PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第112箱「特別な存在だなんて」

眠い・・・。
でも今日は少女不十分をフラゲできないか、
神保町あたりを張るつもりなんで、早めに更新。
でもゲットできるとしたら午後だよなあ。
いったん帰ってきてからでも余裕かも?

続きに感想です。


いつもどおり、2週間で終了。
まあいつもより長かったくらいですかねえ。

今回の関門で一番気になっていたのが
世界観の違う空想がぶつかったときの結果。
水と油がぶつかったら、考えるまでもなく分離するものだと思いますが、
ワンダーツギハは相手が硫酸だったところで自分の中に取り込んでしまう。
でもこの手法って、やっぱり簡単にできることじゃあないんですよね。
どれだけ設定が緻密かどうか。
そこが勝負の鍵を握るポイントです。
きっと与次郎の頭の中には、その得意のオカルト知識を、
クラーケンもキマイラもバジリスクもピクシーもゴブリンもコロボックルでさえ、
すべての異世界の者たちが彼女の中に設定として落とし込まれている。
いやあ・・・やっぱ引くわ・・・。

というわけで一瞬で決着。
小林さんも無事呪いが解けてよかったです。
まあ。
西尾先生も最後のコメントで言ってますけれど、
この関門、きっとノればノるほどドツボにはまって、
あとでひどい目に合うんでしょうねw
ちなみに次点でノリノリだったのは赤さんだと思います。

そしてもう一つ。
いやあ、いつかはもう一度裏切るとは思ってましたけれど、
まさかの今!
今裏切るとか!
なんか今回の見開きページ、裏の六人と負け犬軍団が、
全員螺子で串刺しにされていたときに似ていますね。
前は1周年突破直前でしたが、今回はCカラー人気投票開票直前。
大きな展開の直前はいつも活躍してくれる球磨川、格好良すぎる。

まあ、でもやっぱり勝つことはないんですけれど。
まさかの最終ステージ、めだ関門。
なんじゃそら、って。
めだかを超えることができなければ、後継は務まらないということでしょうか。
でもめだかに勝てる存在がいないことは、安心院によって語られているし。
可能性があるとすれば、このゲームがルールに則ったものだということでしょうか。
もしなかったら無謀にもほどがありますね。
そしてその安心院はどこにいった。
前にコメントでも仰っていた方がいましたが、
球磨川の性格が変わってしまったことで、まさか完全復活した・・・?
ともあれ、次週Cカラーからの展開は熱くなりそうです。

| めだかボックス | 06:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今回はワンダーツギハのためにあったような関門でしたねww
そして球磨川さん・・・
あなたは裏切るときも負ける時もスタイリッシュすぎですwww
そういえば仮面ライダーフォーゼのゲスト脚本家に西尾維新先生がよばれているといううわさがありますが本当なんですかねぇ?
もし本当ならば毎週観なくてはいけないですwww

| インフィニティ∞ | 2011/09/05 10:01 | URL |

すいません
仮面ライダーの話はガセネタだったようです

| インフィニティ∞ | 2011/09/05 19:51 | URL |

さすがは球磨川、しかし今回で勝ってしまうと思ったらあっさり負けてしまって………
善吉君は出番がめっきり減ってしまって、次回の人気投票が怖いです

| OTL | 2011/09/05 21:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/598-4d6ab5c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。