PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第136箱「あの曲はきっと」

今日は、4日です。
つまり、アニメの放送日である4月4日まで、
あと1ヶ月となりました。
ひゃー早い。

それのちょっと前にある、
アニメコンテンツエキスポ2012の応募はみなさん済ませました?
私はさきほど済ませましたが、両日1枚ずつしか買わなかったので、
当たるか不安で仕方がないです・・・。
今のところ、西尾維新関連のイベントは外したことがないので、
そろそろ運に見放されそうで怖い。
まあ結果を待つしか無いですね。

では続きに感想です。


まず友情。
喜界島もがなの『声』。
使い方を一歩間違えれば殺戮の道具にもなりかねないソレを、
本気で大切な友達に対して使うのは、二人の関係があるからこそできること。
過去、閏年だからといって彼女に1日休みを与えたのも彼女でした。
過去、遊園地へ初めて連れていってあげたのも彼女でした。
「私は黒神さんに巻き込まれたいんだ」と抱きしめたこと、今でも忘れません。

そして勝利。
結局、阿久根高貴が黒神めだかに勝つことはなかった。
破壊臣が改心した時点で、それはもう有り得ないことだったけれど、
今こうして善吉と共に立ち向かうことで、改めてめだかに立ち向かおうとしている。
そしてめだか自身も、それを誇りと思えるのがもう素晴らしい関係性で。
今の展開的にはやっぱり善吉を応援するべきなのかもしれませんが、
高貴にも負けないくらい頑張って欲しいと思う自分がいます。

最後に努力。
未だに善吉が創り上げたスキルが何なのか分からない状況で。
ここまで人に影響を与えられる彼の実力は本当に凄い。
めだかの隣に居続けるために十三年もの間努力を重ね続け、
ようやく手にすることができたものですけれど、
十三年経った後も、真黒の下で、名瀬の下で、安心院の下で、努力を続けた。
そんな彼に心を動かされない人間がいるわけがない。
それは化物と呼ばれるめだかも例外ではなかったわけですね。

次回。
ついに最終決戦。
安心院なじみの策略により、不知火半袖の手により、
前倒しに前倒しを重ねた百代目生徒会選挙。
ここで善吉のスキル、『愚行権(デビルスタイル)』がどう活きてくるのか。
ていうか修行編とかなくて大丈夫だったのか。
怒涛の急展開に登場人物たちはどう動くのか期待です。

| 西尾維新 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/702-0b663485

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。