PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第137箱「目安箱を使用する」

アニメ化企画ということで、めでぃあボックスが今回も掲載されていますが、
よく考えるとコレ、本編のページの1部が使われてるってことですよね。
毎週めだかボックスは19ページ、たまに増ページで23ページですが、
今回は扉絵の次のページがめでぃあボックスなので、
実質本編は17ページしかありません。
うむ・・・情報は楽しみにしていたけれど、これはなかなか辛い・・・。

ちなみにそのめでぃあボックスですが、今回は、
豊崎愛生さん、小野佑樹さん、浪川大輔さん、茅野愛衣さんの4人のメッセージ。
アニメ放送までに出るジャンプはあと3号程度なので、
この先も期待しつつでも本編も楽しみにしながら待ちたいですね。

それでは続きに感想です。


すごい。
初っ端からわけがわからないw

私はアニメをよく見ます。
基本は放送されている全作品。
そこから選別しても、毎期30~40作品程度を見ています。
そして最近この業界ではオリジナル作品が増えてきましたが、
中には設定がぶっ飛びすぎて、いったい何を言っているのか分からない、
いわゆる初見殺しと呼ばれる作品も多数存在しますけれど、
与次郎次葉が産み出したこの世界観・・・。
初見どころか既に無差別殺人レベルなわけですが・・・。
もしこれが1クール3ヶ月のアニメになったとしたら
説明回だけで放送が終わりかねないw

ま、めだかボックスがそんなことに時間を割くことが無いのは、
一番最初にあった十三組の十三人編の修行編が飛ばされたことで、
既にわかっていることなのですけれども。
なので、当たり前のようにこのオリエンテーリングの最終段階もまた、
この場で決定します。
黒神めだかに選挙で勝利すること。
これはつまり、ひとつのポストを五人で奪いあえということも意味しています。
チームプレイで今まで勝ち抜いてきた彼女たちが、
今後何を思いどう戦うのか。
そこも見所のひとつですね。

そしていつの間にやら、この二人の呼びあい方が、
もがなちゃん、めだかちゃんになっていますけれど、
そんなことお構いなしに、急展開。
以前、めだかがフラスコ計画を潰すと宣言したときのように。

「安心院なじみは今期中に私が叩き潰す!!」

それができないからこその、後継者育成計画だったわけですが、
いったい何があったというのか。
キーワードは、「完全な人間を作る理由」。
裸エプロン同盟が結成されるきっかけとなった時のように、
またしてももがなが気づかせてくれました。
なんかもう、喜界島もがなこそが真の黒幕だったとしても驚かない。
そういう導く系のキャラって珍しくないですしね。

最後に、球磨川禊。
ほんとう、彼が大好きです、私。

『受け入れることだよ』 『善吉ちゃん』
『不条理を』 『理不尽を』 『嘘泣きを』 『言い訳を』
『いかがわしさを』 『インチキを』 『堕落を』 『混雑を』
『偽善を』 『偽悪を』 『不幸せを』 『不都合を』 『冤罪を』
『流れ弾を』 『見苦しさを』 『みっともなさを』 『風評を』
『密告を』 『嫉妬を』 『格差を』 『裏切りを』 『虐待を』
『巻き添えを』 『二次被害を』
『愛しい恋人のように受け入れることだ』

『そうすればきっと』 『僕みたいになれるよ』

これは彼が以前、善吉と戦ったときに言った言葉です。
今思うと、安心院に誑かされてからというものの、
あまりにも抵抗することをやめていましたね。
だから格好良く見えていたのかな。
球磨川に近づけば近づくほど、私はキャラを好きになる性質なのかもしれない。
『こっちの水は』 『甘依存。』・・・。
超クールだぜ。

| めだかボックス | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/706-72b02bec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。