PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第62箱「英雄じゃないんだぜ」

昨日はうっかり寝てしまいました。
最寄のコンビニは、24時半が雑誌搬入時間なので、
そこに合わせて行くつもりだったのですが・・・。
まぁでも雨降ってたし、あの中を行くのは大変だったかもです。

あと、今回は河下水希先生が描く、WJヒロイン百花繚乱ポスターがついています。
WJhiroin1.jpg
もちろんめだかも描かれているのですが・・・どこ・・・?
あ、いた。
WJhiroin2.jpg
わかりにくい!

続きに感想です。


前回、予告でめだかと一緒に向かったのは・・・!
とか書かれていたので、意外な組み合わせでくると思ったら名瀬でした。
やっぱりまだ殺伐としてますねぇ・・・。
でも、現状にはめだかは納得しているご様子。
この二人の和解シーンが、どれほど劇的なものとなるのか。
というかそれを見られる日はくるのか。
楽しみですね。

そしてミスターアンノウン。知られざる英雄――日之影空洞。
でかい・・・ということよりも、気さくすぎて笑いましたw
なんだこの爽やかなキャラはw
しかし、学園の平和を守ることといい、
全校生徒の名前くらいは覚えていることといい、
本当にめだかは日之影の影響をうけていますね。
球磨川の反面教師で、日之影のトレース。
めだかの生徒会長性は、異常であるようでいて、実はオリジナルではないんですね。

そして、忘れてはいけないのは、
文字通り忘れてはならないのが、日之影空洞のアブノーマル。
『認識できない』。
ただ当たり前にそうであるということ。
これはマイナスにも通じるところがありますけれど、
やっぱ気持ち悪さとしてはアブノーマルの方が上ですね。
マイナスは、不気味・・・という表現がしっくりきます。
この『認識できない』というのは、某麻雀漫画にもそれを武器にするキャラがいますし、
同じくジャンプで連載中のぬらりひょんも、確か同じ特性を持っていたと思います。
ギャグマンガだとキャラが薄いことが、そのままキャラになっているキャラもいますが、
日之影の場合は、やはり少しだけその趣を異にしているような・・・。
うまく言葉にできないですけどね。それ自体が貫禄があるといいますか。

場所は変わって二年十三組。
改め、一~三年マイナス十三組。
全ての人間が、携帯電話でホームルームに参加という異常な光景。
中には不知火の姿も。
不気味なやつと、不気味なやつが手を組んだら、
ただの会話も不気味にしか映らないんですね。
だから、頭をつかまれるその瞬間まで気づくこと無く、
無様に頭を潰される球磨川も、それを見ながら最初から分かっていたかのように、
あひゃひゃ☆と笑う不知火も、合わせて不気味ですが、
それ以上に、あのプラスシックスをも凌駕した球磨川を、
いとも簡単にに潰す元英雄――日之影空洞が気持ち悪い。
気持ち悪くて、格好良い!!

そうだ、さっきめだかの生徒会長性の話をしましたが、
日之影から受け継いでいるパーツがもう一つありましたね。
箱庭学園をどうしようもないくらい愛してしまっている。
それは引退した今も同じ。
これからどれだけ暴れてくれちゃうんでしょう。
球磨川も認識されたら一筋縄ではいかないでしょう。
軍隊に匹敵するその力。思いっきり奮ってもらいたい!

| めだかボックス | 11:21 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ステルスですかwww

彼の場合キャラが薄いのではなく、逆に存在が濃いんでしょうね。そこにいるということ。気づかれすぎて気にされない。
そういった存在なんでしょう。

そして日之影空洞、ギロ目かっこいい あの図体からの威圧感は半端ないですよきっと
球磨川との比較比でどのくらい高いかよくわかる

この話で気になったのですが、不知火のことを下の名前で呼ぶのは理事長だけなのが、後々重要になりそうな気がします(点注?が横についてたから重要なんだと思う

| シェーリング | 2010/08/09 21:00 | URL |

どうでもいい話ですけど、1ページ目でめだかが胸元を開けたがってますね(笑)

| やもり | 2010/08/10 07:09 | URL |

Re: タイトルなし

> シェーリング様
うちの近所にも、身長2メートル超え(っぽい)人がいますけれど、
どんなにひょろくても、背が高いということはそれだけで威圧感があるんですよね。
それがましてや、体格もがっちりしているというのだから、
私は絶対に出会いたくないですねw まぁ出会えるわけが無いのですが。
不知火のことは気づきませんでした。
確かに、球磨川は誰かの名前を呼ぶとき・・・とは言っても、まだ数人ですが、
めだかちゃん、善吉ちゃん、高貴ちゃん、怒江ちゃん・・・。
これに則れば、半袖ちゃんが妥当なのでしょうが、不知火ちゃんと呼ぶのには理由がありそうです。

> やもり様
あ、本当ですねw
その後、名瀬に注射器を突きつけられてやめてますけど。
脱いだ時が本領発揮ということでしょうかw

| 管理人 | 2010/08/10 10:51 | URL |

はじめまして!

はじめまして裁といいます!

こちらのブログを知ってから西尾先生作品が発売、読破したら必ずこちらに来るようになりました!^^

ポスター最初私もどの子かわかりませんでした!できればもうちょい不敵に微笑んでいただけたらよかった…


日之影空洞さんかっこいいです!気持ち悪くて、格好良いのフレーズがピッタリだと思いました!
私的に最後3ページめだかは日之影空洞を誉める反面
くじらさんのことも誉めてるからくじらさんは隣で聞いてて恥ずかしくないのかな…とふと思いました。

それでは失礼しました!

| 裁 | 2010/08/10 16:24 | URL | ≫ EDIT

西尾維新大先生いえ、西尾維神様は、人は誰かの代わりになんてなれないし、誰かになれるわけがない。
ということを心情にしているようですね
素晴らしい
私の教訓がまた一つ増えてしまった
それにしても知られざる英雄相当カッコイイですね、善吉なみの熱い男だ

| キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属 | 2010/08/11 12:46 | URL |

Re: はじめまして!

> 裁様
はじめまして!
最近はじめましてさんが多くなって嬉しい限りです。
ポスターが分からなかったのは、表情もあるのでしょうけれど、
やはり絵柄が一番我々を惑わせたのでしょう。
河下先生の絵、好きなんですけどトリビュート向きではないですねw

> キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属様
私は、読書離れが顕著になってきた現代の若者にしては、それなりの冊数を読みこなしてきてはいるのですが、それでも手が回らない本が大量にあるので、もしかしたら過去に、西尾先生のような本を書いてきた人がいるかもしれない・・・ですが。それでもその中で『一番最初に出逢った』というのは、それだけで意味のあることなのです。
さぁ声高らかに叫びましょう!西尾維新バンザイ!・・・・・・と、ここまでいくと新興宗教みたいなので、まぁ程々に・・・ブログを書く程度のことはしながら、応援していきたいと思います。

| 管理人 | 2010/08/11 21:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/460-a55ef7b0

TRACKBACK

【 コミック 】 推定3m以上! 週刊少年ジャンプ [36・37] 原作:西尾維新先生、漫画:暁月あきら 先生 めだかボックス 第62箱 のレビューをお届けします。

 週刊少年ジャンプで連載中の、原作:西尾維新先生、漫画:暁月あきら 先生 めだかボックス 第62箱 の「英雄じゃないだぜ」のレビューをお届...

| 物欲と知識欲の果てに | 2010/08/10 15:33 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。