PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第113箱「めだ関門」

今週号はセンターカラー&人気投票の発表回です。
まさかの球磨川が優勝。本編で負けてるのに優勝。
その後にめだか、名瀬、江迎・・・と続きますが、
一番気になっていたのは今回の第13位・・・だったのに、今回はお預け。
13巻って発売日いつだ~!

では続きに感想です。


格好に関してはつっこまない。
ただ、「ひっで~」を7回くらい声に漏らしました。

とまあ、それはさておき。
ボーナスステージ、『めだ関門』。
その内容は、PK勝負。
今までに色々な関門を乗り越えてきましたが、
ある意味これが一番シンプルでわかりやすくて、最も困難な関門。
しかしそれに対して全力で参加の意を示せるのは、
ここまでの関門を乗り越えてきた彼らだからこそ、なのでしょうね。
一人残念なのがいますけど、何故でしょう、少し安心しました。

安心院なじみの6つの螺子のうち、ひとつが外れる。
1京の能力を宿す彼女にとって、五体不満足だった身体が、
ほんのわずかでも自由になるだけで、
いったいどれだけの能力が開放されるのか。
コメントで予想されてた方もいらっしゃいましたが、やはりこうなりました。

阿久根の放つトルネードヒールキックに対する、
黒髪ファントム・ちゃんとした版。
久々に黒神めだかのアブノーマル、『完成』がお目見えになりました。
それは『光化静翔』という完成済のスキルを、己の武器として、
さらに完成させた躍動の極地。
って。
これ、光速でサッカーボールをパンチングした場合、
ゴム製の物体って色々大丈夫なんだろうか・・・。

ともあれ、敗れはしたものの、阿久根の顔は清々しい。
めだかの彼に対する二人称も、改められて見てるこっちも微笑ましいです。
私も、たぶん最初登場したばかりの頃少し揺れてた以外は、
基本彼のことは『阿久根』と呼んできましたが、
ここらで改めておいた方がいいんでしょうか。
んー。なんか恥ずかしいな・・・。
おめでとう、高貴。

その傍らで、もがなが大変失礼なことを言っていますが、
どうやら、もう優勝候補は五人しかいないそうです。
なんか帰ったら生徒会のポストが4つしかなさそうで怖いw
まあ彼のことはいったん忘れることにして。
最初の挑戦者は高貴の弟子であり、五人のリーダー格。
守るものが大きければ大きいほど。
その想いが強ければ強いほど、顔つきが変わる少女。
鰐塚処理。

| めだかボックス | 00:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

裸エプロン最高ッ!!


何気に江迎ちゃんの裸エプロンが一番ストライクでした!安心院さんにもがなみたいなポーズが欲しかったです。
コミックのおまけに赤さんと大刀洗さんの裸エプロンを描いて欲しい!

| 零崎零識 | 2011/09/12 13:57 | URL |

人気投票で主人公がトリプルスコアで負けたのはジャンプ史上初だそうです(笑

このPKはさすがに善吉が到着することを願ってます

| 名無し | 2011/09/12 21:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/602-41c4122e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。