PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【情報】アニメ 刀語 第八巻 微刀『釵』 発売

刀語 第八巻 / 微刀・釵 【完全生産限定版】 [Blu-ray]刀語 第八巻 / 微刀・釵 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/11/03)
細谷佳正田村ゆかり

商品詳細を見る

すみません、2日過ぎてしまいました。
とは言ってもいつもCDの感想しか書いていないのであれですが。
ところで今回いつも貰っていたBDジャケット絵の台紙みたいなの貰ってないのですが、
もしかして配りきってしまった・・・?それとも先月で終了?
とりあえず明日連絡してみよう。

それでは朗読CDだけ感想です。


砂漠に隠れた下克城。
闇に紛れた暗黒城。
脱出不可能の迷宮城――もとい飛騨城。
もうすぐ登場するであろうことは考えていましたが、
まさか原作本の時点で既に登場していようとは思いませんでした。

今回は非常に少ない登場人物で、鑢みぎり、飛騨鷹比等、そして
初登場となる飛騨鷹比等の娘――黒髪の少女。
彼女もまた、ついに登場というわけですね。

前回のような戦いはあまり見られず、今回は主に会話劇のみ。
鑢みぎりの語る『成功』の定義。
なのに聞く者を一切飽きさせない彼女の思想は、
黒髪の少女を通じて、こうして後の世にも受け継がれている。
でもその所為でああいう結末に至ってしまうのは、
至らせてしまうのは、さすが鑢みぎりといいますか。

次は心王一鞘流十一代目当主vs虚刀流六代目当主。
まさかこんな形で大乱に引きずり込むとは・・・。
あの流派がどういう形で虚刀流にとって脅威になるのかは、
原作第九巻で明らかにされていますが、
刀集めとはまた違う名目で彼らがどう立ちふさがるのか。
毎月本当に楽しませてくれますね。

| 刀語シリーズ | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/497-b02d1ca6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。