PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【情報】AMASIA 書き下ろし収録

漫画BOX AMASIA(アメイジア)漫画BOX AMASIA(アメイジア)
(2010/07/13)
鶴田 謙二奈須 きのこ

商品詳細を見る


講談社BOXから、AMASIAという本が7月15日に発売されたのですが、
その中に、西尾維新の短編書き下ろし小説が収録されているそうです。
ページ数は4ページ、内2ページは注釈的な内容らしいです。
値段は4800円と少しお高めですが、戯言や刀語のイラストを手掛ける、
竹さんや、他にも数々の作家が集結した1冊になっているようです。

今日実は探してきたのですが、なかなか見つけられず・・・。
探した範囲が田舎だったので、無理からぬことだと諦めましたが、
明日は横浜に用があるので、今amazonで注文して明後日届くのを待つか、
明日の横浜に賭けて、注文を踏みとどまるか考えちう。


追記
一度はamazonで注文したものの、やっぱり気が変わってキャンセル。
本日寄った新横浜の三省堂書店で買ってきました。まだ売ってますよー。
読んでみましたが、本当に見開き1ページで驚きましたw

タイトルは、『漫画家孵化脳』

タイトルはそのまんま、漫画化不可能をテーマにした作品。
内容自体は感想を書くまでもない、漫画化したら多分1ページに収まってしまうような、
他愛もない内容で、拍子抜けな感じもするのですが、
その文中につけられた、19項目の注釈。
それらが、この作品・・・どころか、ありとあらゆる小説のビジュアライズを、
徹底的に阻止しようとしている・・・そんな作品でした。
正直に言って面白くはない・・・が、面白い試みではある、という評価ですね。

そして、もう一人、竹さんも絵本で参加されています。
内容は、3人兄弟が経営する小さなピザ屋さんのおはなし。
これは感想=ネタバレ並の短いページで構成されているので割愛。
ただ、8ページもフルカラーの絵を見れたので、それだけでもう満足。

値段が値段なので、全作品を意地でも読むつもりですが、
本当に西尾先生目的のみ・・・では、買うのを躊躇う値段かもしれないですね。

| 未分類 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/446-a32315d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。