PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第67箱「生徒会は私達だ」

続きに感想です。


唐突なサービスシーンから始まった67話。
瞳まで着替えているものだから、何事かと思いましたよw
そしてそこにお約束のように入ってくる善吉でしたが、
そこでお約束のキャー!な展開は無く。
とことん他の作品とずれていますめだかボックス。
ていうか、母親の着替えシーンを見てしまうって、
善吉の歳だと軽くトラウマになりそうな気もしますけど、
まぁ瞳ならいいのかな・・・?

善吉は凶化合宿が間に合わないとのことで、
独自に別の師を仰ぎ特訓を積み重ねてきたみたいですが・・・。
果たして誰なのでしょうね。
一瞬この後に登場する長者原かとも思いましたが、
それも違うみたいですし。

生徒会戦装束。レッドモデル。
これはこの先の展開に合わせて、
様々な戦装束を用意してそうなネーミングですね。
情報戦の時は『ブルーモデル』みたいな。
ていうかカラーで見たかったです。
それは第八巻に期待ということで。
やはりこれも瞳の作品でしょうか。
すごいセンスですw

マイナスは、めだかの天敵過ぎる。
絶対的な正義感を持ち、どれほど正しかったところで、
『正』である以上、球磨川と分かり合える日は永遠に来ない。
毎週思い知らされることなのに、今週も懲りずにまた現実を突きつける。
一人くらい、救いようのあるマイナスが登場しないものでしょうか。

そして先程も名前を出しましたが、長者原融通。
二年十三組。選挙管理委員会副委員長。
マイナス編に入っても、アブノーマルは出し続けてくれるのは嬉しいです。
というか、今回はアブノーマルがターゲットなわけですから、
出てもらえないと困りますけれど。
この長者原は、『公平』のアブノーマルといったところですか。
性質としては、雲仙の『正義』と似ていますね。
彼の唯一の男友達らしいですし。
しかしこの男、強そうですね。
目隠しをしていてちゃんと見えてんのか、というツッコミを抜きにしても、
裏六&負け犬を殲滅、理事長を一突、瞳さえ逃げ出したあの螺子を、
片腕一本で受け止めるその手腕は、彼の静かな強さを物語っています。

決闘形式の選択。
その数はやはりというか当然というか、十三。
子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥――そして人。
まずは『毒蛇の巣窟』とかいう名前からしてヤバそうな決闘。
名前だけ聞いたヤバさでは、凶化合宿なんて目じゃないですね。
善吉の特訓はどう活きてくるのか。
めだかの前でだけは、頑張って欲しいです。

| めだかボックス | 15:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あの制服はきついなー・・・宇宙服みたい・・・009?
まぁ戦ってるうちに服とか適当に破れてかっこよくなるでしょ
それよりも善吉の師匠ですね!僕は善吉のお父さんか、不知火かなーと思います、まさか都城や宗像かもしれませんね
でも、きっとどれも違うような気がします・・・
僕が考えそうなことは、それは一般人の考えで、西尾維新先生はそれを上回るからこそのプロでありすごいのだと思います
期待してますよ西尾維新大先生!!!
善吉の戦闘も含めて!!!

| キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属 | 2010/09/18 19:33 | URL |

「すがりつきたくなるような嘘だ」このセリフは黒神めだかがどんな人間であるかよく表していますね。
しかしこれで人吉がやられてしまうとめだかが、どうなってしまうか不安です。宗像戦のときのようになりそうな予感。

| 真庭赤猿 | 2010/09/19 21:11 | URL |

生徒会装束 個人的にはコミックのカバー裏の絵になってほしいww

球磨川の瞳へのアプローチはあいかわらずひどい
ふつうは発狂ものですよ 
あのかわしかたがかなりましにみえる

この話で発覚 雲仙の(男)友達のいなさ
見てればわかるけどね 逆にどう友達友達してるか気になる

| シェーリング | 2010/09/20 20:37 | URL |

え~と…
夏休み一杯かけるのは
決闘の準備に時間が掛かるから、ですよね?
でも決闘方法(舞台?)13はもう準備されてるんですよね
なんだか違和感が…
このズレはどう思いますか?
場所が同じで後片付けに時間が掛かるのか、
それとも1つの決闘が終るごとにオプションを
付けるのか…

| koya | 2010/09/21 00:10 | URL |

善吉の師は鍋島先輩だと思うんです。
正攻法で強くなるのではなく反則で強くなる。
「柔道界の反則王」ですからそれなりに期待できると思います。
球磨川との初邂逅の時も唯一無事だったわけですから。

| BSDK | 2010/09/21 10:00 | URL |

Re: タイトルなし

> キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属様
いやぁ私は格好イイと思いましたけどねぇ。
まぁ敗れるのは予想の範囲内ですねw
ただし、男子含めて。

> 真庭赤猿様
今度は周りの人間が全力で止めると思います。
とはいえ、めだかはもう乱神モードを完成させてしまっているので、
中学生のときの二の舞にはならない気がしますが果たして・・・。

> シェーリング様
そこは、大人の貫禄ですね。
というか球磨川は何系統のエロ本買ってるんすか・・・。
風紀委員会にも男はいましたが、あれは人望がなせる業だったのでしょうか。

> koya様
ううん・・・私はあくまで用意したのは「舞台設定」なのであって、
「舞台そのもの」ではないように受け取りましたけど・・・。
最初の舞台が「毒蛇の巣窟」ということですから、
それを学校に用意するのは容易ではないでしょうし。

> BSDK様
確かに、現状球磨川に抵抗・・・とはいわないまでも、
やり過ごすことができるのは猫美先輩くらいかもしれませんね。
毒蛇の巣窟の勝利条件がまだ不明ですが、それによっては、
まさかの善吉勝利を拝めるかもしれません。

| 管理人 | 2010/09/21 21:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/478-29f0bfd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。