PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第63箱「マイナス十三組のモットーだよ」

せっかく昨日・・・てか今日夜中に買ってきたのに、
帰ってきてジャンプを抱えながら眠ってしまいました。
2週間ぶりに読めるというのに・・・不覚。

続きに感想です。


前回の超かっこいい展開から、冒頭は日之影の強さが炸裂。
たったの八発、しかも本気で手加減した上でのパンチで、
黒板を破壊し、さらに球磨川を隣の教室まで吹っ飛ばす。
ダンプカーの威力の三分の一に匹敵するめだかのパンチも、
手加減した状態ではここまでの威力は発揮できないでしょう。

そして、日之影のアブノーマル。『知られざる英雄』。
ここで整理しておきたいのが、異常と過負荷の違い。
異常は、どんなにぶっとんだ力でも理論付けられる。
過負荷は、ぶっとんでる上に理屈じゃない何がしか。
『知られざる英雄』は、めだかのスキルのひとつ、動物よけの発展版。
強すぎる故に忘れたくなってしまう人間的本能に働きかける能力。
恐怖から相手の顔を覚えていない・・・なんてのは、よく聞く話ですよね。
そういえば、うろおぼえウロボロスにもそんなネタがありました。

球磨川禊の涙。
ああ、このあまりにも平凡で、あまりにも柔い彼の表情は、
このときのために用意されていたのではないだろうか、
と考えてしまうような、純粋な泣き姿。
そしてそれを一瞬で台無しにする数々の言葉。
彼の吐く言葉は、全て『大嘘憑き』。
まだ本気を出していない彼が本気を出すとき、
何がどうなってしまうのか、想像もつかないし妄想もしたくない。

そして、新キャラ登場。
長髪でモノクルをつけた男――蝶ヶ崎蛾々丸。
言葉遣いの荒い姉御的な女――志布志飛沫。
抱えるマイナスは、『不慮の事故』と『致死武器』。
おそらく瞳が言っていた、球磨川と肩を並べる二人の過負荷。
これはまた厄介というか・・・いや、それ以前に、
蝶ヶ崎が、百町っぽくてなんだかなーって感じですw

また当然のように、制服も身体も当たり前のように戻った球磨川が、
「妹・妹・妹だ!」を通り越して、この雑誌では禁句な発言を。
『ぬるい友情・無駄な努力・むなしい勝利』
『それが僕達マイナス十三組のモットーだよ』
こんな奴らに、こちらの常識が通じないこんな過負荷に、
果たして勝利とよべる勝利を収めることができるのでしょうか。
どう転んだところで、いやな終わり方になりそうです。

でも、それが功を奏したか、日之影も協力姿勢。
誰にも気づかれることなく攻撃が可能な人間が見方にいるということが、
どれだけパーティにとってプラスになることか。
ようやく、マイナス十三組と並んだ感じでしょうか。
あともう一人二人くらい味方が欲しい気もしますけれど。

| めだかボックス | 13:46 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

味方ですか、みんなみんなだしちゃえばいいのに、
妄想です。(↑みたいなことしたらおわちゃいそうで怖いのでいいです)
大嘘憑きってなんかいいですよね。
乱文乱筆失礼しました。

ps最後の味方(見方)って字が間違っていると思います。(何かスイマセンです)

| いつか先生~って名前でやってた人です | 2010/08/23 19:20 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> いつか先生~って名前でやってた人です様
私も、大嘘憑きはいまのところの過負荷の中では、一番お気に入りです。
次点で致死武器ですかね。どんな能力か楽しみです。
あ、見方は修正しました。ご指摘どうもです。

| 管理人 | 2010/08/23 23:28 | URL |

大嘘憑きってのは予測ですが有ったことを無かったことにできるというものでしょうか?
 とすると勝ち目無しですね 何回勝っても意味ないですし

| 通りすがりの神様 | 2010/08/24 00:58 | URL |

Re: タイトルなし

> 通りすがりの神様様
じゅ・・・重複した・・・。
おそらく球磨川のマイナスは、その認識で合っているのでしょうが、
だとすると、勝つどころか負けたことさえも戻されてしまうのではないでしょうか。
江迎が自分のマイナスを制御できないように、球磨川もそうなら・・・ですが。
どちらにしたところで球磨川が最強もとい最凶なことには違いありませんし、
どうやって決着をつけるつもりなのか、本当に見物ですね。

| 管理人 | 2010/08/24 11:58 | URL |

ジャンプを否定する発言はワラタww他誌ならともかくここでとか流石西尾維新です!
前に瞳が言ってた残り2人はこれですか~1人は不知火かと思ってましたよ

| 空 | 2010/08/24 12:26 | URL |

球磨川が本気出しちゃうと世界が終わっちゃうの!?
そう思わせるビックリ発言をしたマイナス13組の生徒がいたような・・・
それにしても、球磨川両腕折られても平然な顔してましたね~
怪異の王の吸血鬼とタメはれるんじゃないですか
まぁ、マイナスの連中みんな怪異って感じですけど
存在自体が怪異
存在自体がどこにもいないし、どこにでもいる

| キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属 | 2010/08/24 16:56 | URL |

球磨川の「大嘘憑き」はどんな能力なんでしょうね。
めだかの「ジ・エンド」並みの万能性を感じます。
今回出てきた二人の過負荷はちゃんと活躍できるのか。
いい感じで物語に引き込まれます。
日之影の「拳破拳破 拳々破」はなかなかいい掛け声ですね。

| 真庭赤猿 | 2010/08/24 22:57 | URL |

久しぶりの-13組の転校生だけど、蝶ヶ崎がプラスシックスの百町と上峰をたしたみたいで、がっかり
日之影も都城と高千穂をたしたかんじがあるし
せっかく面白くなってきたんだからキャラも考えて欲しい

| 名無し | 2010/08/24 23:04 | URL | ≫ EDIT

そう、こいつらと戦った上で、
何をもって「勝利」とするのかが分からないんですよね。
十三組の抹殺を阻止したとしても、それで奴らは納まるのか?

| あすなろ | 2010/08/24 23:26 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 空様
まだこの二人と決まったわけではないですけどねぇ。
特徴としてはちと薄い気もしますし。

> キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属様
そういった超常現象の存在しない、普通の学園だったはずなんですけどね。
あくまで人間であるということを一度しっかり示してもらわないと、
今後どんどんこの世界観のリアリティさが薄れそうです。

> 真庭赤猿
拳破拳破は、色々な声優さんの声で脳内再生してみましたが、
誰だったとしても笑ってしまいますw
最初の、「あせーの」が、それを増長させます。

> 名無し様
やっぱ似てますよねー。
でも、既に50人以上のキャラクターが出ていますし、
暁月先生は、ここまでよく頑張ったとも思いますけどね。
いつもの西尾先生なら、ここまでで100人は出していてもおかしくなかった。

> あすなろ様
理事長が色々な策略を企てているのと同じように、
球磨川も箱庭学園、あるいはその生徒の誰かを、何かしらの形で
利用しようとしているのではないかと思ったので、
その企てを完膚無きまでに潰したらクリアですかね。

| 管理人 | 2010/08/26 00:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/465-10de3268

TRACKBACK

【 コミック 】 週刊少年ジャンプ [38] 原作:西尾維新 先生、漫画:暁月あきら 先生 めだかボックス 第63箱 のレビューをお届けします。

 週刊少年ジャンプで連載中の、原作:西尾維新先生、漫画:暁月あきら 先生 めだかボックス 第63箱 の「マイナス十三組のモットーをだよ」...

| 物欲と知識欲の果てに | 2010/08/23 22:21 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。