PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第124箱「代償も大きかった」

今週はめでぃあボックスコーナーがあるわけではなさそうですが、
それとは別に新ニュース。
12月26日に発売されるジャンプNEXT WINTER。
いつもならそれに2ページ前後の書き下ろしがつきますが、
今回はなんと、

めだかボックス番外編 巻頭カラー 
『グッドルーザー球磨川』 34ページ
掲載決定!


うわー。12月の出費がどんどん増えていくー。
めだか単行本、人間試験、JOJO、アニメBD&CD、コミカライズ、
ジャンプネクスト、恋物語、アフタヌーン、そしてジャンプ本誌3回かな。
その時点で10回以上の更新が確定、他にもアニメの雑誌とかTVCMとか、
師走という言葉をモロに実感しそうな月になりそうです。

それでは続きに感想です。


黒神めだかを『化物』と呼んだ人間は四人いる。
一人は鹿屋。
めだかと同じ九十八代目代目生徒会長に立候補した男。
一人は雲仙冥利。
めだかと相反する存在であり、めだかの本質を見抜いた男。
一人は都城王土。
めだかと同じ高さに昇りつめようとし、そのなかの闇を覗いた男。
そして鶴喰鴎。
めだかに最も近い存在。しかしめだかには絶対になれない男。
全員。
めだかに近似な存在でありながら、
しかしその圧倒的な差に敗れた者たち。
それだけの差をつけておきながら、
しかし黒神めだかは成長することを止めない。

『守る者がいる人間は弱い』とか、『独りだった頃のお前はもっと強かったけど、
そんな風に笑うことはなかったよな』とかとか。
そんな王道なセリフを精神論でぶっ飛ばすのが少年漫画の王道ですけれど、
それらとはベクトルを逆にするのがめだかボックスの真骨頂。
前回のとんでもない引きを一週で台なしにしてくれるとは思わなかったですw

今回の新しい展開はまず乱神モード。
要は改神モードの未完成版。
両者の違いは、コントローラブルであるかどうか。
つまり、乱神モードはめだかの意思に反して相手を攻撃する。
それこそ、見境なく。
つまりはもうひとつの新展開、『鴎システム』は、
そこが一つの弱点になるわけなのでしょうか。
つまりどういうことだってばよ・・・。

『口区間(ドア・トゥ・ドア)』。
安心院さんの能力名には、すべて身体の一部分が使われていますが、
『口写し(リップサービス)』以来二つ目の『口』が入る能力名ですね。
やっぱり形態は基本ちゅうするんだw
しかもそれを不知火が知っている。
新展開その三ですが、何故知っているかはさておき、
過去に使ったことがあるから知っているのなら、球磨川・・・無念。

『口区間』はどうやら『腑罪証明』を使う際に
相手を同じ場所に飛ばすスキルなんですかね。
そんなわけで新展開その四。
このぐらいしないとめだかには勝てない、
もとい、善吉の主人公化は不可能ってことなんですかね。
修行、としてはいささか型破り・・・でもないか。
精神と時の部屋とかもありますしね。
過去に修行前に生徒会を潰そうとした球磨川が問題ですね。

そして新展開、その五。
真黒の危惧。
彼はまずいことになっているという具体例として、
善吉と戦う前に負けてしまうことを恐れていましたが、
それよりも多分気にしていたことがこれ、なんでしょうね。
めだかの枷が外れてしまうこと。
アナリストのアブノーマルとして、それに気づかない彼ではないでしょう。
この展開が今後にどのような影響を及ぼすのか。
そして善吉、それまで頑張って生きててくれ。

| めだかボックス | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あんまり関係ないけれど、アニメ化物語の最終話の予告で
「孤独を前向きに言い換えた言葉」として「ソリスト」が出てたことを思い出した

| 上下左右 | 2011/11/28 23:04 | URL |

Re: タイトルなし

> 上下左右様
私も思い出しました。
しかしどこで出てたっけなーということを忘れていたのが悔しい・・・。
めだかのことを指すと格好良くなりますね。

| 管理人 | 2011/11/29 23:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/635-9a6b30db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。