PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】哀川潤の失敗 Miss/ion5. 不敗のギャンブラーと失敗の請負人

メフィスト 2011 VOL.2メフィスト 2011 VOL.2
(2011/08/04)
講談社 文芸図書第三出版部

商品詳細を見る


今回は・・・16ページだったかな。
面白さはまあいつもどおりな感じ?ちなみに私が好きな順番は、
死ぬほど幸せ>仲間割れ同好会>4321枚の落書き>
>不敗のギャンブラー>デジタル探偵って感じでしょうか。
評価は低めですが、普通に面白かったです。

それでは続きに簡単な感想を。


不敗のギャンブラー、『コントローラー』と、
無敵の請負人、哀川潤のギャンブル対決。
ギャンブル対決自体は、過去の西尾作品にもいくつかありますが、
そのギャンブルのみをメインとした話は初めてですかね。
ギャンブルの話といえば、やはり切迫した緊張感だとか、
作品によってはイカサマの横行が見られたり、
時には特殊能力が絡んで、また一風違ったギャンブルを楽しませてくれますが、
今回の話はまさにそれ・・・と、一言では表せないような複雑な話でした。

にしても。
今回もまたいつも通りの力技押しでしたけれど、
果たしてコレ、哀川さんじゃなくても、このくらいならば出来たんじゃないか、と。
言ってはいけないようなことを言うようですけれど、
基本、全部そうなんですよね。
哀川潤はもっとアクロバティックでダイナミックでエキセントリックなことをしてくれないと、
なんとも目立たない。
それこそ、そういう事件に絡んだのが失敗とでも評したくなります。
今回はまあ、体力という点については常人離れしてましたけど。

ちなみに、戯言シリーズにもある最後の<○○○...end!>みたいなやつ。
同じ世界観ということで、これにも毎回あるのですけれど、1から順番に、
miss/ion1./complete...
miss/ion2./complete...
miss/ion3./complete...
miss/ion4./end.
miss/ion5./complete...?
となっています。
なんか書きかたからして、4までで本当は終わるつもりだったけど、
物語シリーズのときのように、なぜか続けることになってしまったから、
今度こそ本当に終わるよね・・・?的な意味合いをこめての?なのか、
あるいは他に意図が込められているのか、まったく読めません。
ここに緋色の英雄につながる何かが秘められているのか、謎ですね。

| 未分類 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/589-a8e79e8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。