PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】偽物語 第五話 「かれんビー 其の伍」

今回はあまり動きの多い回でもなかったので、
なんか落ち着いた感じに感想を書き終えました。
ていうかもう五話!
いつの間にか三分の一終わっている!
偽物語の構成は、かれんビーとつきひフェニックスの二編なので、
感覚としては、もう残すところあと一話とちょいしかないイメージ。
まああとそれしかなかろうが、4クールくらいあろうが、
最後まで全力で見ていきますけれどね!

では続きに感想です。


アバンは今回あまりうごき無かったですねー。
偽上の月火との会話は深いものが多いので、
テンションとノリだけで突っきれるものが無いのも一つの要因ですが、
でも第一話とはまた違った月火のノリが見れたのは良かったです。
でも唯一惜しかったのは、
「うちの両親の寝付きは異様に良いらしいことである。」
ってモノローグが欲しかったところです。

でもその分。
カラオケボックスのシーンは良かったです。
ていうかカラオケボックス?w
こういう液晶パネルがたくさんあるカラオケボックスってあるんですかね?
カラオケといえば、JOYSOUNDにはShow激クリップという、
歌詞を面白く表示するシステムがありますが、
それをこの部屋中液晶パネルをつかってやったら面白そうです。

貝木は本当予想していなかったのに不思議と合っている。
今まで原作の台詞を一字一句しっかりと読み上げることを、
暦はじめ、他のキャラクター達も意識していましたが、
貝木はそこをあえて崩してきている感があります。
思えば忍野もそうでしたかね?
大人のキャラと子供のキャラの演出に差がある気がします。
演技力、ではなく、音響監督さんの演出ですね。

あ、演技の演出といえば前後しますが、
つばさキャットでひたぎ役の斎藤さんがやったように、
この話にも暦が忍野をはじめ他キャラのモノマネをするシーンが・・・
なかった!どうなるのか楽しみだったのに!
神谷さんはラジオとかでも他では聞けない演技をしてくれるので
(たとえば半年前にニコファーレ後に生放送でやっていたミューコミとか)
女性キャラのモノマネがどうなるのかは聞きたかった。
どこかでやっていたりするのかな?
とまあ、これ全部やっていたらBパート全部終わってしまいますか。

あー駄目だ。
原作と照らしあわせながら感想書こうとすると、
どうしてもやれここが削られた、ここは見たかったになってしまいますね。
火憐との会話シーンだけはアニメだけで。
まずは髪をほどくところ!
弱っていて目元がトロンとしていると、
これでもかってくらい月火ですね。
ちょこんと髪の毛が跳ねているのが唯一の違いですか。
これがつきひフェニックスでは・・・。

金。
金ですか。
ふと思いだしたのですけれど、
とある漫画のキャラクターは、というかHUNTERxHUNTERですが、
あれに登場するレオリオというキャラクターは、
何故ハンターになるのかと問われ、「金のためだ」と答えます。
「金があれば俺の友達は死ななかった」と。
「だから医者になる。だが医者になるにはさらに金が必要だ」とも。
これが何を意味するのか。
つまり、金さえあれば誰かを守ることができるのです。
救うことができるのです。
同様に誰かを潰すことも、大切なものを奪うことだって可能です。
つまるところ、金というのは『力』なんです。
力を持っている人間は、強い。
そんな『力』を信奉し、行使する貝木に火憐は負けた。
火憐の『力』の源である『正義』が敗北した。
金ごときに、と揶揄するものでもないのでしょうけれど。
それでも、その結果はどうしようもなく
その正義が偽物であったことの、証明なのだと思わされました。

ちなみに今回のエンドカードはあぼしまこさん!
もー連続で大好きな絵描きさんが来てくれて最高です。
なんか最後にあぼしさんの絵を見たのは
まりあ†ほりっくのあのぶっとんだイラストが最後だった気がするので、
良い目の保養になりました。
にしてもやっぱり、シャフト関連で固めてきますね。
そうなるとますます4話のなもり先生がいたのが謎w
いや大好きなので良いですけれど。
つぎは蒼樹うめ先生とかこないかなぁ~。

| 物語シリーズ | 01:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

眼球prprの方気にしてたらモノマネもなかったかーキャラコメに阿良々木さんいればそっちでやって欲しかったのに~。
カラオケボックスは突っ込みどころ多すぎだけどまあ貝木の不吉な感じが出ててよかったかな。
火憐ちゃん脱がしてキス迫る阿良々木さんはもう逮捕されちまえよw

| 空 | 2012/02/05 03:19 | URL |

かれんビー(中)3~5話のキャラクターコメンタリーが戦場ヶ原ひたぎ・神原駿河に決まったようですが、三話の貝木登場、四話の風呂場、五話の火憐の体をふいている所とか、この2人だとまともなコメンタリーになる気がしない(今までのコメンタリーがまともなのかというのもありますが)

| どら | 2012/02/05 21:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/689-c07002c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。