PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【考察】恋物語のラスト

発売から日が浅いためどうしようかとも思いましたが、
やっぱりちょっと気になるため2~3日色々考えてみました。
とりあえずここからは恋物語のネタバレを含みますので続きに書きます。


恋物語の語り部。
貝木泥舟。

彼は恋物語のラストで死にます。
彼が教えた呪いを千石撫子に返されることで、
今も蛇切縄に巻きつかれ続ける中学生の手によって。

しかし。
貝木は時系列上ずっと先の話になる花物語で生きています。
神原にたらふく肉をおごった彼の姿は本当に鮮烈でした。
これはコメントでもさんざん突っ込まれたところなんですけれど、
それでも貝木はこの恋物語でその人生にピリオドを打ったのだと思います。
それゆえの『ひたぎエンド』。
今度こそ、ひたぎが過去と決別することになる、エンドマークの役割を果たした。
そう考えています。

けれど、念のため様々な可能性を考慮しておく必要はありますね。
ここに3つの可能性を提示しておきます。

1.恋物語のラストで貝木が嘘をついていた
 これが一番可能性としては高いですね。
 ほとんどのページで語った言葉の次の行には、
 それを「嘘だけど」と否定する言葉がついています。
 嘘つききーくんです。
 だから、中学生がいたというのが嘘か、殴られたというのが嘘か、
 死んだのが嘘か、そもそもストーリーそのものが嘘だったか。
 それを打ち消す言葉が書かれなかったというだけという可能性。
 それなら花物語で生きていてもおかしくはありません。

2.花物語で神原が嘘をついていた
 これは囮物語でもあった手法ですね。
 撫子が『クチナワさん』が存在していると錯覚していたように。
 彼女もまた、故意にしろ無意識にしろ、貝木を錯覚していた。
 なぜなら花物語で現れた貝木は、神原が知っている情報しか開示していない。
 さらに言えば、恋物語でさんざん呼び方を変えなかった『臥煙先輩』という呼び名、
 これが花物語では『伊豆湖先輩』に変わっている。
 こればかりは、神原の勝手な解釈で名前で読んでいると思っていたのでは?と。
 しかも恋で出会った沼地蝋花に対する花での呼び方も不自然では?と。
 そんな解釈。

3.どちらか一方、あるいは両方に忍野扇が絡んでいる
 最も最悪な可能性。
 思わず二重表現になってしまいますね。
 戯言シリーズの狐さんのような。めだかボックスの安心院さんのような。
 ストーリーそのものに介入しかねない存在が裏にいたのだとすれば。
 それならすべては『終物語』へと持ち越されます。
 そこで、すべてが語られる。

ここまで可能性を提示したところで、そろそろ結論を。
ごめんなさい花物語で貝木出てきたこととか忘れてました!

| 物語シリーズ | 17:06 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

悪マーセント趣味と100パーセント悪趣味で書かれた小説。
花物語では人間は死んだら幽霊になるのかって話をしてたり、意味深ではありますけれど。
死んでない線の方が濃厚ですかね。

ひたぎエンド。過去との決別は偽物語で済ませてる訳だし、エンドが貝木の死に掛ってる方が綺麗ではあると思いますけど。
まあ、ただセカンドシーズンが終ることに掛っているだけかもしれませんが。

| なうしろ | 2011/12/23 18:30 | URL |

その後、縁を切った先輩に助けられた可能性、花の貝木はもう既に怪異になっていた可能性もあると思いますが、たぶんもう貝木は過去話以外ではでないで謎のままの可能性もありますね。

| 名無しさん | 2011/12/23 19:41 | URL |

貝木は気絶することまでしか言ってないので
嘘を言ったということではなく
気絶してから助けられたという可能性もあるのでは?

もし助けたのが余接なら次の話で書かれるかもですね

僕もここ見るまで花物語で出たこと忘れてました
何だか悔しい
新刊出るたび2~3回読み直してるはずなのに

| 名無し | 2011/12/23 21:27 | URL |

僕もこれみるまで花で貝木出てたこと忘れてました…

本人も言っていた通り、西尾さんの作品は基本ハッピーエンドなので、阿良々木さん、ガハラさん、忍、それに何より撫子を助けた貝木がこんなあっさり死んでしまうとはあまり考えられません。
やっぱりなにかしら(死んでいない、生き返る等)あるのではないでしょうか、
なんにしろ、ファイナルシーズンに期待ですね

| 名無し | 2011/12/29 21:22 | URL |

私の予測ではラスト、気を失った後止めを刺される直前に誰かーおそらく余接ーに助けられたのではないかと思っています。

| みかちゃん大好き | 2012/04/18 09:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/662-b2690489

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。