PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】コミック版 零崎双識の人間試験 第3問

新情報発表ー!!!!
12月はお財布がやばいぜ!!

1.コミカライズ人間試験単行本、通常版&新装版 12月22日発売
これから先、原作と区別をつけるためにアフタヌーン版人間試験は
すべて『コミカライズ』と呼称することにします。


2.零崎双識の人間試験(原作) 文庫版 12月15日発売

3.コミカライズと同時発売 恋物語 12月22日発売


コミカライズは通常版(¥600)の他に、特装版(¥1200)も同時発売。
特装版は通常版とは違う表紙に、竹のイラストを含むポストカード6枚セット
さらに、通常版共に収録される西尾維新書き下ろし用語集も収録!!!

この最高のテンションのまま感想いってみよー!


コミカライズももう3話目。
といいたいところですが、なんかもっと長くやってる印象が・・・。
やっぱり月一連載ってのはまだ慣れませんね。
前回までが1話の分量が多かったのも起因しているとは思いますが。
今回は46ページ。前回までと合わせて216ページですね。
ちょうど単行本1冊分くらいの厚さ。おそらく3話まで収録ですね。

ようやく零崎一賊が何なのかが少しずつあきらかになっていく。
でも、明らかになるにつれ、また新たな謎が浮上する。
初見さんには優しくない設計ですが、私は楽しいです。
その零崎一賊の謎が明らかになるヒトコマ。

『殺人鬼の集団。殺人鬼の家族のことだよ』

このシーンが大サービスでしたね。
双識の他に、人識も曲識も軋識も映り込んでいます。
パンドラ版の方ではほとんど話が動かなかったので、
こうしてビジュアライズされるのは初になりますね。
ええのう。

あと今後の登場にかなり期待を寄せているのが人識。
薙真が顔面刺青の殺人鬼に妹を殺されたと言うシーンで、
人識のドアップが映りますが、そこを見るかぎりじゃ、
今後しっかりと登場したときにかなりのクオリティになりそう。

見開きで伊織が『ここから逃げちゃいけない』と、
決意を新たにするシーンですが、ここがすごいよかった。
シオミヤイルカ先生の絵は、何をおいてもまず瞳の書き方だと思うんですね。
パンドラはかなりの上質紙をつかっていたので、それがわかりやすかったのですが、
アフタヌーンはまあ仕方ないのですが、読み終わると手が真っ黒になります。
なのでその良さがあまり浮き彫りにならなかったのですが、
このシーンはかなりグッと来ましたね。
双識の『良い目だ』という言葉にも説得力が生まれます。
単行本でしっかりと見れる時が楽しみです。

| 人間シリーズ | 20:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

毎回情報助かってます。ありがとうございます。

| K.O. | 2011/11/26 05:31 | URL |

私の財布が…死ぬ…
いや色んな作品に浮気してる私が悪いんですが

文庫版表紙の双識さんイケメンですなあ

| リーシー | 2011/11/27 19:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/633-1c2c316b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。