PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第74箱「絶対に勝って」

久々に即買いしてきました。
特に話の続きが~ではなく(というかそれはいつものこと)、
単に時間的余裕があったからです。
店員(知り合い)の妨害にあいながら、めだかだけざっと立ち読みして即帰宅。
でも明日は8時頃には起きないとなので、2時前に寝なければ。

では続きに感想です。


初っ端から球磨川のたとえ話。
こういう話が出れば出るほど、球磨川を人間らしいと勘違いしてしまいそうになる。
これこそがすがりつきたくなるような嘘、なのか。
行橋が「最初から心が無いみたいな」と称し、
安心院が「心と呼べるような何か」と表現した『それ』は。
何かを一瞬で台無しにすることにこそ動かされるらしい。
ならば、彼の持つ『大嘘憑き』は相応しすぎる力と言えるでしょう。

さて、本当にご無沙汰な長者原さん。
なんかしれっと前回の失態が無かったかのような冷静っぷり。
まぁあれを忘れてはいないようで、いつかの手錠の最新版を、
めだかと球磨川にかますことを忘れてはいませんが。
しかしめだかは壊せば外せるし、球磨川はなんか無駄な気がするし。
今回もまた苦渋を舐めさせられそうな未来がうっすらと見えます。
あ、でも瞳さんの解説でなんか綺麗にまとまったのでいいのかな・・・?

庶務戦の『毒蛇の巣窟』に対し、書記戦は『冬眠と脱皮』。
またしても過負荷によって巳が選ばれる。
この先も全部巳じゃないのか?と選管が手を抜きそうな展開です。
しかしそのルールは至ってシンプル。
相手の身ぐるみを全て剥ぐ。
それだけ。

私も昔ファミレスでバイトしていたことがあるので、
この手の巨大冷凍庫には入ったことがありますが、
大体30秒いれば呼吸がおかしくなります。
たいていは10秒前後でことが足りるので無問題ですけれど。
しかもこんな温度低くなかった気がする。
零下48度ってロシアくらいの緯度じゃないと体験できなさそう・・・。
そこで身ぐるみ剥がされたら・・・想像できない。

今回の超展開もとい急展開。
書記戦を負けたら、『箱庭学園から手を引く』。
もう球磨川の発言を信用しようなんて人がキャラの中どころか、
読者の中にでさえもいなさそうなのに、それでも彼はしゃべり続ける。
今回こそは。今回こそはと。
その枷がある所為で、展開的に名瀬はもう勝てない・・・なんて、
作者視点でものを見てしまうのは私の悪い癖ですが、
それを大きく裏切ってくれるのがめだかボックス。
今回はどうなるのでしょうか。

ところでこの戦い。
名瀬はいつもどおり猛威を振るうとして、
志布志は未だに能力が不明。
なんだか血に関係しているらしいということだけは分かりますが、
もしそうならここは零下48度の世界。
『液体』が果たして良いように働くのか悪いように働くのか。
パッと見、一瞬で凍るほどではなさそうですが・・・。

| めだかボックス | 01:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今回の超展開はいろいろと想像力がかきたてられます。
私は最初の蝶ヶ原さんと球磨川さんとの対話の方が気になります。
ちまちまとしたことは嫌でまとめてひっくり返す。
この書記戦で0勝2敗でちまちま勝つのが嫌というのは、ひっくり返せばこの試合を捨てて残りの3つをまとめて勝つ、とも言えますから。
こんな前振りがなければ私もいつものような嘘だと思うんですが、深読みし過ぎでしょうか?
初登場したときの喜界島さんに対して言ったセリフも気になりますし、ますますこの後の展開が全く読めない。

| 部外者D | 2010/11/08 16:46 | URL |

やった!!前もそうでしたけど、めだかボックスなんか上位にいました
リボーンを超えてくれた!!
センターカラーでもないのにこんな上位にいることは初めてなのでは!!庶務戦が人気を上昇させてくれたのかな?

| キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属 | 2010/11/08 17:36 | URL |

自分は一時期旭川(北海道、盆地のため冬の寒さは尋常じゃない)に住んでいたのですがそれでも-30℃いくかどうかっていう感じでした

マイナスで掛かってていいですね
温度に関して言うならマイナスx℃の方がプラスx℃より、基本的に危険ですもんね
そして、-13の方が13より危険……

名瀬ちゃん(あえてくじらではなく名瀬)の勝負ともなれば古賀ちゃんがやっぱしゃべるんでしょうなぁ……

| 泉 | 2010/11/09 22:11 | URL |

Re: タイトルなし

> 部外者D様
ちまちましたことが嫌いなのは、
今までにも何度も大きく局面をひっくり返すような暴挙に出ていることから、
まぁ納得できなくもないところではありますが、そのためにあえてチャンスを逃すのは、
マイナス思考ではなく完全に球磨川独自の思想。
まだ何か腹の中に隠し玉を持っていそうですね・・・。

> キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属様
もう何度も経験してきていることではありますが、
いつもどおり後ろの方からめだかを探して、「あれ!?載ってない!?」をやりました。
一番最後のページの索引は見ないタイプの人間なのです・・・。

> 泉様
今回は妹と親友の両方を背負ってしまっていますからね。
ここらで彼女の二つの人格に蹴りをつけるところなのかもしれませんが、
そうすると二人のどちらかとは、今までと同じ関係ではいられなくなる。
そう思うとこのままでも・・・と思いますが、書記戦は彼女にとってどんな戦いになるのか・・・。

| 管理人 | 2010/11/09 23:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/499-000822ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。