PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第115箱「これがきみ達の言うところの」

やっば、眠くない!!!
まー12時間寝りゃそうなるわねん。
というわけで今のうちに感想を。


とりあえず、最初の7ページはすっ飛ばします。
というかそんなところにかまけてていい内容では、
今回はありませんね。
前回の話で、ものすごいスピードで進んできた、
トレジャーハンティングは終了。
ここからは更に早いスピードで進んでいくことでしょう。

人吉善吉。
2歳の頃にめだかに出会い、
己の無力さを噛み締めながらも、
それでも異常なめだかの近くにいようと努力し続け、
何度も道を踏み外し、そのたびにめだかに助けられ、
中学では最悪な男と出会い、めだかを守れなかったことを悔いる。
それから毎日毎日毎日、今度はそばにいるだけではなく、
めだかを守るために己を磨き続け、箱庭学園に入ってからは、
入学早々生徒会長になっためだかの豪腕な右腕として、
彼女のそばに居続けることを選んだ。
学園に在籍する色とりどりの天才達。
彼らを超え、和解することで成長し、仲間を得た。
学園を支配しようとした十三人の異常達。
彼らを理解することはめだかを理解することで、
それはめだかにとっての唯一の救いだったのかもしれない。
学園を乗っ取りに現れた正体不明の過負荷達。
彼らを退け、そして受け入れることで、過去との決別を果たした。
学園を回収しにきた強大過ぎる悪平等達。
それでも生徒会は。
共に戦うことを誓ったのに。
それなのに。

黒神めだかは人吉善吉を見捨てた。
もう、この男に価値は無い、と。

もちろん、めだかのことだからここで
生徒会をクビにするようなことはしないでしょう。
でも、きっとそこに信頼関係はもう無い。
契約のみでつながった冷たい関係。

最後の敵はノーマル、だなんて響きが良すぎる。
この戦いで最後に対峙すべきは、カリスマ的主人公性を兼ね備えた、
黒神めだかその人なんじゃないでしょうか。
そして、それに向かうのはこの五人。

人吉善吉を認め、彼に己の妹を託した男――黒神真黒。
人吉善吉を弟子とし、彼から絶対の信頼をおかれる――名瀬夭歌。
人吉善吉から受け入れられ、彼に想いを寄せる少女――江迎怒江。
人吉善吉と戦い、初めて信頼できる友を得た青年――宗像形。
人吉善吉の友であり、未だ謎に包まれている少女――不知火半袖。
この五人だけじゃあ無い。
阿久根高貴も喜界島もがなも球磨川禊も。
でも安心院なじみの手先だけれど、そんな彼らに信頼を寄せる、
鰐塚処理と喜々津嬉々と希望が丘水晶と与次郎次葉と財部依真。
他にももっともっともっともっと、彼に信頼を寄せる人間はいるはずです。
言うなれば、黒神めだかからの信頼だけが、
十三年間積み重ねられてきた信頼だけが、潰えている状態。
ならばまだ勝算はあるはず。
これからどう打開してくれるのか。
それに対して安心院なじみはどう対抗するのか。
こんなすごい展開で次回!
センターカラー大増23ページです!

| めだかボックス | 00:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

宗像、江迎、半袖、名瀬、真黒は安心院の策略に乗っかり、めだかと敵対するようですが、それは彼らが善吉の味方であってめだかの味方ではないから。善吉と秤にかければめだかが志を曲げ、安心院に屈しても構わないからでしょう。
まあ真黒は妹にもメリットがあるからと言うのもあるでしょうけど。宗像、江迎、半袖あとたぶん名瀬は間違いなくめだかを切って捨てても善吉を取るでしょう。極論を言えば、善吉に比べればめだかがどうなろうと構わないのだから。
そして今回のめだかに球磨川や阿久根や喜界島が思うことがあって彼女と対立する可能性もありますね。阿久根も尊敬するに値しないと見限ることだって考えられます。


一度求心力を失い孤立すれば、めだかの最後の敵は自分自身かもしれませんね。そして善吉にとっての武器は自分を信じて一緒にいてくれる仲間たちでしょうか?切り札は自分だけってと言う感じですね。

| 零崎零識 | 2011/09/26 20:40 | URL |

なんって落ちなんだ!
俺の善吉君が…善吉君がぁ!

| OTL | 2011/09/26 21:29 | URL |

Re: タイトルなし

> 零崎零識
名瀬は一応めだかと和解しているのでなんとも言えないですけれど、
他は本当にそうですね。特に不知火あたりは逆に焚きつけてきそうです。
あとは生徒会3人がどうなるか・・・ですけれど、めだかの狂信者である高貴や、
彼女に恋をする球磨川など、めだか側につきそうな面々も多そうな・・・。

> OTL様
今でも読み返すと呆然です・・・。
1~11巻の名シーンを読むとさらに呆然・・・。

| 管理人 | 2011/09/28 07:57 | URL |

半袖さんがツンモードですねー。いつになったらおちゃらけた半袖さんになってくれるのでしょうか……?

| 空欄 | 2011/09/29 23:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/609-0366d3cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。