに、解析と禁欲と回復は、どう立ち向かうのか。

もう最近面白さがハンパないです。
毎週毎週最高の展開で締めてくれるんですもん。
特に、今回江迎怒江の登場シーンなんか、戯言時代の章の締め方に通ずるものがあります。
西尾先生がどんどん研ぎ澄まされていく様子を、毎週味わえているようで、大満足です。

| めだかボックス | 19:03 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みんな勘違いしてしまいますよね(笑
萌えたのにー みたいな
古賀ちゃん 数コマしか出てないのに
らしさが出てるあたり良いです

新キャラ来ましたねー そして繰り返しネーム
戦闘をする構えじゃないのに明らかに非戦闘員じゃない
そんな怖さを表現できてますよね

| シェーリング | 2010/07/12 19:41 | URL |

江迎怒江は、刃物逆に持ってる上に
左手にもっている刀(と推定される刃物)は
鞘はもちろん(?)鍔も柄など、拵えが一切無い
まさに文字通り、「抜身の刃物」

異常も異常

リストカットどころでなくハンドカットというw

| 泉 | 2010/07/12 21:45 | URL |

いよいよホラーっぽくなってきましたね
なんか少年誌には出していけないようなことが起こりそうな予感!?球磨川でも十分やばかったですが・・・
マグロとクジラは戦闘向きではないし古賀は本調子ではない、これはやばいですな・・・人吉は描写的に助けに行く感じではない、とすればめだか、球磨川、不知火のだれかって感じですな
案外球磨川、不知火あたりが助けてくれそう

| キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属 | 2010/07/12 22:13 | URL |

初めまして
「真黒さんと話が合うわけだよ」って善吉と真黒の話が合うってことでしょうか?

| Zero | 2010/07/12 23:03 | URL | ≫ EDIT

今回は「十三組の十三人」導入の回だったところの第22箱の再現を見ているような感じです。

瞳さんは前の雲仙冥利で
江迎さんは前の雲仙冥加

の役割ですかね。襲われているのも黒神兄妹ですし、またバトル編が始まったというのがよく見てとれます。

| 部外者D | 2010/07/13 12:02 | URL |

某所にて-十三組はひとみ組と読むことが出来るとおっしゃった方が…
もしそうなら色々妄想してしまいます

| リーシー | 2010/07/16 00:31 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> シェーリング様
まぁ年齢なんて関係無いですけどね!
ロリバ・・・いや、中身なんて飾りです。
名前は、すごいスタンダードなところからきましたね。
-十三組は、基本これで縛るのでしょうか。期待です。

> 泉様
血が出ているのに、全然心配にならないのがもう異常です。
素で気持ちが悪いというか、そこら辺は球磨川と同じです。
あれは両方とも包丁な気がしますけれどねー。
あんな感じの、短刀のような包丁見たことあります。

> キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属様
殺しそのものをテーマにした、デスノートが存在する限り、
ある程度のことは許されてしまいそうな気がしますが、
今のめだかボックスは殺し以上というか、殺し以前の問題ですねw
助けに来るのは、大穴で-十三組の誰か・・・とか?

> Zero様
はじめましてー。
おそらくそうでしょうねー。
まぁ阿久根も冷やかしで言っただけであって、
特に深い意味はないでしょうけれどねー。

> 部外者D様
新章に突入する際は、少しだけでも日常パートがあるものですが、
もう何もかも展開が突然で、まったく休ませてくれないのが逆に気持ちイイ。
22箱とも重なりますが、新鮮さは失わないのが素晴らしいですね。

> リーシー様
ああ・・・それはヤバい。ヤバい。
私は、瞳は人を診る=ひとみ、という解釈を見ましたけれど、
それはその謎を隠すためのカモフラージュだとしたら・・・。
これ以上仲間が敵側に回るのは見たくないです・・・っ!

| 管理人 | 2010/07/16 18:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/443-1aea7723

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。