PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想】めだかボックス 第140箱「生きることは劇的だ」

祝!表紙&巻頭カラー!
なのですけれど。
アニメが始まる直前に、とんでもない回を持って来ましたね。
加熱していた思考が、すうっと冷めていく感覚。
でもクリアになるわけではなく、
あとに残るのは混濁した何か。
カルピスを飲んだ後、喉の奥に残るあの
タンパク質の塊のような、そんな異物感。
こんな決定的な回でいったい何を言っているのか・・・。
読み切りの頃から数えると丸三年もの間、
追っかけ続けているというのに、今更
いったい何を言っているのだろうか。

と。
こんなテンションの中告知。
まず、今週のめでぃあボックス第7箱によると、
西尾維新先生がアニメのオリジナルシナリオを書き下ろすとか!
働き過ぎだよ・・・ほんと・・・最高だ。

んでもって、ジャンプNEXT春号。
こちらには、JCの付け替えカバーが付録。
発売日は4月28日です。

で、次号めだかボックスセンターカラー。
そして今週号で第16巻収録分が溜まったわけですが、
もしかしたら15巻にグッドルーザー球磨川が収録されるため、
1話だけところてん式に押し出されるかも?
そうするとこの巻が17巻のスタートになりますね。
ま、その辺は今日あたりフラゲできるかもなので確認し次第報告します。

では、感想を書き出したいと思います。


色々な、回が頭をよぎります。
しかしそれらは、この日このための回でしかなかった。
たとえば第11巻の帯に書かれた「第一部 完。」の文字。
初めて安心院なじみが表紙に出てきた巻ですが、
今考えると、それも伏線の一つだったのかもしれません。

シミュレーテッドリアリティ。
もちろん、私にも経験があります。
例えば学校。
同じ年代の子供たちを集めて、教育を施す場所ですが、
この施設が実は自分ただ一人を育成するために存在していて、
クラスメイトの存在も何かの組織が用意したエージェントであり、
家に帰れば家族に、学校では友人や先生たちに、
見張られ、記録をつけられながら生活している、とか。
恥ずかしい話、本気で信じていた時期がありました。
「バイバイ」と学校帰りに別れた友人に、
次の日学校で再開するまでの生活があると信じられなかった。
これはつまり、広い世界を余りにも知らないものだから、
自分を中心に世界が回っていると勘違いしてしまっている例。
中学生の頃に考えていたことなのだから、中二病も甚だしい。
治ったのは当然、自分が住んでいる町を抜けだした高校生から。
結局、井の中の蛙大海を知らず・・・だったわけです。
だった、で私の場合は終わったのですが。

安心院なじみにとって、『井』とは『この世』であり、
『大海』に相当するものが存在しなかった。
けれど。
ならば大海にでも何にでもなってやる、と。
黒神めだかという存在は、あまりにも大きすぎます。
今さらながら、めだかが善吉に負けた理由、
めだかが生徒会長の座を降りることになった要因、
それは、箱庭学園の許容量をめだかの大きさが超えたのかもしれない。
黒神めだかにとって生徒会長という役職は役不足。
正しい意味で、そう思いました。
世界は平凡か?未来は退屈か?現実は適当か?
安心しろ!!それでも、生きることは劇的だ!!
第一巻の第一話の一番最初。
めだかが放った言葉です。
全校生徒に向けて。
十三組の生徒はいなかったかもしれないけれど。
マイナス十三組の生徒ももちろん。
サボっていた生徒だっていたかもしれません。
でも。
めだかに最後の望みをかけていたのならば、
この言葉をあのとき、安心院さんは聞いていたはず。
何度も立ち向かって、向き合って、戦っていけば、
声はこうして届く。
ようやくめだかの最後の戦いが終わりました。
いえ、ここは最終回っぽく、
めだかの戦いはこれからだ!って方のが合ってるのかも。
何はともあれ、お疲れ様でした。

しかし。
最終回はめだかによって回避されたため、
次回から新主人公人吉善吉率いる生徒会による、
新しいめだかボックスが始まります!
ていうかタイトルはめだかボックスなの!?
私の予想としては現生徒会は終わって、
ジョジョが歴代で名前が変わっていくように、
『生徒会長、鹿目まだかです。めだかと呼んでください』
的なのが始まるかと思っていたのに。
いや名前は冗談としても。
その辺からどうなっていくのか楽しみですね。
さあ今週からアニメに原作にと、忙しくなるぞー!

| 西尾維新 | 08:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

めだかが放った言葉ですが、感嘆符が増えているのが面白いところ

| たけのこ | 2012/04/02 14:53 | URL |

サラッとカラーで出てきた半纏くん
150年前ってこいつはこいつでやっぱり人外なんですね
というか不知火家はどうなっちゃってるんだ・・・

| 名無し@まとめいと | 2012/04/03 10:07 | URL |

久々にコメさせてもらいます。
今週は巻末のコメ、本当に最終回みたいな感じでしたね。
ここからどのような展開になるのか、めだかの親殺しの件とかあかされるんですかね?個人的には宗像家についても触れてほしいですけど。

| 黒猫 | 2012/04/03 20:04 | URL |

Re: タイトルなし

> 名無し@まとめいと様
果たして半纏なのか、不知火家の始まり、先祖である可能性もありますね。
150年前というと、現在72歳の不知火袴理事長の祖父あたりになりますけれど。
その辺は今度触れてくれることを祈ります。

> たけのこ様
かなり要約してしまっていますが、それでよければどうぞどうぞ。

> 黒猫様
私も久々にコメ返しさせていただきます。
今度ぶん投げられた伏線まとめてみましょうかね。
(↑つまりやらないフラグ)

| 管理人 | 2012/04/04 05:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snowrivers.blog115.fc2.com/tb.php/723-c9514f22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。